XM(エックスエム)入金ボーナス

XM(エックスエム)入金ボーナス


XM(エックスエム)はボーナスが手厚い海外FX業者として定評があります。今回はXM(エックスエム)の入金ボーナスの評判について解説します。

XM(エックスエム)入金ボーナスの概要

入金ボーナスとは

入金することで付与されるボーナスのこと

2018年2月時点の入金ボーナス

  • 500ドルまで → 100%の入金ボーナス
  • 501ドル~5000ドルまで → 20%の入金ボーナス

XM入金ボーナスの付与例

10万円入金した場合

約5万円(500ドル)までは100%ボーナスなので、5万円分のボーナス
10万円までは20%ボーナスなので、5万円×20%の1万円分のボーナス

合計 6万円分の入金ボーナス

証拠金 = 入金した金額:10万円 + ボーナス証拠金:6万円 = 16万円

となります。

入金額適用ボーナスお客様のボーナス取引資本残高
$5$5 に対して 100%$5.00$10.00
$500$500 に対して 100%$500$1,000
$1,000$500 に対して 100% + $500 に対して ‏20%$500 + $100 = $600$1,600
$5,000$500 に対して 100% + $4,500 に対して ‏20%$500 + $900 = $1,400$6,400
$10,000$500 に対して 100% + $9,500 に対して ‏20%$500 + $1,900 = $2,400$12,400
$20,000$500 に対して 100% + $19,500 に対して ‏20%$500 + $3,900 = $4,400$24,400
$23,000$500 に対して 100% + $22,500 に対して ‏20%$500 + $4,500 = $5,000$28,000

XM(エックスエム)入金ボーナスの付与条件

  • 全お客様に適用
  • ご入金で即時反映
  • 5ドルからの入金に適用

※XM Zero口座は、入金ボーナスは対象外になります。

XM(エックスエム)入金ボーナスの出金条件

XM(エックスエム)のボーナスは、そのまま出金することはできません。

あくまでも、ボーナスを活用してトレードをして得た利益に対して全額出金できるものです。入金ボーナスは証拠金として使えるのですが、実際に現金ではないのです。

XM(エックスエム)入金ボーナスの失効

資金を出金した時点で失効します。

例えば、10万円入金して6万円のボーナスが得られても、すぐに10万円を出金したら、ボーナスもなくなるということです。

XM(エックスエム)入金ボーナスの獲得手順

  1. XMリアル口座の開設
  2. XM会員ページへのログイン
  3. 本人確認書類を提出し口座の有効化
  4. 入金する
  5. 自動的にボーナスが付与される

XM(エックスエム)入金ボーナスの評判の良いところ

XMはボーナス額も大きいので、少額で取引をしたい個人投資家にとってはありがたいサービスです。5万円入金したら、5万円分のボーナスが付くので2倍の取引チャンスがあることになります。万が一、5万円分の損失を被っても、ボーナスのない海外FX業者であればそこでゲームオーバーですが、XMの場合はまだ5万円分の取引チャンスが残っているのです。

口座開設ボーナスがありながらも、100%ボーナスがある海外FX業者は少額の取引を希望する個人投資家に人気が高いのです。

XM(エックスエム)入金ボーナスの評判の悪いところ

  • あくまでも証拠金としてしか利用できないこと
  • リアルマネーを使い切った後しかボーナス証拠金を使った取引ができないこと

の2点がマイナスポイントです。出金できないボーナスは珍しくありませんが、入金したリアルマネーが尽きてからしか、ボーナス証拠金の出番にならないため、儲けられる人ほどボーナスの活躍する機会はないのです。

また、入金額が高額になる方にとっては、20%のボーナスは若干手薄な印象です。これもマイナス点と言えるでしょう。

まとめ

XM(エックスエム)入金ボーナスは、10万円未満の入金をする少額取引の個人FX投資家にとってはありがたいサービスと言っていいでしょう。自分が入金したリアルマネーの証拠金が尽きたときに、まだ同じだけの取引チャンスがあるのは大きなメリットなのです。

