XM FX 止まれ!円高

XM FX 止まれ!円高


昨晩の海外市場はNY市場が休場で薄商いとなる中、ドル円は昨年9月15日以来となる110円32銭まで下落し、12月18日に公表の日銀短観で示された大企業・製造業の2017年度の想定為替レートである110円18銭が意識される水準まで円高が進みました。

仮に110円を割込めば、2017年度・下期想定レートの109円66銭、さらには9月15日の安値109円56銭も意識されることだけに、26年ぶりの水準を回復して堅調な推移を続ける日経平均株価にも影響が及ぶ懸念が生じることになります。

昨日、日銀支店長会議で挨拶した黒田総裁は「物価2.0%の安定かつ持続可能な水準まで長短金利操作付量的・質的金融緩和を続ける」「消費者物価の前年比2.0%に向けて上昇率を高めていく」などと発言しましたが、こうした発言について一部市場関係者からは、先週9日の10年超25年以下、25年超の利付国債買入れに対する公開市場操作での買入れの減額(各々100億円)以降続く円高進行の流れに歯止めを掛けたい意向が見られた、との見解も聞かれました。

前述の通り、世界経済の回復基調が続き、企業業績の回復が見込まれ26年ぶりの水準まで回復した日経平均株価ですが、上述のように110円を割込むような円高が影響して調整局面を迎えることにでもなれば、上向いてきた消費者心理や春闘を前にしたせっかくの賃上げムードにも水を差しかねず、日銀として何とか110円割れを阻止したいとの意向が、昨日の黒田日銀総裁の発言に結び付いたのかもしれません。

xm

昨年11月27日に110円85銭までの円高が進行した際、25日移動平均線との下方乖離が2円超まで拡大後に、底入れ反発した経緯があり、昨晩の110円32銭までの円高進行も25日移動平均線との下方乖離も2円超となったため、25日移動平均線とスポット水準の乖離が縮小するまでは横ばい、もしくは底入れとなる可能性もあり注目です。

110円台の円高が進んでいるにもかかわらず日経平均株価は上昇を続けるほど堅調に推移していることも、ドル円の下値支援につながる可能性もあります。

とはいえ、ドル円は先週9日の日銀公開市場操作を契機に円高が加速する過程で5日移動平均線を下回った状態が続いています。本日、5日移動平均線(111円01銭)を回復できるか目先の上値回復への目処となりそうです。

5日移動平均線を回復できれば、一旦は昨晩の安値(110円32銭)を下回るような円高進行には歯止めが掛る見方が大勢だけに連休明けのNY市場動向には注意が必要です。

一方、昨晩1.2296ドルまで上昇したユーロですが、海外の投機筋が上値のオプションを仕込む動きも観測され、ECBの政策メンバーの一人、エストニア中銀のハンソン氏が『ECBの資産買入れは9月で終了も可能』としたタカ派発言もユーロ高につながった経緯があるだけに、引続きECB関係者の発言には注意が必要と考えます。

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分⬇︎