国内FXトレーダー、初心者は早くXMにするべき理由

国内FXトレーダー、初心者は早くXMにするべき理由

海外FX業者に関する比較サイトなどは多数ありますが多数の海外FX業者を渡り歩いてXM(エックスエム)がベストであると感じましたので当サイトでは他社との
比較・ランキングに関しては触れません。

 

国内FXなら安心というイメージを持ってはじめるのはハッキリ言って危険すぎます。特に初心者の方には是非XMではじめて欲しいです。

 

レバレッジに関する議論はよく聞かれますが、国内FXはいくらレバレッジが規制されて25倍までであったとしても、

 

ゼロカット方式が無いという事のリスクを理解した方がよいと思います。

そして国内FX業者でゼロカットが受けられるところはありません。
ここでは何故XM(エックスエム)以外ではオススメできないのかを解説していきます。

 

海外FXに関する比較サイトなどでもあまり語られていませんがレバレッジ云々よりも

「ゼロカットが信用できる状態で受けられる」。これが多くのトレーダーにとっては最も重要であると私は考えます。

 

しかしながら信頼できる海外のFX業者なんて中々わかりませんし、比較サイトはどれも褒めているので正直信憑性に欠けますよね。

 

国内FXは私にとって論外、海外FX業者ではXMが総合力No.1です。

 

XMはキプロス証券取引委員会(CySEC)の承認も受け、海外FX会社の中では信頼性の高い会社です。海外FX業者が注目されていますが、海外FX業者の利用者は既に国内FX業者を利用していた人がほとんどです。

 

多数の経験者が海外FX業者を選ぶ理由は国内FX業者には無いメリット(サービス)があるからです。

 

ここではXMを利用するメリットとデメリットを紹介します。

 

海外FX業者のXMは追証なし!ゼロカット方式を採用

 

大抵の紹介にはレバレッジの事を一番に紹介していると思いますが、私の考える海外FX業者最大のメリットはこの「ゼロカット」です。

 

国内業者ではこのメリットを享受することができません。これは副業スタイルや「天変地異が起こってもふっとぶのはFX口座に入れた金額のみにしたい」などといった低リスクの限られた資金内で完結を考える人にとってはとんでもないリスクになります。

 

国内外に関わらずFXでは証拠金が一定の割合(ロスカットレベル)を下回った時に自動的に取引(ポジション)を強制決済するロスカットが行われます。

 

これは証拠金を超える損失が発生することを避ける為に業者が行うのですが、世界中の出来事が関係して変動する為替ではテロ、地震、リーマンショック等の大きな出来事が起こった際に相場が急激に変動しロスカットのポイントを一瞬で大きく下回り、資金を超えた状態でロスカットが入ることで大きな損失を出してしまうことがあります。

 

記憶に新しい出来事では
「スイスフランショック」と呼ばれるスイスフランの暴落では20分たらずで通貨が40%ほど変動しました。

 

ごく短い時間ですごい値動きをしてしまったのでとんでもない損失額でロスカット(強制決済)され2チャンネルなどのネットは阿鼻叫喚の地獄絵図と化しました。

xm-kouza

前述したように国内FX業者を利用してその損失を受けてしまった人は巨額の追証が発生しひどい目にあった人が多数でました。

 

このような極端な動きがあった場合もXMが採用しているゼロカット方式では追証が発生しません。ゼロカット方式とは顧客のマイナス残高をゼロに戻す処置をしてくれるシステムです。はみ出たマイナスを無くしてくれるんです。

 

海外FX業者の大半はこのゼロカットを謳っていますが、このスイスフランショックが業者が本当に対応してくれるかどうかの指標になりました。ゼロカットを謳いながら取り消した業者も発生したのです。

 

XMはスイスフランショックでもゼロカットをちゃんと行ってくれました。

 

FXは何が起こるかわかりません。

ゼロカットの無い国内FX業者では追証を食らう危険がつきまとうと言う事です。

もう一度言います。追証がある状態はほんとうに怖いですよ。FXで必勝なんてないのですから。

 

海外FX業者はハイレバレッジ可能、XMは最大888倍の取引が可能!

