XMの追証なしの最強ゼロカット制度がトレーダーを守ります

XMの最強ゼロカット制度がトレーダーを守ります。

xm-kouza

含み損が膨らみ必要証拠金維持率を下回ると「ロスカット」により強制決済が行われます。

 

ロスカットによりトレーダーの資金は大幅に減りますが、証拠金以上の損失になることを防いでくれます。

しかしこのロスカットは必ず執行されるとは限りません。
為替レートの急変などによりロスカットが適時に執行されない場合があります。
システムがダウンしロスカットが機能しなくなる現象を目の当たりにした国内FX
トレーダーたちは国内FXの「追証」の怖さを再認識しました。
記憶に新しい「スイスフランショック」。

xm-kouza

為替レートの急変により、インターバンクは価格を提示できず「値跳び」が発生しました。
再び価格が提示されたときにロスカットが執行されました。

通常のロスカットレベルと大きくかけ離れた数値で執行されたため、証拠金を大きく割り込み、多くのトレーダーが多額の損失を被りました。
日本のFX業者でトレードしていて資金がマイナスになった場合、「追証」が発生します。

 

マイナスになった分は速やかに入金しなければなりません。

海外FX業者人気No.1のXM(エックスエム)にはゼロカットがあります。

仮にFX口座の証拠金がマイナスになってもゼロ(0)に戻してくれます。

「スイスフランショック」時もゼロカットが滞りなく実行され、XMでトレードしていた多くのトレーダーが救われました。

日本のFX業者にはゼロカットがないので日本のFX業者でトレードしていた人たちは資金がマイナスになりました。

 

多くのトレーダーが「海外のFX業者でトレードしていれば」と後悔しました。

 

XMのレバレッジ888倍で少額でも大きく稼ぐ

 

レバレッジ888倍の魅力は少ない証拠金でもトレードできることにあります。

xm-kouza

日本国内のFX業者には規制があり最大レバレッジは25倍までと決められています。
2018年には10倍に引き下げられるかもしれません。

レバレッジの効果がわかりやすいように、1ロット(1万通貨)のポジションを持つために必要な証拠金を比べてみます。

 

1ドル=110円とした場合、
レバレッジ25倍での必要証拠金は44,000円です。
レバレッジ888倍での必要証拠金はたったの1,239円です。
例えば、1万円からトレードを始めた場合、レバレッジ25倍では0.2ロット(2,000通貨)までしかポジションが持てません。

 

レバレッジ888倍ならば8ロット(80,000通貨)までポジションが持てます。
110円で「買い」のポジションを持ちました。
110.1円になったところで決済しました。
国内FXのレバレッジ25倍での0.2ロットの場合、200円の利益です。

 

XMのレバレッジ888倍での8ロットの場合、8,000円の利益になります。
同じ10pipsの利益なのにこんなに大きな差が出ます。

XMでは入金時にボーナスがあります。
入金額の100%がボーナスとして追加されます。
1万円を入金すると2万円が口座に反映されます。

1万円で2万円分のトレードができるということは、16ロットまでポジションが持てるということです。

ただし、レバレッジが高いということは「諸刃の刃」であるということも忘れてはいけません。

 

大きな利益が出せるということは大きな損失を被る可能性もあります。
日本のFX業者は最大レバレッジが25倍に規制されています。

 

これは本当にトレーダーを守るための規制なのでしょうか?

 

海外のFX業者にはゼロカットがあります。
これは「予期しない急激な為替変動による損失はブローカーが負うべき」という考えに基づいたシステムです。

 

日本のFX業者に科せられたレバレッジ規制は、実はトレーダーではなく「FX業者」を守るための規制なのかもしれないのです。
トレーダーを守るためならば、なぜ日本のFX業者はゼロカットを採用しないのでしょうか?

 

ゼロカットとレバレッジ888倍を利用して稼ぐ
為替の動きはそう簡単に予測できるものではありません。

 

しかし為替の予想は上がるか下がるかの2択、当たる確率は50%ということになります。
2回に1回は予想が当たるということになります。

予想が当たれば80,000円の利益が出る。
予想が外れたときはゼロカットのおかげで損失は証拠金の10,000円で済む。
予想が当たる、外れる、当たる、外れるを繰り返していけば利益が増えていくのでは?

リスク回避のために取引口座には必要最小限の資金だけを預けましょう。

 

利益が出たら必要最小限の資金だけ残してあとは移動。

 

予想が外れてもロスカットにより強制決済が行われます。

 

ロスカットが機能しない非常事態が起きてもゼロカットにより資金は0に戻ります。
新たに必要分の資金を入金すれば「入金ボーナス」により資金が増えます。

 

XMは入金ボーナスが豪華です。
例えば、1万円を入金した場合、ボーナスは入金額の100%付きます。
1万円入金すると2万円が口座に反映されます。

xm-kouza

新規で口座を開設すると口座開設ボーナスとして3,000円が自動的に開設した口座に反映されます。
入金しなくてもリアルトレードを始められるのです。

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。