FX 貿易問題はいつまで続く?、日米通商交渉は探り合い?

FX 貿易問題はいつまで続く?、日米通商交渉は探り合い?

米国と中国との貿易問題、当初は米11月の中間選挙に向けたトランプ大統領のパフォーマンスの様相が強く懸念するほどではないとの楽観的な見方が聞かれましたが、こうした見方も徐々に後退、先行き不透明感の高まりから企業の設備投資計画にも影響が及ぶとの懸念が強まっています。

6月の日銀短観で示された大企業製造業の2018年度の想定為替レートは107円26銭と3月の短観での109円66銭から円高に修正されましたが、貿易摩擦の動向次第では今後円高が進みかねないとのリスクに配慮した結果なのかもしれません。

今週、トランプ政権は160億ドルの中国からの輸入品に対して、25%の追加関税を8月23日に発動すると発表、これに対し中国も昨晩同規模の対米報復措置を発表するなど貿易戦争の長期化が懸念される事態となっています。

7月6日に両国双方が発動した340億㌦と合わせて総額500億㌦に達しています。 そもそも中国企業の多くが生産拠点を米国に移転、米国での工場建設に動くことが出来れば、米中貿易がこれほどの問題に発展しなかったかもしれません。

しかし、中国製品の大半は、米国内で生産しても競争力を保てるような製品ではなく、著名ブランドを持ち合わせていないなどの弱点があります。

欧州や日本の自動車や精密機器などブランド品は、米国での工場生産を通じて米国に雇用を提供しているのに対し、中国は付加価値の低い組立製造から脱しきれず、こうした点も米中の貿易問題に影を落としている一因かもしれません。

こうした状況下、今晩からワシントンで日米通商交渉が開催され、茂木経済再生担当相とライトハイザー米通商代表部代表との協議では、自動車への追加関税を避けることができるか焦点の一つとなりそうです。

米国が自動車関税の引上げを交渉材料に、農産品や防衛装備品の輸入拡大を迫る交渉に留まるのか、あるいは自動車関税引上げへ発展するのか 注目です。

仮に米国が各国から輸入する自動車関税を現状の2.5%から25%に引き上げることになれば、日本の自動車、自動車部品などへのコスト負担が2兆円超にも達するとの試算もあり、日本にとって大きな打撃につながる可能性もあるかもしれません。

日本側は米国の工場など生産拠点への投資、米国産シェールガスの液化設備建設や液化天然ガスの輸入拡大などの提案を通じて圧力緩和を図りたい考えですが、米国が日本側の提案を受け入れるのか、さらに米国が日本側にどのような注文を付けてくるのか注目です。

米中西部から北東部の工業地帯(ラストベルト)の中流階級のトランプ支持層に支えられトランプ大統領は就任以来、一貫して『公正な貿易』を掲げ、様々な手立てを講じ圧力を強めることに自信を持っています。

自民党総裁選で安倍首相の再選が決まれば、9月末の国連総会を前後して日米首脳会談が開催される見通しで、今回の通商交渉が首脳会談に向けて妥結可能な道筋をつけることが出来れば円高リスクの後退に一役買うことになるかつながるかもしれません。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分