FXに絶対はない

xm-kouza

FXに「絶対」はない

これまでFXで取り引きをしたことがない人の「FXに対するイメージ」は良いものではないかもしれません。
FXはギャンブルだ。
FXは難しい。
FXに興味はあるけれど負けて損するのは
嫌ですよね。
FXは怖い。
人は知らないことに関しては
「恐怖」を感じるものです。

FXも同じです。

とりあえず始めてみなければ「本当はどういうものなのか」を知ることはできません。

為替が上がるか下がるかを予想するのだから、案外簡単に稼げるのでは?

日本の景気が良くなれば「円高」になるから「売り」で注文入れれば勝てるよね?
いいえ、FXはそう単純ではありません。
為替レートはいろいろな人たちのいろいろな思惑や感情が入り乱れて動いています。
あなたの予想はそう簡単に当たりません。

絶対に勝てるのならばFXを始めるのに。

FXに「絶対」はありません。

FXは人によっては「ギャンブル」となるでしょう。

FXの勉強もしないで「勘」と「感」を頼りに為替が上がるか下がるかを予想する。
上がるか下がるかの根拠は何もなく、「なんとなく」そう思う。

その「なんとなく」にお金を賭けるのですから「ギャンブル」と言っていいでしょう。

FXは人によっては「職業」です。
FXには「プロ」がいます。

FXだけで生活をしている人がいるのです。
そんなプロトレーダーでも負けます。
「ギャンブル」感覚でトレードしている人の中には今現在は勝っている人もいます。
一生懸命FXの勉強をしてトレードを始めた人でも負けます。

ではどんな人なら勝てるのか。

「この方法ならば絶対に勝てる」というものはFXには存在しません。
同じ方法を実践しても勝てる人と負ける人が出ます。

「学歴」「年齢」「性別」は関係ありません。
高学歴だから勝てるものではありません。
もちろん、年齢、性別に左右されるものでもありません。

そこにあるのは「やるか」「やらないか」だけ。
「絶対」が存在しないFXでは、どこまで「リスク」を抑えられるかが重要になってきます。
「勝てる確率」を高め「負けた時の対処」を考える。
FXでトレードを続けていくことでトータルでプラスになるように資金を管理していくことが大切なのです。
10回の勝利を1回の負けで帳消しにしてしまうのでは意味がありません。
自分の中でトレードのルールを作り、そのルールを守ってトレードする。
自分で作ったルールを自分で破らない。

FXに対しての考え方に「絶対」を付けていませんか?

「FXは絶対に儲からない」とか。

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)
最高レバレッジ888倍
少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)

clicks.pipaffiliates.com

XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。