海外FXのXMだからこその利点

海外FX業者XMだからこその利点

xm-kouza

 

私はまず、日本国内のFXだと安心かなーと思って始めてみたのですが、

そんな安易な感覚で始めるのは、
ハイリスクだということがわかりました。
海外FX業者等のはたくさんあります。ありました。

FXDD、ODL、FXCM、AXIORY、FxProなどありますが、
今のところ、XM(XM.com)が一番、総合的にオススメです。

FX初心者に最適!

このFX業界には、危険なFX業者がたくさん存在しています。
日本人でのFXトレーダーも多い大手のXM(XM.com)も、
ネットで色々詳細を掘り出してみると、多少、苦情のような事例も出てきます。
ただこれは利用者が多いために、どうしても出てきてしまう程度の話です。

または海外FX業者を使うにあたっての独特のルールなどを、
取り違えたりしてしまっているのかな、と思います。
私の友人や知人にも、多くのXMユーザーがいますが、
問題が起こったという話を聞いたことはないですし、
実際に私自身がずいぶん長く利用していますが、トラブルが起きたことはまったくありません!

最大のポイントは、
ゼロカット方式!!
追証なし!!

 

ゼロカット方式

日本国内FXはレバレッジが25倍までであっても、

ゼロカット方式が無いという危険を、きちんと知っておくべきです。

ここは大変、重要です。

そもそも国内業者でゼロカットが受けられる、なんてところはまずないのです。
そんなリスクを考えたら国内FXは利用することは絶対に避けるべきです。
海外FX業者でもXMをお勧めします。

かの有名なスイスフランショックの時も、XMはゼロカットが適応されています。
この事実は大きいでしょう。
追証があるということは、本当におそろしいです!

だってFXで「絶対に勝てる!」なんて保証はないんですから。
極端な動きがあった場合でもXMが採用しているゼロカット方式で
追証が発生しません。

ゼロカット方式というのは、

トレーダーのマイナス残高をゼロに戻すということをしてくれるシステムなのです。
出てしまったマイナスをゼロにしてくれるという、ありがたいシステムです。
ハイレバレッジが得られる
海外FX業者はハイレバレッジが得られるのですが、中でも
XMだと最高で888倍までの取引が可能です。

XMは、キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスも取得しています。
海外FX会社の中では信頼がとても高い業者です。
国内FX業者を利用していたほとんどの人が、
いま注目されている海外FX業者を利用しています。
多くの経験者が海外FX業者をにするのは、
こういった、国内では得られないサービス等のポイントがあるからなのです。

3000円獲得して無料で口座開設をする↓

 

 

 

 

 

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。