一方で、リアルマネーが尽きてからでしか、ボーナス証拠金の出番がないこと、500ドルを超えると付与率が20%に下がってしまうことから、大口の投資家、利益を出せる投資家にとっては、それほど魅力的なボーナスにはなっていません。FX初心者のボーナスと言っていいでしょう。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分⬇︎

 

最短2分無料口座開設


1秒以内の約定率は99.35%
XMTrading(XM.COM)はリクオート、注文拒否が無く執行率は100%!1秒以内の約定率99.35%と高い約定率を誇ります。
XM(XM.com)は最高の約定環境の提供を掲げており、通常約定が執行されづらい指標や要人発言など相場の変動がある状況下でも高い約定力を発揮します。
初心者のトレーダーからプロのトレーダーまで評判の高さの秘訣はやはりここで決め手となっています。

XMTradingは追証なしのゼロカット方式!
XMTrading(XM.COM)が選ばれる大きな理由の一つにゼロカット方式があります。相場が急変動しロスカットが作動せずに残高がマイナスになってしまった場合でも「0」に戻してくれる、これがゼロカットシステムになります。

XMのロスカットについて
XM(XM.com)は証拠金維持率50%以下でマージンコールが行われ、証拠金維持率20%以下でロスカットが行われます。相場急変動によりロスカットが発生せずに証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットにより残高は0となります。

分別保管による顧客の資金保全
XMTrading(XM.COM)は顧客の資産は英国へ分別保管されており、XMTradingが万が一のケースでも預託金は保障されていますので安心して取引可能です。


XMロイヤルティプログラム
XMロイヤルティプログラムとはXMの独自ポイントボーナスで取引毎にボーナスや現金に変えられるポイントが付与されます。このポイントは申込無しで適応され、取引日数が続くほどXMTradingのアカウントのステータス(ランク)が上がり、貰えるポイントが増えていきます。


XMTradingの取引口座毎の特徴
XMの取引口座は主に「MT4スタンダード」「MT4マイクロ」「XMゼロ」の3つになります。XMTradingオススメの口座の解説をしていきます。もちろん全てキャッシュバック対応となっております。


低ロットでの取引が可能のXM「マイクロ口座」
MT4micro(マイクロ)口座とは初回最低入金額$5(相当)から、1lot1,000通貨から取引が可能です。
じつはスタンダード口座と初回入金額など条件は同じなのでXMで選ぶ人の殆どはマイクロ口座での開設を行います。
取引手数料もかかりません。
0pips~の超低スプレッドECN「XMZERO口座」
ついにXMTradingがECNに対応し「XMZERO口座」の提供を開始しました。0pips~から始まる最狭スプレッドを提供しており、もちろん全プラットホームに対応していますので全てのEAを使用した取引が可能となります。各業者の中でもXMTradingのゼロ口座はトップクラスのスプレッドと評判になっています。

 

FX業者選びでは最低取引単位、最低入金額やスプレッドなどの個々のFXトレード条件が注目されがちですが、 実は、FX業者が採用している「取引方法」に注目すべきなのです。 国内FX業者とXM tradingではまったく異なった取引方法が採用しており、 取引の透明性・信頼性とリスクに大きな差が生じているのです。 国内FX業者の取引方法は『DD方式』(リスク型) 国内FX業者は、FXトレーダーの注文を為替取引市場に直接流さずディーラーが トレードに関与するDD方式という相対取引を採用しています。 そのため、国内FX業者は、競馬のノミ行為と同じような取引操作を行えるので FXトレーダーは取引リスクを抱えることになります。 XM tradingの取引方式は『NDD方式』(リスクフリー型) FXトレーダーの注文は為替市場に直接流されるので海外FX業者はFXトレードに一切関与できません、 したがって、単なる取次業者として仲介手数料だけをもらうだけであり、 海外FX業者は取引操作ができないので安全性が高く、リスクが低いトレード環境を提供しています。 XM tradingはFXトレーダーとウィンウィンの関係、共に儲かる仕組みがある XM tradingは取引に一切関与せず仲介手数料であるスプレッド収入だけを収益源としているので FXトレーダーが稼いで取引量を増やせばXM tradingの利益も増えるのでFXトレーダー、 XM tradingはウィンウィンの関係にあるのです。 そのためXM tradingはFXトレーダーが少しでも稼げるように ボーナスやキャンペーンなどの施策を積極的に行っているのです。

