XM FX トランプ大統領就任から1年、11月中間選挙へ不安も

XM FX トランプ大統領就任から1年、11月中間選挙へ不安も

1月20日、トランプ大統領就任1周年を祝う予定だったパーティーは、暫定予算案を巡る「つなぎ法案」が可決されなかったことで、政府機関の閉鎖によって中止に追い込まれ、大統領は終日ホワイトハウス内で過ごすことになりました。

2016年11月7日(米大統領選投票日直前)のNYダウは18,259ドルでしたが、先週末は26,071ドルと当時から約42.8%も上昇、昨年1月20日の大統領就任時(19,827ドル)に比べても約31.5%上昇しており、株式市場の活況が40%に満たない大統領支持率という逆風を弱める効果を示すなどトランプ政権の大きなサポートとなっています。

年明けにNYダウが25,000ドルを上回った場面では「次は3万ドル!」と豪語したトランプ大統領ですが、米GDP成長率も昨年1-3月の+1.2%成長から4-6月期(+3.1%)、7-9月期(+3.3%)と2四半期連続で+3.0%成長を上回るなど世界同時好況の恩恵に預かっており、必ずしも株式市場の堅調地合いの要因がトランプ効果ではないとする冷ややか見方も聞かれています。

さらに2016年の大統領選で共和党が議会両院で過半数を確保したことで「ねじれ」が解消、政権運営がスムーズに進み、様々な法案が可決・成立するだろうとの期待感も追い風になり株式市場の上昇に一役買ったとされています。

こうした点が「アメリカ第一主義」「保護主義」「強硬的な外交姿勢」といった世界的に不評を買っている政権にあっても閣僚の退任やロシア疑惑などにも何とか対処してきた一因かもしれません。

xm-kouza

しかし、議会下院が2月16日までの延長を可決した暫定予算案は、上院で民主党のみならず、共和党指導部が移民問題と予算支出を巡る論争に互いに譲歩しない姿勢を貫き、政府機関閉鎖回避に歩み寄るとの期待が潰えました。

さらに上院議員らが土壇場の協議打開のために採決時間を1時間以上延期したものの、動議可決に必要な60票を確保できずに政府系機関の閉鎖に追い込まれてしまいました。

こうした中、マコーネル上院院内総務(共和)は投票せず、マケイン議員(共和)はがん治療のため地元に戻ったままで投票に参加せず、共和党内ですら大統領に非協力的な姿勢が見られました。
「つなぎ法案」の延長措置は、連邦政府機関の閉鎖を1ヵ月間回避することが目的で議員たちに明確な予備プランはなく、つなぎ予算には意味がないとして投票を拒否する議員も見られます。

それでも各議員は週末も交渉を続けると約束、一部には週明け22日の通常業務の再開前に妥協にこぎつけるかもしれないとして希望をつないでいる議員も見られます。

両党は①軍事・国内支出に配分する予算、②子供の頃に親に連れられて不法入国した若者を保護することを目的とした付帯条項などを主な相違点と挙げていますが、大統領から上院議長への電話による協力要請もない、といった批判も聞かれています。

予想では政府機関の閉鎖が1週間続く毎に、10-12月期のGDP成長率に比べ0.2Pts前後、金額にして65億ドル押し下げられるとの見方もあるだけに、政府系機関の閉鎖が長期化すれば米国経済への悪影響や、トランプ大統領の指導力を疑問視する批判的な見方が増えることも予想されるほか、好調が続く株式市場への影響も懸念されます。

先週末の調査では今年11月の中間選挙で共和党が敗れる確率が60%に達しているとも報じられています。

昨年クリスマス前に可決成立した税制改革法案によって上振れが期待される2018年の企業収益ですが、政治的な不安定さが広がれば北朝鮮や中東に対して、より強硬的な外交政策を展開する可能性もあり、リスク要因が新たなに増えることにもなりかねません。

さらに年初から既に約5.5%も上昇を続けているNYダウが米長期金利の上昇(先週末の10年債利回りは一時2.66%台)から、調整局面を迎えるようなことにでもなればトランプ大統領の盤石な支持基盤すら大きく揺るぎかねないだけに注意が必要です。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分⬇︎