億トレーダーへの最短ルートはXM

XMの無料口座開設はこちら⬇︎

 

多くの投資家から利用されている海外FX会社のXM(エックスエム)ですが、

どのような魅力があるのでしょうか。
具体的な魅力を複数ピックアップしてありますので、

 

自分に合った魅力を探してみると、利用価値が見いだせるかもしれません。

 

資金が少ない投資家にも十分なチャンス

 

FX取引のメリットは、レバレッジをかけることで、少額の資金を大きく増やせるチャンスがあることです。

 

レバレッジと聞くと、「10倍」くらいのイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。これには理由があります。

 

日本のFX業者を利用する場合、レバレッジが最高25倍に制限されているからです。

 

したがって、日本のFX業者でレバレッジ100倍の取引をすることはできません。

 

しかし、日本国民のFXトレーダーであっても、海外FX業者を利用すれば、レバレッジ上限25倍の規制を受けずに済みます。そもそも、レバレッジ上限が定められた背景には、巨額の損失を被る可能性を下げる目的がありました。

 

しかし、FX取引には、「ハイリスク・ハイリターン」を求める投資家が多くいます。レバレッジが規制されてしまうと、最大リスクが低下するものの、最大リターンも合わせて低下してしまいます。

 

レバレッジ25倍よりもハイリスク・ハイリターンな取引をしたいなら、

 

XM(エックスエム)などの海外FX業者を利用することが必須になります。

 

そこで、XMでは具体的にどの程度のレバレッジを聞かせられるのかが気になるところです。ズバリ!最大レバレッジはなんと「888倍」です。

 

条件があり、入金金額が少なければ888倍のレバレッジをかけることができませんが、入金金額が多い場合には最大で、日本のFX業者の上限値の30倍以上ものレバレッジをかけることができます。

 

888倍はさすがにレバレッジが高すぎる、と感じる人でも、たとえば100倍のレバレッジをかければ、0.2%の相場変動で20%の利益を上げることができます。

 

この場合だと、0.2%の相場変動が損失発生方向に起こった場合でも、投入資金の80%が残ります。

 

仮にレバレッジ100倍であっても、取引の仕方次第では、自分が許容できるリスクの範囲内で、ハイリターンを狙うことができるのです。

 

XMの無料口座開設はこちら⬇︎

 

クレジット入金が可能

xm-kouza

 

FX取引を行うにあたっては、

まず口座に入金する必要があります。

日本のFX会社であれば、日本国内のさまざまな銀行から振り込みをするなどの方法を取りやすいです。

 

しかし、海外のFX会社となれば、手軽に国内の銀行から振込することはできません。

そこで海外のFX業者である
XM(エックスエム)の口座に入金するにはどうすればよいのかが気になるところです。

 

この点はさすがに世界各国で支持されているFX業者とあって、便利な入金方法を提供しています。入金する際にはいくつかの方法がありますが、

 

身近な入金方法として、VISAやMasterのクレジットカードで入金決済ができます。
入金手数料はXM側が負担してくれることから、コスト面でもありがたい入金方法といえます。

 

また、銀行に行ってお金を口座に入れるなどの手続きをしなくても入金できることから、スピーディーに取引資金を増やしたい場合にも便利に活用できます。

 

豊富なボーナスが大きなメリット
XMを使用するメリットとして大きいのが「入金ボーナス」です。ボーナスが豊富にあることから、入金額よりも取引資金を増やすことができます。まず、入金に際して500ドルがボーナスとして100%追加されます。

加えて、入金額の20%が、500ドルボーナスと合わせて5,000ドルを上限としてボーナス加算されます。

このほかにも、口座開設をすればボーナスとして3,000円が取引口座で自動的に増加します。これらのボーナスを出金することはできませんが、

FX取引の証拠金として活用できます。
したがって、XMでFX取引をする場合には、高いレバレッジをかけて少額資金を大きく増やせるチャンスがあることに加えて、そもそも元手資金が増えた状態でスタートすることができます。

 

ハイリスクであってもハイリターンが期待できる取引をしたいと考えるトレーダーにとって、ボーナスシステムは大きなリターンを得る可能性を広げてくれる貴重な存在です。

 

約定能力に定評あり

XMでは、トレーダーからの注文を市場価格で約定する方針です。99%以上の取引が1秒以内で約定された実績を誇っていることから、タイムラグが原因で思わぬ約定レートとなり、結果として損失を被る可能性が低いといえます。

 

特に、相場が急激に変動した場合には、約定がわずかに遅れるだけで、損失額が膨大になってしまう可能性があります。約定がスピーディーなことは、予想外の損失を防ぐためにも重要です。

 

相場が平静を保っているときであれば、約定タイミングが多少ずれたからといって、大きな問題にはなりにくいです。

 

とはいえ、XMでは高いレバレッジをかけることができるため、レバレッジが25倍以下に規制されている日本のFX会社と比べると、約定の遅れが致命的になりやすいです。

 

この点がXMの弱点とならないよう、スピーディーな約定がなされることになっているのです。

 

XMの無料口座開設はこちら⬇︎

 

MT4チャートから直接取引できる

xm-kouza

 

FX取引では、レートの変動をチャートで把握しながら注文を出す機会が多くあります。チャートを見てから注文を出すまでのタイムラグが大きいと、自分の思っていたレートで約定できなくなる可能性が高まります。そのため、チャートをみながらできるだけ速やかに注文を出せることが望ましいです。

 

XMでは、MT4という世界中から支持されている人気のチャートを利用できます。

 

このチャートからは、直接注文を出すことができます。したがって、チャートを見て注文を出したいときに、わざわざ別の画面に移る必要がありません。

 

注文を出す画面を表示しておくためにスペースをとらなくて良いので、チャートを大きな画面で見ることができます。

 

そのため、スマートフォンなど画面が比較的小さい端末で取引する場合でも、レートの変動を見逃しにくくなります。

 

また、パソコンなどの比較的大きな画面でチャートを閲覧する際には、複数の通貨ペアのレート変動について1画面でまとめて見やすくなる特徴もあります。

 

XMの無料口座開設はこちら⬇︎

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。