日本人のXM trading口座開設者が急増している、XM 人気や知名度でXM trading口座を開設している方が多いですが、 本当にXMがびしっとハマるのはどんなFXトレーダーなのでしょうか?   結論からいうと、 XM tradingは次の6パターンのFXトレーダーに おすすめできます。 * 追証なしで大胆トレードがしたい方 * 英語が話せない、海外FX初心者の方 * 約定力を重視する人 * ボーナス入金で、お得に海外FXを始めたい方 * 未入金でとりあえず海外FX取引を試してみたい方 XM tradingに入金すれば入金した倍の証拠金(※)で取引できます。 しかも2回目、3回目の入金にもXMはボーナス対応しているのもポイントです。 総額50万円もらうまで継続的にボーナスを受け取ることができます。 また入金しなくてもXM新規口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえます。 海外FXブローカーは星の数ほどありますが、 XM tradingはノーリスク・タダでリアル取引ができるFXブローカーはそうありません。 ボーナス取引の利益は出金できるので、とりあえずXM口座だけでも 開設して3000円分取引してみるのがおすすめです。 少ない投資金でも、888倍のレバレッジであれば大胆なFXトレードが可能です。 追証なしなので、投資額以上の資金を失うことはありません。 上述したXMボーナスとハイレバを併用すれば、用意した資金の数千倍のお金を取引できます。 XMは、約定スピードに絶対の自信をもっており、2010年以来リクォート、 約定拒否なしの方針をMT4プラットフォーム上に導入したパイオニアです。 Order Execution Policy(オーダー執行方針)にも掲げている通り、指標発表や、 要人発言などの変動が大きい市場環境でもサクサク約定します。   また、サーバー環境にもチカラを入れており、 XMの顧客の増加に伴いサーバーを増量し強化しているためシステムが固まることもありません。 XMには「自分がエントリー・決済したいタイミングでちゃんと約定してくれる」という安心感があります。

XM(XM.COM)は日本人FXトレーダーにおすすめできる成功への鍵 XM(XM.com)はとにかくレバレッジが大きい! XM(XM.COM)を利用するうえで、もっとも大きな特徴として挙げられるポイントが、 やはりXMの最大888倍までかけることができるレバレッジでしょう。 ご存知の方も多いと思いますが、日本では法規制によって、 現在ではどのFX業者でも最大で25倍までのレバレッジしかかけることができません。 これでは1万通貨のポジションを建てるのにも4万円の証拠金が必要となってしまいますが、 XM(XM.COM)であればわずか1,000円程度で済んでしまうのです。 これによって、資金にそれほど余裕がないという方でも、 XM(XM.com)では十分に大きなFX取引を行うことができるようになるのです。

最短2分無料口座開設

XMのおすすめ

最大のメリットは
XMには「日本人顧客向けの海外FX業者として
7年以上の運営歴があり、
日本人スタッフも15名以上在籍している」という点。
海外FX業者のサービスを使うとなると
初めての方は
「英語ができないと使えないのではないか?」と
不安に感じるかもしれませんが、
完全に日本語だけで取引ができます。


他の海外FX業者などは
「一応日本語対応しているウェブサイト」であっても、
google翻訳レベルでわかりにくい部分もありますが、
XMのウェブサイトは日本企業のウェブサイトと言っても、
誰もわからないほどわかりやく設計されているのです。


