FX 米11月雇用統計、今週FOMCで利上げは確実?

FX 米11月雇用統計、今週FOMCで利上げは確実?

先週末8日に発表された米11月雇用統計は、非農業部門就業者数が予想を上回る22.8万人増となり2ヶ月連続で20万人超となりました。

また、直近3ヵ月平均でも17万人増となったほか、失業率も2ヶ月連続で4.1%とほぼ完全雇用に近い堅調な労働市場を反映する結果でした。

ちなみに大統領選のあった昨年11月の就業者数は16.4万人、失業率は4.6%でした。一方で時間給賃金は前月比+0.2%、前年比+2.5%に留まるなどいずれも市場予想を下回る結果となりました。

労働市場がほぼ完全雇用状態にある一方、賃金の伸び悩みが指摘され低インフレの状態が示されたことでFRBの金融政策もインフレ率上昇の予防的措置を急ぐ必要はないとの見方もあり、雇用統計直後のドル円は113円56銭から一時113円14銭へ下落する反応となりました。

 

さて、時間給賃金は今年1月以降確実に上昇していることが確認されているものの前月比・前年比(変化率)のグラフと比べると違った印象を持ってしまうような錯覚をしてしまうかもしれません。

 

xm-kouza

 

xm-kouza

 

週間の平均労働時間が前月比+0.1時間増の34.5時間に上昇した結果、民間雇用者数×週平均労働時間で計算される総労働投入時間は前月比+0.5%と6月以来の高い伸びとなりました。

 

時間給賃金が市場予想を下回る前月比+0.2%に留まる中、労働所得(総労働投入時間×時間給賃金)も前月比+0.7%とこちらも6月以来の高い伸びとなりました。それでも時間給賃金(前年比)は+2.5%前月(2.3%)から上昇したものの、賃金上昇圧力の弱さが懸念される結果となっています。

xm-kouza

 

しかし、就業者数の産業別内訳をみると製造業が3ヵ月ぶりの高い伸びを記録する中で耐久財産業が8月(3.4万人)に次ぐ今年2番目の高水準となりました。住宅市場に左右され易い建設業も持ち直しが確認されています。

 

またクリスマス商戦が本格化するには時間のある小売業の就業者数が1.97万人と大きく上昇(前月:2.2万人減)、前年11月(-1.3万人減)から見ても株式市場の上昇による個人消費の改善が影響しているのかもしれません。

 

また、現在議会で審議されている税制改革法案が可決成立すれば、企業収益の改善が期待されインフレ期待を押し上げると同時に優秀な人材確保を競う流れとなれば時間給賃金の上昇も期待出来そうです。

 

ほぼ完全雇用と言える労働市場なだけに、FOMC委員からは人口動態やネット販売の騰勢など業種による「構造的な変化が要因の可能性」と指摘する声がある一方、「物価の停滞は一時的」との見解でまとまっており、日本時間、今週14日午前3時のFOMCでの0.25%の利上げは確実視されています。

 

さらにFRB議長として最後の記者会見となるイエレン議長の発言が注目されるものの、来年2月からのパウエル新議長の下、来年の政策金利見通しについて9月FOMCでは16人の委員の内、6人が年3回を主張していたこともあり、今回のFOMCで変化が見られるのか注目されます。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分⬇︎

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。