FX 今晩、カナダ中銀は利上げに動くのか?

FX 今晩、カナダ中銀は利上げに動くのか?

カナダ中銀 政策金利(%)

カナダ中銀 政策金利(%)

今晩、日本時間23時00分にカナダ中銀の政策委員会が開催され、市場では今年1月の利上げ以来となる0.25% の利上げ(1.25%⇒1.50%)が予想されています。

カナダ中銀は昨年7月以降この一年間に3回の利上げを実施、既に市場参加者の一部からは、4月の政策委員会での利上げ予想も聞かれていました。

しかし、声明では、賃金の上昇やインフレ動向を踏まえ、時間とともに追加利上げが必要になる可能性があるとの認識が示された一方、今後の経済指標を踏まえ、将来の金利の道筋に対し引き続き慎重であり続けるとして、政策金利の現状維持を決定しました。

そして前回、5月30日の会合では楽観的な景気認識を示すとともに、声明文では「国内景気の拡大が続いており、より高水準の金利が正当化されるとの政策委員会の見方を一層強固にしている」としました。

この文言には従来から示されていた「時間と共に」との文言が削除されたほか、昨年9月以降示されていた「今後の政策金利の調整における慎重姿勢の維持」に関する文言が削除されたほか、「ある程度の金融緩和を当面維持する必要がある」「労働市場にスラック(弛み)が見られる」との表現も取り除かれました。

一方で「漸進的なアプローチを取る」との表現が盛り込まれたことで、利上げに前向き、利上げは近い、と見られる中で現状維持の決定が下されました。こうした過去2回の政策委員会の流れが今晩の政策委員会での0.25%の利上げが予想される根拠となっているようです。

 

しかし、米中貿易問題に加え、NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉は今年2月25日~3月5日まで第七回会合を最後に交渉は再開されていないのが現状です。こうした中で6月15日に米国がメキシコと共にカナダに対しても鉄鋼・アルミの関税賦課を決定、これに対しカナダも7月1日に米国からの輸入製品130億㌦規模に対し関税を導入しました。

こうした貿易問題の影響がある中で利上げを実施するのか、さらに利上げを実施するのに続き、年内更なる利上げの可能性に言及するのか、声明文やカナダ中銀ボロズ総裁の会見の内容次第ではカナダ売りに反応する可能性もあるだけに動向が注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分