国内FXのレバレッジ10倍規制はいつからか?

国内FXの(レバレッジ10倍規制はいつから)

xm-kouza

 

ついに国内FX取引における
レバレッジ上限に新たなる規制が設けられる動きが表面化しました。
金融庁主導の国内FX口座におけるレバレッジ10倍規制はいつから始まるのでしょうか?

 

個人投資家における今後の動きについても合わせてお話したいと思います。

金融庁はFXのレバレッジ上限10倍規制をいつから実施する予定なのか?

FXのレバレッジ上限10倍規制ですが、
そもそも本当に確定なのか?

結論から申し上げますと、
ほぼ間違いなく実施されるでしょう。
上限の引き下げは時間の問題と考えられます。

こういった情報が、
我々一般人の耳に入るレベル
(日本経済新聞で報じられる)ということは、ほぼほぼ方針として決定しているということを暗に意味しているわけです。
明確なレバレッジ10倍規制のタイミングですが、これは、そもそも表向き10倍規制が確定事項とはなっていないので当然、確定的な日程は出ていません。

 

早くて来年という表現をされているので、
2018年の中頃か2019年には実施されることとなるでしょう。
このFXレバ上限規制から推測できる2つのポイント
レバレッジの上限が引き下げられることで、
被害を被る可能性があるのは
『ハイレバで取引をするトレーダー』
『金融先物取引業者』でしょう。

今までは大した事ないとは言え25倍であった上限が10倍になり、
ハイレバの旨味を享受してきた人にとっては旨味が減ります。
すると、
当然レバレッジの高い取引ができるFX会社に口座を変更します。
「えっ!?レバレッジはどこでも10倍じゃないの?」
と思われたかもしれませんが、
これは国内における金融先物取引業者だけが対象です。

 

つまり、
海外FX口座には全くの規制対象外になる会社が存在するわけです。

国内FX口座開設者の数は鈍化し、
海外FX口座の開設者が増えることは目に見えています。
海外のFX口座でおすすめ出来るのは、

海外FX大手XMという会社になります。

こちらは、
当然のように日本語・日本人のカスタマー対応がつきものすごく親切に対応してくれます。

レバレッジに関しては驚きの最大888倍となっております。

また、XMをおすすめする最大のポイントは、追証と言われる追加証拠金発生リスクがゼロである点です。

要は、
国内のFX口座であれば、
最悪元本がゼロになるだけではなく、
借金を背負ってしまう可能性があるわけですがXMの場合は、この借金を背負う可能性がないのです。

追証が発生する証拠金維持率になったとしても、元本以上の損失を発生させることがないシステムになっているのです。

今なら、
XMは無料で口座開設できるだけではなく、3000円分の取引に使えるボーナスがもらえますので今のうちにXMの口座開設をしておきましょう。

今後、
海外口座を使いたい人が増えて、
XMの新規口座開設は打ち切られる可能性もゼロではありませんので!!

XMの口座開設はコチラをクリック!!

陸上界のスーパースターであったウサインボルトが公式スポンサーとなっているほどの信頼度です。
『FXトレーダーの多くが海外口座も持つようになる。』というのが大きな1点目。
そして2点目が、
『金融先物取引業者』の株価変動です。
『金融先物取引業者』というのは、
知られているところで言うと『SBI FX』や『DMM FX』、『ヒロセ通商』などが挙げられるでしょう。

中でも、
企業的にFX取引における割合が大きな企業が注目です。SBIやDMMは派生的にFXに参入しているようなイメージで業務内容はより多岐に渡ります。

つまり、
FX取引における損益は限定的になります。
ところが、
ヒロセ通商などはどうでしょうか?
はい、
勘の良い人はお気づきになったかもしれませんが、
今回の騒動などにより、不安を煽られた
株式トレーダーはヒロセ通商の株を手放すかもしれません。

ところが、
『金融先物取引業者』への影響は大したことがない。と市場が判断した場合は、
下落した株価が戻ってくるかもしれません。
つまり、
今後、2018年や2019年は、
『金融先物取引業者』の株価のボラティリティーが上がることが予測できます。
ヒロセ通商の株は株主優待株としても人気ですから、それを含めた動向を追っていくのも面白いでしょう。

まとめ

今まで上限の25倍近くで運用していた国内FXのハイレバトレーダーは、
より一層、証拠金維持率に神経を使うことになります。

もしくは、
FXトレードの手法自体を見直すことになるかもしれません。

また、
今まで低レバで取引していた人は、
そこまで大きな問題とはならないはずです。

とは言え、
ちょっと深めに考えてみると
ゼロサムゲームであるFX市場において
ハイレバで負けてくれていた人の損失を利益の源泉としてきたFXトレーダーにとっては、ハイレバでギャンブル的なFXトレードをする人が減ると回り回って利益が減る可能性もあるかもしれません。

海外のFX口座は確実に開設しておきましょう!!

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)
最高レバレッジ888倍
少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
XM口座開設は簡単3分⬇︎

XM(エックスエム)

clicks.pipaffiliates.com

XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。