XMサポートにチャット問い合わせが可能で、
ほぼリアルタイムで日本語で返信がきます。
これが平日5日24時間対応なのですから、
サービス面の不安と言うのは全くないに等しいのです。


日本人仕様の海外FX業者でありながら、
高い約定力、ハイレバレッジ、追証なし、
低額な最低入金額設定、手厚いボーナス・・と
サービスレベルも高い為、他を寄せ付けない総合力があるのです。
まず海外FXを試してみるというのであれば、XMでトレードという考え方で間違いはないでしょう。

 

XM(エックス エム)とは

2009年創業のキプロスのブローカー、 

日本へのサービスは、2011年からスタート。

 英国、キプロス、オーストラリア、      
ドイツなどのライセンスを保有。


 信託保全あり、最大EUR 20,000を補填。

  日本人で、最も口座開設数の多い海外    FXブローカー。
新規口座開設ボーナス、入金ボーナスなど、海外FXブローカーの中では、最もインセンティブが多い。

注文方式は、全てシステマチックなOTC方式(カバー無し)。
約定スピードが早く、成約率がとても高い。
ウサインボルトとスポンサー契約。
MetaTrader5の口座が作れる。
2年連続、日本人に人気No.1の海外FXブローカー。
約定スピードと豊富なボーナスが最大の特徴。


XM (エックス エム)は、2009年に営業を開始し、
2016年には全世界に100万人の顧客数を誇る、
日本人にも人気が高い大手ブローカーの1つです。

人気の理由は、何と言っても、
口座開設や入金の度に付与されるボーナスや、
取引ごとに蓄積されるロイヤリティポイントなど、
豊富なインセンティブプログラムが用意されていること、
また、圧倒的な取引ボリュームを背景に、
顧客からの注文を全て自社内でマッチングするため、
ヘッジ取引による約定の遅れが一切無いことも
顧客からの支持を集める理由となっています。

 

