FX トランプ政権閣僚、また辞任

FX トランプ政権閣僚、また辞任

2017年1月30日にトランプ大統領のイスラム教7ヵ国からの入国禁止の大統領令について合法との確信が得られないとして司法長官代行を就任から10日目で解任されたイエーツ氏。

そして2月にフリン大統領補佐官が辞任、5月のコミーFBI長官、6月のダブキ広報部長、さらに7月にはスパイサー報道官とプリーバス主席補佐官が辞任。

そして就任から僅か10日でスカラムチ広報部長が辞任。8月にバノン首席戦略官兼上級顧問の辞任に次いで9月にはプライス厚生長官が辞任するなど政権発足から8ヶ月間に9名の閣僚が辞任しました。

その他にもロシア疑惑に絡んで特別検査官から聴取を受けているセッションズ司法長官も辞任の噂がささやかれ、トランプ政権閣僚周辺は不安定な状況が続いています。

こうした中、今朝7時過ぎ「トランプ大統領が関税強化に動けば辞任する可能性がある」と側近に漏らしていたコーン米国家経済会議委員長の辞任が報じられました。

関税強化中止を訴えていた政権中枢幹部の一人が辞任したことで保護主義回避への期待が後退し、NYダウ先物は400ドル超の大幅下落となりました。

さらにドル円も昨晩のNY市場の終値(106円16銭)から一時105円45銭まで下落しました。

北朝鮮による非核化推進への意思表明や南北首脳会談、さらには米朝会談開催への期待が膨らむ中でトランプ政権の基盤が揺らぐことになれば北朝鮮が交渉を進める上での優位性を保つほか、中国やロシアの影響力増加が考えられます。

その一方、やや中期的な視点からすればトランプ大統領の求心力低下によって今秋の中間選挙での共和党敗退、その後、トランプ政権が交代となれば政治的な安定につながるとの見方が聞かれるなど、いずれもポジショントークの域を出ない思惑が交錯しています。

さらに、今朝のコーン委員長の辞任が報じられたタイミングがNY市場が終了した直後で流動性が低下していたこともドル円の105円45銭までの下落という過度な反応に至った一因とも考えられます。実際、今朝の報道にもボラティリティーの上昇は限られたものに留まっていました。いずれにしても今晩のNY市場参加者参入後の反応が注目です。

そのほか、オプションの期日到来に絡んで105円50銭割れはドル買い、106円00銭からの上値ではドル売りといったオペレーションもドル円の値動きに影響を及ぼしているとの観測も聞かれています。

今後の北朝鮮情勢の進展は韓国代表がワシントンを訪問し協議するまで新たな動きも見られそうもなく、目先は、今週9日の日銀政策会合での黒田総裁の会見や同日の米2月雇用統計へと関心が移ると考えられます。そうした点では日米の金融政策に影響を及ぼすイベントを前にドル円が106円台に位置しているのか、105円台にいるのか、その後の反応に影響を及ぼす可能性がありそうです。

日銀政策会合後の黒田総裁の会見を経て105円台で雇用統計を迎えることになれば、時間給賃金などの数値次第で瞬間的に105円割れのリスクが高まる可能性もありますが、一方で、106円台を維持して雇用統計を迎えることができれば、たとえ雇用統計が大幅な失望を招くことがあったとしても、今朝の105円45銭、今週5日の105円35銭、先週末2日の105円25銭のどこかで下げ止まるとの見方もあります。

北朝鮮、コーン辞任、明日のECB理事会、9日の日銀政策会合を経て、雇用統計前のドル円の水準が重要なポイントと考えられます。

 

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分