FX 3分でわかる!今週(10月15日~19日)の注目点

FX 3分でわかる!今週(10月15日~19日)の注目点

今週、(10月15日から10月19日)の主な注目点と予定

15日:14日の独バイエルン州の議会選挙、結果次第ではメルケル首相の求心力低下につながる可能性も。

また、15日はイタリア政府がEUに対し財政・経済計画を提出 期限となっており、イタリアの財政問題への懸念が再燃する可能性もあるだけにユーロの動向には注意が必要。

米国では米9月小売売上高での原油価格上昇によるガソリン価格上昇の影響が個人消費に及ぼす影響を見極める上で注目。

16日:豪中銀政策委員会議事要旨での景気見通しのほか、住宅市場や米中貿易問題の豪経済への影響について、どのような認識を示すのか豪ドルの反応に注目。

17日 前日16日のEU外相会議での英EU離脱草案が合意されると17日のEU首脳会議で署名に至る可能性もあるだけにポンドの動向に注目。
また、FOMC議事要旨がタカ派トーンを強める内容となれば米長期金利の一段の上昇につながり、NY株式市場の波乱要因になりかねないだけに注目。

18日:米10月フィラデルフィア連銀景況指数、16日の米9月鉱工業生産と合わせ、米経済の堅調をあらためて確認することになるか注目。

19日:猛暑による生鮮食料品の値上がりや原油価格上昇が日本8月の消費者物価指数の押上げ要因となる可能性もあり注目。
また、中国7-9月期GDPを受けて中国経済の減速への警戒感につながった際の上海株安、欧米株先物安に要注意。

 

【来週の見通し】

今週、米長期金利上昇を背景にNY株式市場の大幅下落に端を発した世界同時株安が来週以降、沈静化するのか、11月6日の中間選挙まで3週間、トランプ大統領の共和党政権にとって株式市場の調整が長引けば選挙戦に影響を及ぼす可能性があるだけに大統領発信のツイッターには注意が必要かもしれません。

仮に共和党劣勢、民主党優勢となればトランプ大統領の弾劾の思惑(マーケットは最大のリスクを煽る?)が株式市場の調整終了に影響を及ぼす可能性には警戒する必要があります。

さらに、来週発表されるFOMC議事要旨の内容がタカ派色を強める内容か、さらには米鉱工業生産や小売売上高などの指標があらためて好調な米国経済を確認し、再び米長期金利が上昇を強めればNY株式市場の波乱要因になりかねないだけに反応が注目されます。

一方、欧州市場では14日の独バイエルン州の議会選挙で現状議会の過半数勢力となっているCSUが過半数割れとなればメルケル首相の求心力低下を強く印象付けることになるだけに週明け欧州市場のユーロの動向が注目されます。

さらに15日はイタリア政府がEUに対し財政・経済計画を提出する期限となっており、内容を巡ってイタリアの財政問題に懸念られる事態となればユーロ売り圧力を高めることにつながりかねず動向が注目されます。

一方、英EU離脱合意に向けて15日に草案合意、16日のEU外相会議を経て17日のEU首脳会議で署名に達すればポンドも大きく上昇する可能性もあるだけに、動向が注目されます。

そのほか、19日に発表される中国7-9月期GDPが前期からの減速を確認することになった場合の上海株の一段安が欧米株の下落につながり、リスク回避志向が強まればドル円は今週ここまでの安値111円87銭を下回る可能性もあり、注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分