XMFX 狼狽的な下落の反動修正に要注意

XMFX 狼狽的な下落の反動修正に要注意

先週末発表の米1月雇用統計での時間給賃金は、対前年比+2.9%となり2009年6月以来の高い上昇率となりました。

またNY株式市場では米企業の人件費増加や税制改革によるインフレ加速を警戒した金利上昇が企業収益を圧迫するとの懸念からNYダウが2月2日、5日の2日間で1800ドル超も下落、昨年末比でマイナス圏へと下落しました。

今回の調整はまさしくイエレンFRB議長の退任、パウエル新議長への新体制への移行期と重なっており、市場は新議長の手腕を試すかのうように手荒く迎えているのかもしれません。

 

さて、米10年債利回りは昨日の東京市場、先物市場で一時2.88%台へ上昇しましたが、昨晩のNY株式市場の大幅下落による逃避資産が安全資産の債券買いに向かい2.70%台前半へ低下しています。

株式市場にはPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)などの割安・割高を判断する一つの基準がありますが、債券市場ではFRBが掲げる物価目標2.0%に対し個人消費支出・コアデフレーター(前年比)といったインフレ指標/期待値の上昇割合から長期金利の適正水準を判断しています。

XMFX 狼狽的な下落の反動修正に要注意

昨年3月に米10年債利回りは一時2.50%を上回る水準まで上昇しましたが、2月の個人消費支出コア・デフレーターは前年比+1.8%で、FRBの掲げる2.0%の物価目標に近づいていました。

加えて、トランプ大統領が選挙公約で掲げた財政支出や税制改革などの政策期待もインフレ期待の上昇につながった経緯がありました。

先週1月29日に発表された米12月個人消費支出コア・デフレーターは、前年比+1.5%と伸び悩んだものの、税制改革による企業収益の上振れ期待がインフレ期待を押し上げて、米長期金利が上昇したほか、心理的節目とされた2.80%を上抜けたことも債券売り(金利上昇)に拍車が掛ったテクニカルな要因も影響したようです。

しかし、先週末発表の米1月雇用統計での時間給賃金の上昇にも週平均労働時間が短縮(週平均労働時間が前月から0.2時間減の34.3時間)され総労働所得が前月比-0.1%と8ヵ月ぶりの減少に転じたテクニカル的な要因も手伝って上昇した可能性も指摘されており、賃金上昇が今後も継続出来るのか疑問視する声も聞かれています。

 

仮に米10年債利回りの上昇が続いたとしても現状のインフレ見通しから見て3.0%を大幅に超えて上昇し続けることは考え難いとの見方が一般的のようです。

XMFX 狼狽的な下落の反動修正に要注意

今回の株式市場の大幅な調整が金利上昇の背景による影響が大きいとすれば過剰反応は否めず、むしろアルゴリズムやプログラム売買に伴った下落加速が影響している可能性もあるだけに、冷静な判断が求められそうです。

米GDP成長率は2017年通年で2014年以来の高い成長率を記録しており、2018年も税制改革の効果により高成長率の継続が見込まれています。

それだけに、堅調な米国経済や企業業績の上振れ期待によって見直し買いが入れば行き過ぎた狼狽売りからの反転も期待できるでしょう。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分