FX 今週9月17日〜9月21日の注目材料

FX 今週9月17日〜9月21日の注目材料

9月7日の雇用統計での時間給賃金の9年ぶりの大幅な上昇のほか、13日に発表された米消費者物価指数も今年3月以降6ヵ月連続でFRBのインフレ目標(前年比+2.0%)を上回ったほか消費者信頼感指数の予想以上の堅調な結果を受けて先週末14日には米10年債利回りが一時3.0%台を回復。

9月25-26日のFOMCで0.25%の利上げが確実視されており、ドル円も先週13日に一時7月20日以来となる112円17銭まで上昇しています。

さらに来週のFOMC声明やパウエル議長の会見での強気な経済見通しが示される可能性を見据え、今週も米長期金利が高値圏で推移すると予想されるだけに、ドル円は堅調な値動きを継続すると見られます。

一方、英EU離脱交渉を巡り、楽観的な見通しが聞かれる中に於いても尚、合意無き離脱に備える必要があるとの英中銀総裁の発言など慎重な見方も残る中、依然としてアイルランドの国境問題など重要案件で具体的な進展がみられず、19-20日のEU非公式首脳会議での英EU離脱を巡る議論の行方も注目され、変動率の高い状況が続くポンドの動向次第ではドル高の勢いが加速する可能性もあるように思われます。

さらにECB関係筋の話として欧州景気に対して下方向のリスクがあるとの発言も聞かれユーロも対ドルで1.16㌦台半ばから1.17㌦台にかけて上値の重い値動きを継続しており、相対的にドル堅調地合いが継続すると見られます。

こうした中、9月25日の日米首脳会談を前に21日には日米閣僚級貿易協議が予定されているだけに日本の対米貿易黒字に対し自動車関税など対日圧力を強める可能性もあるだけに対中貿易を巡る動きも含め、円高方向への警戒感がドル円の上値抑制に影響を及ぼすかもしれません。

また、今週20日の自民党総裁選での安倍首相の圧勝となれば政治的安定への再評価が外国人投資家の日本株投資を通じ、日経平均株価の堅調がドル円に下値支援に寄与すると思われます。

いずれにしても日米間の貿易協議を前に両国要人からの発言が相場の変動をもたらす可能性もあり注意が必要です。また、今週の日銀政策決定会合では7月政策会合の成果の見極めに徹すると思われ影響は限定的となる可能性が高いものの、長期金利の変動幅拡大に慎重な見方が示されるか注目点の一つとなりそうです。

そのほか、13日にトルコ中銀が予想以上の利上げを実施したことで新興国通貨の下落に歯止めがかかるか、トルコの実体経済の減速が鮮明となっているだけに先週の利上げで新興国リスクが払拭されたと見るのは時期尚早と見られているだけに引き続き注目です。

 

◇FX主な注目材料

17日:トルコ7月鉱工業生産、トルコ6月失業率、米9月NY連銀製造業景況指数

18日:豪中銀政策委員会議事要旨 トルコ18日住宅価格指数

19日:日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁会見 米8月住宅着工件数、非公式EU首脳会議(20日まで、英EU離脱交渉を巡る議論など)

20日:自民党総裁選  ニュージーランド4-6月期GDP、スイス中銀3ヵ月物銀行間取引金融誘導目標発表、英8月小売売上高

21日:日本8月消費者物価指数、日米閣僚級貿易協議

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分