XM FX ユーロは一時1.2323ドルへ上昇したものの・・

XM FX ユーロは一時1.2323ドルへ上昇したものの・・

17日の東京市場でドル円は日経平均株価が212円安まで下落したことが影響したのか、一時110円19銭まで下落しました。

12月18日に公表の日銀短観での大企業・製造業の2017年度想定為替レートが110円18銭となっており、この水準を割込むと収益改善期待から前日に1991年11月15日以来、26年2か月ぶりの高値を更新した日経平均株価の堅調地合いを揺るがしかねないとの懸念もリスク回避に備えての円高だったのかもしれません。

同時にドル安の受け皿となったユーロは東京市場午前中のユーロにとっては薄商いの中、オプションに絡む損失確定を狙い打つ形で2014年12月以来となる1.2323ドルへ上昇しました。

先週11日に公表されたECB理事会議事要旨でフォワードガイダンスの変更が示唆されたほか12日にはメルケル首相率いるキリスト教・社会民主同盟と第2党のドイツ社会民主党が大連立政権の樹立に向けて正式に協議を始めることで合意したこともユーロ高への布石となりました。

16日の欧州市場で1.22ドル台後半で推移していたユーロは、社会民主党が連立合意に難色を示したとの報道のほか、来週のECB理事会でのフォワードガイダンス変更期待が後退したことから1.2196ドルへ反落するなど1.23ドル台回復は容易ではないとの見方も聞かれました。

しかしユーロ圏の2017年のEU基準消費者物価指数(HICP)が前年比+1.7% (2016年:+0.4%、2015年:+0.1%)も上昇し、上昇率は2012年以降で最大となるなどの支援材料もあり、フォワードガイダンスの変更は時間の問題と思われているだけに1.2281ドルまで反発、1.2260ドルで昨晩の取引を終えていました。

もう一つの連立政権問題、大連立政権の鍵を握るドイツ社会民主党のシュルツ党首は元欧州議会議長を務めた経験もあり、欧州政策をライフワークとして取り込んできただけに党内の連立反対派を説得してきた経緯があります。

それでも昨晩のように社会民主党が連立合意に難色を示したとの報道に見られるように「連立政権入りを果たせば自分たちの政策を実現出来る」としてきたシュルツ党首の思惑通りに連立協議が進むのか疑心暗鬼も垣間見られる状況かもしれません。

21日にはドイツ社会民主党の党大会が予定されており、大連立の承認が得られるか注目されます。

加えて、仮に承認を得られた場合でも党員投票によって政権入りの是非が判断されるだけに予断を許さない状況が続くことにもなりそうです。

というのも党の代表的な政策である「医療保険改革」「高所得者層への課税強化」が連立政権公約から外れるなど党内若手を中心とした連立反対の意見も根強いのも事実です。

メルケル首相のための単なる数合わせとなれば、大連立が発足したとしても4年間のメルケル連立政権の先行きは決して安定を約束されるものではないかもしれません。

フォワードガイダンスの変更という金融政策に絡むユーロ高と政治的な材料に絡むユーロ高という二つの材料が揃ってこそ、ユーロの持続的な上昇が約束されるとすれば、懸念材料の払拭が急務となります。

ユーロが2014年12月に付けた1.25ドル台を目指して一段高となるのか来週のECB理事会が注目されます。

来週の理事会でのフォワードガイダンスの変更の可能性が小さいと報じられたにもかかわらず堅調地合いを維持しているユーロですが、理事会で変更となった場合、あるいは予想通り変更なしの場合、それぞれユーロがどのように反応するのか注目です。

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分⬇︎