海外FX XMのレバレッジの誤解

多くの人が勘違いするレバレッジの誤解

xm-kouza

下のような質問を頂きました。

―–前略―–
ひとつ質問させていただきたいのですが、◯◯さん」はXM(XM.com)利用されているとのことですが、それは海外レバレッジを使うことで、同資金であれば、リスクは逆に低くなるという記事でわかりましが、

例えば、

資金100万の人が、日本FX口座で10万円で1万通貨という資金管理ルールでFXトレードしている場合に、100万通貨で取引することはできませんので、1000万円に資金が増えるまで待つことになりますが、

XM(XM.com)で250倍のレバレッジだと、単純に日本の10倍なので、100万円でも100万通貨取引できることになりますよね。しかしその場合のリスクの考え方ですが、リスクも10倍になり、強制ロスカットまでの損切り金額の許容も1/10に下がると思っていいのでしょうか?

―–中略――

要するに、XM(XM.com)では資金100万で100万通貨の取引はできるが、「250倍のレバだからすぐに退場になるよ」ということで理解していいのですよね。

―–後略――-

皆さんはどうお考えでしょうか?

仰っている事は当らずとも遠からずなんですが、言葉の言いまわしから考えて少し補足が必要だと思いました。

今回の内容は、恐らく同様の疑問を持っていたり、多くの方が勘違いされていたり、
または、あまり深く考えず思い込んでいる事だと思ったのでシェアしておきたいと思います。

そういえば、以前にも知人に同様の事を聞かれ、同様の返答をしたのですが、
その時の知人の顔にモロに「???」が出ていたのを思い出します。

話している内容は解るが、なんとく納得できない。

それでもレバレッジは危険でしょう?

といった感じでした。

「危険」前提の考えがあり、私が説明してもまるで

「そんな筈はない」というプロテクトが掛っているようでした。

この誤解は、本当に多いと思います。

下記が私の返信内容です。

いつもありがとうございます。

FXmt ◯◯です

強制ロスカットまでの損切り金額の許容も1/10に下がると思っていいのでしょうか?
そうです。

要するに、XM(XM.com)では資金100万で100万通貨の取引はできるが、「250倍のレバだからすぐに退場になるよ」ということで理解していいのですよね。

  • 少し補足します。

◆例えばレバレッジ25倍で、

ドル円(1万通貨) 必要証拠金 5万

とします。

資金5万円で1ポジション(1万通貨)持てますよね。

このFXトレードで-30pips(3000円)の損失を出すと、残金47000円となり、証拠金不足で退場です。
(もうポジションを持てない)

◆これがレバレッジ250倍のFX業者だと

ドル円 必要証拠金 5000円 になり

資金5万円の内の5000円で1ポジション(1万通貨)持てる事になります。

このFXトレードで同じく-30pips(3000円)の損失を出した場合、残金47000円になりますが、証拠金が低いのでまだFXトレードできます。

ここまではお解り頂けると思います。

◆この時、負ったリスク(損失)はどちらも3000円(30pips)です。

◆値動きが10倍早いと言う事もありません。
◆国内FXの25倍の時のFXトレードと何ら危険度に違いはありません。

250倍(XM最高888倍)全てを使う事はまずありません。

もしレバレッジの限界までポジションを持つのであれば、仰るとおり『すぐ退場』です。

上の例で言えば、5万円の自己資金に対して、10万通貨持つような場合です。

この場合は、30pips=3万円になりますので、退場が早まります。
(それでもまだ退場になりませんが)

レバレッジをどう使うかは自由ですが、より安全に使う事も可能と言う事です。

同じ資金で10倍のポジションを保有する、のでなく
10分の1の資金で同じポジションを保有する、と言えば良いでしょうか。

この場合は退場スピードが早くなるという事はありません。

つまり、FXブローカー規定のレバレッジが

◆25倍でも、250倍でも、リスクは同じ(10倍危険ではない)で使える

し、

◆10倍早く退場する訳でもない

という事です。

もちろんXM最高の888倍でも同じです。

同じ資金で今までと同じように取引するなら、FXトレード限度回数が増やせると言う事です。

長く相場に残ればその内チャンスにも恵まれます。
その時、大きくレバを投入すれば良いのです。

資金運用の幅(自由度)が格段に広がるので、調整し易いと思います。
————-抜粋ここまで————

xm-kouza

いかがでしょう。お解り頂けるでしょうか。

難しく考える必要はありません。
いつもと同じFX取引をすればそれで良いです。

レバレッジが増えたからと言ってその分、限界まで使わなければいけないというルールはありません。

月収20万円の人が、昼食に500円かけているとして、
月収200万になったからって、昼食に10倍掛ける必要も、10倍食べる必要もありません。

いつもと同じ様に食る方が、蓄えが増えますし、いざという勝負どころでは5000円食べちゃう事も出来るんです。
(彼女を誘うとかですかね?)

無意味に散財するような行為は辞めましょう。

え?500倍も使っていいの?

てな感じで、使えるモノは限界まで使うようじゃダメです。
(いないと思いますがw)

一応言っておきますが、25倍の時も250倍の時も、同じロットで勝負するなら、

リスクも増えませんが、リターンも増えません。

リスクを減らさずにリワードを得られると勘違いしないようにもして下さい。

私はハイレバレッジ大好き人間ですが、800倍どころか100倍使う事も殆どないです。

ですが、いざという勝負どころでは瞬間的にハイレバを投入する事はあります。

この機動力の広さが魅力であり、腕のみせどころでもありますが、慣れてきてからするべきです。
(始めの内は一定額・一定ロットでやる方が絶対に良いですよ)

日頃は安全運転、しかし、いざと言うときアクセルを踏める環境が有利なのです。

アクセルベタ踏みで60㎞しか出ない車は安全かどうか?という問題です。

瞬間的なハイレバを使わずとも、充分安全面で優位性が生じますので、
FX初心者にも(初心者こそ)海外FXブローカーを推奨している訳です。

私が使っているFX業者はその中でも有利な点が多いからです。
(私が使っていない他の優秀な海外FX業者もあると思います)

良い事は早く取り組んだ方が、より恩恵に授かれますので、FX業者探しは早い方が良いです。

成功への最短ルートXM口座開設は3分⬇︎
スマホでも簡単に開設できます。

(作業のリスクリワード)
良いと思いつついつか開設したいけどいつも腰が重い人はすぐ取りかかる習慣付けが必要です。
ここはFXと逆ですね。

FX口座開設なんて無料で得する事です。これをいつまでも先送りする人は恐らく今後も何もしないでしょう。もしくは無欲か、ですがこの場合はFXをしないので前者でしょう。
慣れていたら数分の作業ですがそれでも放置すればば数カ月は楽に過ぎて行きます。

FXトレードは安全確保と慎重さが絶対に必要ですが、FX口座開設程度の作業はさっさと終わらす行動力が必要です。
どうもFX口座開設を誤解している人が多いのですが、FXブローカーはFXトレード環境そのものですから、ここを整えるのは早い方が良いのです。

面倒くさがってたらFXはできませんし、良い環境も手に入りません。ずるずると不利な環境を続ける事にメリットはほとんどありません。
FXトレーダーとして自分の土俵は構築しておきましょう。
成功への最短ルートXM口座開設3分⬇︎
スマホでも簡単口座開設ができます。

 

 

 

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。