FX 米2月雇用統計を終え来週のFOMCに向けた踊り場か

FX 米2月雇用統計を終え来週のFOMCに向けた踊り場か

先週は、韓国大統領特使団が訪朝、金正恩労働党代表との会談の中で非核化を表明、米朝会談に前向きな意向を示したことでリスク回避志向が後退しました。

また、トランプ大統領による輸入制限規制を巡る世界貿易戦争への懸念が高まったもののNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉を進めるカナダ、メキシコを当面猶予することを決定したほか、日本をはじめとする同盟国とも対象除外の協議に応じることが明らかとなるなど強硬一辺倒の姿勢から軟化が見られたことで懸案事項を巡る懸念が徐々に後退しました。

こうした中でインフレ加速への警戒感を持って迎えた米2月雇用統計では就業者数が予想を大幅に上回る31.3万人増となったほか、前月、前々月がそれぞれ上方修正(総計5.4万人増)されるなど堅調な景気に支えられた労働市場の拡大を確認することとなりました。

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

就業者数の内訳を見ても製造業や建設業、さらには小売業での増加が顕著になっており、税制改革による企業経営者のマインドや個人消費支出などに好影響が徐々に表れてきているのかもしれません。

一方、失業率は市場予想(4.0%)に届かず昨年10月以降5カ月連続で4.1%となりました。それでも労働参加率が前月(62.7%)から63.0%へ改善、昨年9月(63.1%、就業者数:3.8万人増、失業率:4.2%)以来の高水準となりました。

さらに高い賃金、良質な職を求めて自ら退職する自主的離職率も11.6%と前月から上昇するなど景気拡大局面を裏付けるような動きも明らかとなりました。

前月の雇用統計では時間給賃金(前年比)が2009年6月以来の2.9%へ上昇、インフレの加速が懸念されたことで長期金利が上昇、NY株式市場は大幅な調整を強いられました。

来週20-21日のFOMCが意識される中、急速なインフレ加速は好調な米国経済に水を差しかねないとの懸念から注目されていた2月時間給賃金(前年比)は前月(速報値2.9%から2.8%へ下方修正)から2.6%へ鈍化、前月比も前月(+0.3%)から+0.15%へ上昇が鈍化しました。

前月は、寒波が労働時間の短縮に影響し、週平均労働時間が34.3時間(前月比0.2時間減)へ減少したことが相対的な時間給賃金の上昇につながるテクニカル的な要因とされただけに今回の雇用統計では、インフレ加速が本物かを見極めるとの観点からも時間給賃金が注目されました。

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

今回、時間給賃金は26.75ドルと前月から上昇したほか、週平均労働時間(34.5時間)も前月から0.1時間増となったことで前年比、前月比ともに前月から上昇が鈍化しました。

今回の雇用統計で時間給賃金の伸びが鈍化したとはいえ、FRBの年内利上げ回数は年3回もしくは年4回へ上方修正されるのか見極めるには材料不足と言わざるを得ず、今週発表の米消費者物価指数や小売売上高、さらには輸入物価指数などの指標を待つことになりそうです。

いずれにしてもパウエルFRB議長は先の議会証言で「物価が上向くとの確信をやや深めている」と発言していることからいよいよ来週のFOMCが注目されます。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分