XMFX NY株反発も依然として燻る火種、貿易赤字拡大とパウエル

XMFX NY株反発も依然として燻る火種、貿易赤字拡大とパウエル

昨晩発表の米12月貿易収支の赤字幅は531.0億㌦と前月から増加、2017年通年の赤字額は5660億㌦と2008年以来の水準へ拡大しています。

それでも昨晩の市場の関心が連日大幅安となっていたNY株式市場の動向に集中していたため貿易赤字の拡大が為替市場で材料視されることはありませんでした。

しかし、今後の動向次第では米通商政策に絡んで為替市場にも影響を及ぼすかもしれません。

前日に1175㌦安と過去最大の下げ幅を記録していたNYダウは、昨日も日中の変動幅が1,167㌦に達するなど前日終値付近を挟んで荒っぽい値動きを経ながら、終盤に上げ幅を拡大、2015年8月26日以来最大の567㌦高の24,912㌦まで急反発し取引を終えています。

一方、米10年国債利回りは、株高を受けた債券市場からの資金流出によって2日ぶりに2.80%台へ上昇、ドル円上昇の支援材料となりました。
また、米3年債入札が低調に終わったことから、今晩の10年債入札、明晩の30年債入札も不調になるのではとの懸念も広がり、長期金利がさらに上昇を続けることになればNY株式市場の重石にもなりかねないだけに緊張感が残ったままの株式市場が続くかもしれません。

それだけに28日に予定されているパウエルFRB新議長の議会証言が大きな注目となっています。

1月31日のFOMC声明では金融政策について「更なる緩やかな調整を行う」として12月会合時にはなかった「更なる」(further)という文言が追加されたことで、これまで年3回とされていた利上げペースが4回以上になる可能性も聞かれ始めています。

さらにインフレ見通しについても12月の『2%を下回る水準がしばらく続く可能性』との文言から『前年同月比で見たインフレ率は今年上昇する見通し』へと変更されています。

こうした中で先週末の米雇用統計で時間給賃金の上昇が確認されたことを契機にインフレへの警戒が高まったことで10年債利回りは一時2.85%台を上回る水準へ上昇、NY株式市場の調整を招く結果となりました。

こうした低インフレ状態から脱却する兆候やインフレ懸念も見え始めている中で、28日の議会証言は、パウエルFRB新議長が市場との対話をどのように進めるのか新議長の手腕を問う大きな試金石となりそうです。

昨晩講演したセントルイス連銀ブラード総裁は、『労働市場とインフレの関係は崩れている』『インフレ期待は強まっているものの、尚低水準にある』などと、株式市場の下落に歯止めを掛けるような発言を行っています。

また、今晩も複数のFRB高官(ダラス、ニューヨーク、シカゴ各地区連銀総裁)の講演があり発言が注目されます。

先般のトランプ大統領による一般教書演説の中でも、大統領就任以降のNY株式市場の上昇による時価総額の拡大を大きな実績として強調しており、NY株の上昇は自らの成果をアピールする際に用いる最も重要な指標の一つとしています。

それだけに税制改革を実施したことで42%台へ支持率を回復したトランプ大統領にとっては株価下落が続けば大きな痛手になりかねません。

また、共和党内の自由貿易推進派から制裁措置など通商政策での圧力を強めれば株式市場にとって新たなネガティブ要因にもなりかねず警戒感が強まっています。

貿易赤字拡大とパウエル新議長の議会証言による株式市場の反応次第では通商政策の圧力強化にも影響を及ぼしかねないため、今回、株式市場の大幅下落という波乱に至った火種が完全に消えた訳ではないだけに、今後の動向には引き続き注意が必要です。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分