FX 米中間選挙の株式・為替市場への影響について

FX 米中間選挙の株式・為替市場への影響について

来月20日-21日に東京ドームで公演を行う米国の人気女性シンガー、テイラースウィフトは先週9日、アメリカン・ミュージック・アワードの授賞式で最高賞となる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」をはじめとする4部門を受賞。

ツイッターのフォロワー8,560万人、インスタグラムのフォロワーが1億1,200万人と、アメリカで最も影響力が強い一人とされています。

その彼女が授賞式のスピーチで11月6日の米中間選挙への投票を呼びかけました。彼女はインスタグラムで「これまで女性候補に投票してきたが、テネシー州から出馬のブラックバーン共和党候補は男女平等賃金と女性への暴力防止法の再認証に反対票を投じたため、上院ではブレデセン民主党候補、下院では民主党クーパー候補に投票すると表明したことで、テイラーの若者ファンを中心に投稿後24時間以内の中間選挙投票への有権者登録者数が6.5万人に上るなど影響力が注目されています。

11月6日の中間選挙では議会上院(定数100)の35議席(含む2補選)、議会下院(定数435)の全議席が改選されます。昨日14日のワシントンポスト電信版は最新の世論調査を発表、登録有権者の76%が投票に行くと表明、4年前同時期の調査63%を上回るなど関心の高さが伺われます。

下院では民主党支持が53%と共和党支持の42%を上回っており、8月下旬以降続く下院での民主党優位は変わっていません。また、別の世論調査でも議会上院で共和党が過半数を維持すると一方、下院では民主党が過半数を奪還する政権(共和党)と議会(民主党)とのねじれが生じるとの予想が多数を占めています。

つまり、上院で共和党、下院で民主党がそれぞれ過半数を獲得するとのコンセンサスが出来上がりつつあるだけに、こうしたシナリオ以外の結果となった場合に金融市場の反応は大きく異なることになりそうです。

上下両院ともに共和党が過半数を維持すればドル高・円安が進み、115円を上回る可能性が見込まれる一方、上下両院が民主党が課反するを奪還することになれば、予算審議の遅れや重要な法案が滞るほか、トランプ大統領の弾劾への思惑を背景に110円割れを割込み8月21日の109円78銭を下回れば108円台前半までの円高が再燃される可能性も取り沙汰されそうです。

NYダウは10月3日に史上最高値を更新(ザラ場:26,951㌦、終値:26,828㌦)を記録しましたがその後、11日にはザラ場で24,899㌦まで下落、先週末12日に287㌦高と反発したものの先週1週間で約4%下落しており、調整が続いています。

先週末12日の大手米銀の7-9月期の決算を皮切りに今週以降本格化する米主要企業の7-9月期決算では先週12日時点で前年同期比19.1%の増益が見込まれています。

しかし、10月3日の史上最高値を付けて以降の急落を契機にボラティリティーの高い状況は続くものの、中間選挙が想定通り(上院:共和党、下院:民主党)で終えることになれば、年末に向けてNYダウは再度史上最高値を更新する可能性があるとも言われています。

しかし、米中貿易問題の長期化が懸念される状況が続けば、米国のみならず、日本や欧州各国企業の設備投資にも影響が及ぶ可能性があり、中間選挙を終えて以降も慎重姿勢が続くとの見方も聞かれます。

中間選挙やFRBの金融政策、さらに米中貿易問題を巡り年内にも米中首脳会談が開催される可能性があるのか、年末相場を占う上で動向が注目されます。

さらに米ムニューシン財務長官が日本との貿易協定を巡る交渉で為替条項を要求、これに対し茂木経済再生相は「日米間で為替の問題になっていると思わない」と両国の主張に隔たりがあるだけに、日米間で為替問題が懸念される事態となるのか、少なくとも今年度の大企業製造業の想定為替レート(107円台)を上回る円安が続くのか下値目安の一つとなりそうです。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分