最短2分無料口座開設
XM(エックスエム)は、 総合的なサービスの質が高い業界トップクラスの海外FX業者と言っても良いでしょう。 XM tradingは100万を超える口座を持ち、196ヵ国以上でサービス展開しているのは、サービス水準の高さがなければなしえない数字です。 中級者以上のFXトレーダーであれば、 一番気になるポイントの約定力が 「執行率100%、99.35%は1秒以下で執行」と明確に数字で出ている安心感は非常に大きく、さらに取引量に応じてポイント貯まり現金に交換可能な「XMポイント」などもあり、上手くやれば大きく稼げる可能性の高い海外FX業者と言えるでしょう。 さらに最近では0スプレッドのECN口座もあるため、FX上級者にとっても使い勝手の良いサービスになっています。 FX初心者にとっても、最低入金額が5ドル、最低取引量は10通貨というハードル設定はワンコインで手軽に海外FXを楽しめるレベルにあり、XMの日本語のウェブセミナーや動画解説などをとってみても、気軽に楽しめ、スキルアップもできる内容になっています。 一方、XM tradingは信頼性と言う意味でも 「2万5千ユーロ(約250万円)までの 信託保全(キプロス口座の場合、セーシェル口座の場合は上限あり一部信託保全)」と「キプロス証券委員会の認可」「海外FXの賞をいくつも受賞」と高く、マイナスポイントを探す方が難しい状況です。(2017年10月時点では日本人のFX口座開設はセーシェル口座のみとなっています。 XMtradingは日本人顧客のためにセーシェルライセンスを取得した形となっています。)海外FX業者の中では透明性が高く、安心しておすすめできる海外FX業者と言えます。
海外FX業者の中で今最も存在感のあるブローカー。 最近では「WP(ワールドファイナンス)100(※)」を受賞するなど、XMは世界的地位も確立しています。 XMは最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス、丁寧な日本語サポートとFX初心者から FX上級者まで幅広いFXトレーダーにオススメです。 WP(ワールドファイナンス)100:財務的に世界で最も成功している100の組織・個人に授与される賞のこと。海外FXブローカーで受賞したのはXMだけ。 目の肥えた外国人FXトレーダーでも、XMの約定力に対しては賞賛の嵐です。 XMは約定に関しては実際に取引経験のある FXトレーダーのみぞ知るところなので、口コミが頼りになります。 他の海外FX業者に対する口コミも拝見してみましたが、XMほど約定力に関して高評価を集めているブローカーはありません。 Googleトレンドで比較してみると、XMが日本人に一番検索されているのがわかります。しかもXMは圧倒的です。 実際にXMが一番利用者数が多いです。あくまでGoogleトレンドのデータは客観的なデータでの裏付けです。 直接的な口コミのほうが評判を指し図ることができますが、長期的な検索数の増加や利用者数の増加が、利用者の満足や人気度の証明だと思います。 XMTradingの評判が良い理由とは? なぜXMが人気なのかを独自に分析します。人気の要素は次の4つです。 XMはボーナスが充実している。 XMは日本語サポートがあり対応が良い。 XM最大レバレッジ888倍が高い。 XMは追証なし。 ボーナスがなくて、追証も発生する国内 FX業者とXMを比較した場合、入金額が少なくて済み、万が一大きな損失を出した時に負担する金額も少なくなるというメリットがあります。 XMのスプレッドはUSDJPYで2ピップス弱と、国内の低スプレッドと比較するとかなり広めです。それでも1番人気である理由は、スプレッドが最重要ではない人が多くいるということです。 XM口座の多彩なボーナス・キャンペーン XMは他社にはない、ボーナスやキャンペーンが豊富に行われています。 まず、XM口座開設で3000円もらえるボーナスというものがあります。 これはいわゆる「お試し FX投資」ができるサービスで、XM(エックスエム)では証拠金以上のマイナスが請求されないため、 3000円分好きなだけレバレッジをかけて FX投資に挑戦することができます。   もし、 FX投資に成功して入金できる金額が増えれば、20%や100%といったボーナスを追加したうえで入金してもらえるのです。   XM口座は入金ボーナス以外にも取引期間に応じたボーナスや季節限定のボーナスなどのキャンペーンも行っており、 長く続ければ続けるほどお得になるという特徴をもっています。 また、 FXトレーダーの意欲をかきたてるコンテストも定期的に開催されています。 こちらは仮想資金を使って、限られた期間の中でいかに資金を増やしていくかを競うというものです。   上位に残れば準決勝、決勝へと進むことができ、勝ち進められた分だけ賞金を手にすることができます。 通常の通貨を使った取引も良いですが、このような FXトレーダー同士で争えるイベントが用意されているのもXM(エックスエム)ならではの特徴でしょう。   海外FXで利益を得られるようにするためにはコツコツと長く続けることが理想とされています。   