国内FX業者は2011年にレバレッジ規制を受け上限を25%と定められていますが、海外FX業者は200~1000倍の高いレバレッジでの取引が可能です。

 

XMの最大レバレッジも888倍となっております。これだけのハイレバが行えると当然一発でかく勝負も可能になりますが、このハイレバも上記ゼロカットとセットでリスクを最小にしながら運用できるものだと思います。

 

888倍で運用中にゼロカットが確かではない業者なんて恐ろしくて使えません。とはいえまずはレバレッジは少し抑えながら運用した方が良いと思います。

 

888倍での運用では10pipsほどポジションから逆に行っただけロスカットされるのでポジションを取った瞬間に消えるなんて事もおこります。

またXMは他の海外FX業者に比べて最低入金額が低くく、($5)から入金が可能となっていますので副業スタイルや初心者にも敷居が低く大変使いやすいです。

 

XMはMT4(Meta Trader4)対応、WebTraderも良い

xm-kouza

実際に取引を開始するとトレードツールの性能や使いやすさが気になります。XMではMT4が利用できます。MT4とは世界中でもっとも利用されているチャートソフトでプロも使用しています。

 

EA(Expert Adviser)という自動売買プログラムと組み合わせて自動売買を行うなんてこともできます。副業スタイルや隙間時間でFXを行う我々にとってはモバイル対応も気になりますがMT4はモバイルアプリも対応しており、どこでもトレードを行うことができます。

 

またXMではより手軽にトレードを行うためにWebTraderというブラウザから取引を行えるツールも利用できます。

 

こちらも非常に使いやすく、また完全に日本語に対応している為安心してトレードを行うことができます。

 

約定力高い!約定拒否なし、注文の執行速度1秒以下

こちらもXMは定評があります。

xm-kouza

色々な海外業者を使ってきましたがXMではなんの不満も感じませんでした。

 

約定の遅い業者を使用すると数pips、場合によってはそれ以上を簡単に持って行かれてしまいます。注文関連でデメリットといえばややスプレッドが広いところでしょうか。

 

しかしこれは後述する圧倒的な入金ボーナスを実施している事や小さなスリッページ環境を考慮するとカバーしてありあまる内容だと思います。

 

表記上のスプレッドの小ささを強調している業者も存在しますが、いくらスプレッドが小さくても約定の精度が低くては毎回のロスでスプレッド分のコストを超えてしまうと思います。

 

多彩なボーナス(インセンティブ)キャンペーンを提供してくれる

国内FX業者に比べて海外FX業者はボーナスが多彩かつ高額だったりします。

 

特にXMは圧倒的なボーナスを提供しています。

xm-kouza
新規口座開設者に100%入金ボーナスや

 

口座開設だけで3000円ボーナス無料プレゼントなど定番のボーナス以外にも公式メールでコンテストや季節のボーナスなど沢山のメリットのある案内がきます。

 

たまにイベントで100%入金ボーナスなどもやっていたりします。1万円いれたら2万円分取引できるんですよ。

 

入出金の確実性、様々な入出金方法を選択できる
出金トラブルのある業者なんて論外ですが、私が使っている中でXM(エックスエム)はそういったものは一切ありません。
安心してFX取引ができます。

 

海外FX業者は日本のFX業者よりも様々な入手金方法を提供しています。

 

ただしその方法によって手数料や反映されるまでの期間などまちまちです。この部分がよく誤解されたり勘違いされる箇所でもあります。

 

利益を自分の銀行口座に入金したりする際に手数料が海外送金になります。

 

お得なキャンペーンやボーナスなどが豊富
入金ボーナスや様々なキャンペーン、

XMPの利用などトレードを行うにあたって沢山のメリットがあります。

 

国内FXトレーダー、初心者が
FXやるならXMしかオススメできない理由 海外FX業者に関する比較サイトなどは多数ありますし、私自身が多数の海外FX業者を渡り歩いてXMがベストであると感じます。

 

XMをオススメする理由まとめ

・XMは海外FX業者の中でも圧倒的に安心、有利
・国内FX業者は追証があるので実は怖いです。
・ゼロカットとハイレバレッジはセットで効力を発揮する

口座開設は3分もかからず完了します。XMの魅力やメリットについては別記事にて紹介させて頂いたのでご参考に

↓↓↓ 口座開設はコチラから ↓↓↓

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。