FX あらためて米中貿易問題・・・その先の北朝鮮

FX あらためて米中貿易問題・・・その先の北朝鮮

3月初旬にトランプ大統領が鉄鋼(25%)やアルミ(10%)の輸入に対する関税強化策を打出したことを皮切りに主な対象国となった中国から米国に対して報復措置が示され、同時並行的に水面下での交渉が続いているものの対立の構図が続く緊張状態となっています。

米国の追加関税対象品目である太陽光パネル、洗濯機、アルミ、鉄鋼など1500億ドル規模であれ、関税が適用されるのは米国輸入品の7%未満に留まり、本来であれば市場の動揺を誘うほどの影響はないはずです。

米国の対中貿易制裁が及ぼす中国の経済成長率へのマイナスの影響も僅か0.3%ほどとされ、今年の成長率目標である6.5%成長と比べれば僅かでしかありません。

また、米国の成長率は中国と比べれば小幅に留まるものの関税の影響による成長率の低下分は僅か0.2%程度の限られた範囲とされています。

それでもNY株式市場の大幅な下落が何度となく繰り返されているのは、数量だけでは理解出来ないリスクに対する怯えなのかもしれません。

トランプ大統領が独裁的に物事を決めることが恒常化し、次に何を言い出すのか予想できないことが脅威になっているのかもしれません。

こうした中で中国の習近平国家主席はボアオ・アジアフォーラムで演説し、市場開放の拡大や自動車セクターにおける外資の出資規制の緩和、さらには知的財産の保護を公約する考えを示しました。

こうした発言から、最終的には双方の経済にとって最も影響が限られる業種や製品に特化しての関税措置に限定するほか、輸入割当制を導入するなど、最終的には何らかの妥協を持って合意するのではないか、との見通しが一般的です。

しかしながらトランプ大統領が今後も引き続き11月の米中間選挙に向けて「貿易赤字縮小」を掲げ、新たな手立てを講じる可能性は燻り続けそうです。

一方、政治面では4月27日に韓国と北朝鮮との南北首脳会談が予定され、これに続いて5月上旬には日中韓首脳会談、さらに米朝首脳会談(6月にずれ込む可能性も)などが予定されています。

トランプ大統領は習近平国家主席に協力を要請する必要もあり、通商問題で中国を一方的に攻撃するのは得策ではないとも言われています。さらに北朝鮮の李容浩外相は本日中にもロシアを訪問し、ラブロフ外相と会談する予定もあり、北朝鮮は習近平国家主席に続きプーチン大統領にも接近しながらトランプ大統領を牽制するような巧みな外交戦略をとっています。

シリア問題で米露が対立する兆しが見られ、米中露プラス日本、韓国、北朝鮮の6ヶ国協議開催への主導権を目論む中国に対して歩み寄る必要性が高まりそうなトランプ大統領が中国との貿易問題をこれ以上こじらせることは賢明ではないはずです。

仮に米朝首脳会談が決裂し、事態が急速に悪化するような最悪のシナリオが現実味を帯びるような結果となれば、米中の貿易問題は妥協なき争いにまで発展するリスクもあるだけに、米朝首脳会談を前にした米中の政治的な駆け引きにも注目する必要がありそうです。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分