XM(エックスエム)は1日でも取引が長く続けられるよう充実したボーナスやキャンペーンが用意されています。 XM(エックスエム)がどういうプラットフォームなのか試してみたいという方は、口座開設ボーナスを使って手軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 海外 FX口座「XM」のメリット。 国内FX口座との違いは「胴元」ではない事 国内FX業者はFXトレーダーとインターバンク市場の仲介をしている「胴元」なわけですから、何をされても文句はいえません。 透明性も低いです。(顧客の利益≒国内業者の利益) 実は、我々 FXトレーダーである利用者が損をすると「胴元」である国内業者が 儲かる仕組みが多々用意されています。 (顧客の損失=国内業者の利益) 一例を上げると、国内 FX業者は不正(レートの内部操作等)を行っています。 ディーリングディスク(DD)での注文相殺など、業者の内部処理が追い付かない場合に、スリッページを利用して、すぐに約定させない事があります。 逆に、海外 FX口座はインターバンク市場と直結で取引しています。 仲介ではないからです(NDD方式)。「胴元」ではないという意味です。 海外FX業者の儲けは純粋なスプレッド(あるいは手数料)だけです。 (顧客の利益=海外FX業者の利益) 国内FX業者はスリッページや約定拒否などの隠れコストを伏せて、机上の空論でのスプレッド値を公表しています。 はっきり言って、国内FX業者のスプレッド比較サイトとか読んでも、 実取引においては何の意味もありません。上っ面の比較情報はむしろ実害です。 国内 FX業者と海外業者では、サービスの桁が違います。 追証なしの「XMTrading」は海外口座の中でも一番のオススメXM口座 「XMTrading」は日本人の口座開設者が急増しており、 海外では日本人利用者が最も多いFX口座になります。 「XM」以外にも日本語対応した海外FX業者がいくつかありますが、 他はイマイチな感があります。 スプレッドや約定スピードを踏まえて、比較・検討すると、 世界的大手である「XM」がやはり一番のオススメです。 海外FXには追証がない。口座がマイナスになったらFX業者が負担 日本国内のFX業者の場合には「追証」というものがあります。「追証」とは、急激な相場変動が起こった際に、FX業者のトレードが追い付かずに口座残高以上に大きな損失を被ってしまった場合、トレーダーにその時の口座残高のマイナス分を請求するシステムです。 911のテロやサブプライムローン、東日本大震災、スイスフランショックなどの世界経済が急変したときに、呑み行為を行っている日本国内のFX業者は一転窮地に追い込まれてしまうのです。実際に通貨の売買を行っていないため、FXトレーダーが相場の急変によって大儲けする可能性があるからです。 相場の急変動時に注文時の価格で注文を受けてしまうと国内FX業者は大きな損失を負ってしまうリスクがあるのです。 そのために、基本的には約定拒否を連発したり、再注文を促すことになるのですが、それでも強制ロスカットが追い付かずに、FXトレーダーの証拠金以上に損失が出た場合には、後からFXトレーダーに不足分の請求をすることになります。トレーダーはこの追証を支払わなければ、債務(借金)としてカウントされてしまうのです。 一方、実際に売買が行われている海外FX業者の場合は、相場が急変しても大きなリスクがあるわけではありません。そのため、「追証ゼロサービス」と言って、どんなに相場が急変しても、海外FX業者はFXトレーダーに証拠金以上の費用を請求することはない「追証ゼロ」サービスが基準になっているのです。 実際に2015年のスイスフランショックのときには個人で約19億円、1人あたり約170万円の追証が発生しています。海外FX業者を使っていれば、これは0円だったはずですが、国内FX業者を使っていたため借金となってしまっているのです。 海外FXの場合は 証拠金以上のリスクはない。 どんなに相場が急変動しても損失は証拠金の範囲内に限定できる。 メリットがあります。 だからこそ、ハイレバレレッジでもリスクが限定できるのです。 スリッページなし、リクオートなし、約定力の高さが売り スリッページ(すべる)という状況は、トレーダーにとっては歓迎できない状態です。注文したタイミングの価格と約定したタイミングの価格が違うのであれば、投資に大きな影響を与えてしまうからです。スプレッドがどんなに狭くても、スリッページの発生が大きければ、トレードコストは割高になってしまいます。 海外FX業者の場合は、電子取引所取引(ECN取引)を採用している業者がほとんどです。ECN口座の場合は、株式の取引と同じで、買い手と売り手の存在ありきでトレードが行われます。そのため、スリッページも、リクオートもないのです。買い手の気配値まで知ることがdけいます。 STP取引を行っている海外FX業者もありますが、この場合でも約定力は大きなFX業者を判断するための比較検討ポイントであるため、「100%でかつ99.35%が1秒以内に執行」というようにスリッページをできるだけ抑えるFXトレード環境を用意しています。