FX NATO(北大西洋条約機構)首脳会議、米露首脳会談を巡る思惑

FX NATO(北大西洋条約機構)首脳会議、米露首脳会談を巡る思惑

明日11日~12日にベルギーの首都ブリュッセルでNATO(北大西洋条約機構)首脳会議が行われます。

米トランプ大統領やトルコのエルドアン大統領、英メイ首相、仏のマクロン大統領、さらに欧州理事会のトゥスク議長、欧州委員会のユンケル委員長、欧州議会のタヤーニ議長など錚々(そうそう)たる顔ぶれが揃う中、エルドアン大統領は各国首脳との会談を予定しています。

昨晩の大統領就任式にロシアからメドベージェフ首相が出席した一方、米国は政府高官の覇権を見送っており、あらためてトルコと米国との関係が悪化していることを確認、今回のNATO首脳会議でも両国首脳の会談は行われないと見られています。

こうした各国首脳との会談や米国との関係修復に向けた根深さが強調されることが材料視されるのか、トルコリラの動向が注目されます。

またEU離脱問題で主要閣僚が相次いで辞任し、苦しい政権運営を迫れられているメイ首相も欧州議会議長などと会談を行う可能性もあり、ポンドの動きにも影響するかもしれません。

一方、トランプ大統領はNATO首脳会議に出席後、英国を訪問しメイ首相との首脳会談に続きエリザベス女王とも面会、その後スコットランドを訪問後、ヘルシンキでロシアのプーチン大統領との首脳会談を行う予定となっています。

トランプ大統領はNATO首脳会議で昨年同様に各国への国防費増額負担を要請する見通しのほか、仮に在留米軍の削減に言及することになれば円高に振れるといった見方も一部から聞かれており、ドル円に強気な見方をする市場参加者の中には5月21日の高値(111円39銭)を付けるのはNATO首脳会議を確認後とする慎重な見方もあるようです。

一方、ロシア・プーチン大統領との米露首脳会談を経て米露関係の改善の糸口を見出すことができれば株価上昇を通じた安心感につながり、円安が一段と進むのではといった期待感も一部から聞かれています。

6月29日、トランプ大統領は2014年のロシアによるクリミア半島の一歩的な編入について、今後の情勢を見守る必要があるとして、従来からの批判的な発言を軟化させるなど承認する可能性にも含みを見せています。

こうしたクリミア編入を理由の一つとして続けているロシアへの制裁の解除についてもロシアの出方と見たい、として柔軟な姿勢を覗かせています。

一方、NATO加盟各国はロシアのクリミア編入について国際法違反として非難しているだけに、米露首脳会談を前に開催されるNATO首脳会議でのトランプ大統領の発言が注目されます。

トランプ大統領は6月12日に朝鮮半島の非核化を巡り北朝鮮・金正恩労働党委員長との首脳会談を開催。

その後、北朝鮮の核廃棄に向けた具体的なプロセスが見えないままポンぺイオ国務長官の訪朝も成果を得ることが出来ていない状況にあります。

今秋の中間選挙に向けて通商問題や外交問題でアピールしたいトランプ大統領が北朝鮮問題でロシアや中国との協力を得たいとの考えがあるとすればロシア側に譲歩する可能性も否定できません。

各国様々な外交を巡る思惑が絡むNATO首脳会議、その行方が注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分