XMは日本人人気NO1 海外FX

XMは2009年に開設された
海外FXブローカー。

 

日本人人気No.1で、多くの日本人が利用しています。

詳しくXMについて知ることができるでしょう。

XM(エックスエム)の総評

XMは1日に数回のエントリーで20pips~の利幅を抜いていくデイトレーダー向け。

 

•最大ハイレバ888倍×豪華な入金ボーナス

•オーダー執行率100%かつ、そのうち99.35%を1秒以内に執行するスピード

•ゼロカットシステムがあるのでハイレバ取引でも追証なし

海外FXの醍醐味である大胆な
ハイレバFXトレードをするのに
最も適しています。

 

またボーナスが本当に豪華なので、
自分であまり資金を用意できない
トレーダーにもおすすめです。

ただスプレッドがやや広い。

1日に5pipsほどの利幅を何度も抜いていくスキャルピングには適していません。
スキャメインのトレーダーの方はスプレッドの狭い業者の方が使い勝手は良いと思います。

XMは取引環境以外も充実している

取引環境ばかりに目が行きがちですが、

XMはサポートや安全性もピカイチ。

 

•8年に渡る堅実な運営実績

•全額信託保全付き

•日本語だけで完全サポート

 

海外FXをこれから始める方は、取引環境以上に「この業者って詐欺業者じゃないの?」というところが気になりますよね。

XMは海外FX業者の中でも、非常に信頼性・安全性は高いので安心して大丈夫です。

XMを全9項目で徹底考察!
強み・弱みが全部わかる!

「優良な海外FX業者を選ぶ上で欠かせない!」ということから、
XM(XM.com)を具体的に考察していきます。

XMのボーナス・キャンペーン

xm-kouza

 

XMのボーナスは超豪華!資金が倍になるし、未入金でもリアル口座トレード可能!

 

XMのボーナスは数ある海外FXの中でも最高クラス。

どこのサイトを見ても確実に賞賛されているので、この評価は確定で良いでしょう。

XMのボーナスは2つ用意されています。

 

•口座開設ボーナス(未入金ボーナス)
•最大5,000ドル受け取れる入金ボーナス

どちらのあなたの大きな武器となって、トレードの幅を広げてくれるものです。

 

※掲載時点でXMが提供しているボーナス情報を記載しています。
可能な限り最新の情報をお届けするように努めていますが、
時期によってボーナス内容に違いが出てくることもありますのでご容赦ください。

 

「海外FXを小手試ししたい!」って人に口座開設ボーナスは役立つ。

 

XMで口座を開設すると真っ先に受け取れるのが、3,000円の口座開設ボーナス。

未入金ボーナスとも言われています。

ボーナスを受け取るための条件は
「XMで口座を開設するだけ」。

 

つまり一切自分のお金を使うことなく、デモではなく本番の取引環境でXMの使い心地を試せるわけです。

 

もちろん利益を出せば、
その利益分は出金できます。

 

まずは口座開設ボーナスを使ってXMの真の使い心地を確かめれることは、FX初心者~上級者を問わずに魅力的なことだと思います。

 

口座開設ボーナス3,000円のオススメ運用方法

 

3,000円はローレバで運用してみよう

 

最大レバレッジ888倍のレバレッジを誇るXMなら、3,000円でもドル円100円と想定して最大3万通貨ほどポジションを持つことができます。

 

国内FXをやっていた方からすると、けっこう信じられないと思います。

 

国内の最大レバ25倍だと1,000通貨も持てないので。

 

ハイレバの資金効率の良さがわかると思いますが、、フルレバなんかしちゃうと一瞬で3,000円溶けます。

 

XMのスプレッドだと、スプレッドだけで取引する間もなく消えることに…。

 

せっかくのボーナスで何も得られるものがなくなってしまうので、まずはローレバで運用するのがオススメ。

 

ハイレバ取引したい気持ちはわかります。が、ぐっとこらえて
約定力などを確かめれば自分で入金してトレードする時に役立つはずです。

 

証拠金が2倍にもなる「入金ボーナス」

「実際に自分で入金して取引しよう!」と考えている方の大きな武器になるのがXMの入金ボーナス。

 

場合によっては取引資金が2倍にもなる超太っ腹なボーナスなんです。

 

XMの入金ボーナスは2段構えとなっています。

 

•100%入金ボーナス(上限500ドル)

•20%入金ボーナス(最大総額5,000ドル)
100%入金ボーナスの仕組みはいたって単純。
自分が入金した金額の500ドルまで、100%のボーナスが適用されます。

 

このボーナスは初回入金に限らず500ドル受け取るまで継続するのが魅力。
例えば、

 

•1回で500ドル入金する⇒500ドルのボーナスを受け取って終了

 

•1回目に300ドル、2回目に200ドル入金する⇒1回目に300ドルのボーナス、2回目に200ドルのボーナスを受け取って終了。

このような仕組みになっています。
1度に大きな金額をいれなくても、

継続してXMを利用していれば
受け取れるので、
「1番多くもらうのはどうしたら良い?」なんて考える必要はありません。

500ドルまでならとりあえず証拠金が2倍になります。

また100%入金ボーナスの上限500ドル以上を入金する方は、さらに多くのボーナスを受け取れます。

 

それが最大総額5,000ドルの
20%入金ボーナス。

 

※100%入金ボーナスの上限500ドルと合わせて5,000ドルです。つまり実質こちらのボーナスで受け取れるのは4,500ドルとなります。

 

最大総額5,000ドルのボーナス付与例
【20%入金ボーナスの付与例】

 

※初回に500ドル、2回目に1,000ドル入金した場合

まず初回入金の500ドル分に対して100%入金ボーナスが適用。

この時点で100%入金ボーナスは終了となり、次回入金以降は20%入金ボーナスに切り替わる。

2回目に入金した1,000ドルの20%、すなわち200ドルがボーナスとして受け取れる。

受け取ったボーナスは総額700ドルとなり、今後の入金次第で残り4,300ドル受け取れる。

※初回に1,000ドル入金した場合

 

まず入金した1,000ドルのうち、500ドルに対して100%入金ボーナスが適用される。

 

そして入金額の超過分500ドルに対して20%入金ボーナスが適用される。

500ドル×20%=100ドル。

すわなち、
「500ドル(100%入金ボーナス)+100ドル(20%入金ボーナス)=600ドル(ボーナス合計)」となる。

受け取ったボーナスは総額600ドルとなり、今後の入金次第で残り4,400ドルが受け取れる。

 

XMでは100%入金ボーナスと20%入金ボーナスを合わせて、
合計230万円入金するまでずっとボーナスが受け取れます。

 

これだけ継続してボーナスを提供してくれる業者はXMを除いて他にありません。

 

口座開設ボーナスと入金ボーナスの受け取り方

 

口座開設ボーナスと入金ボーナスでは受け取り方が違うので注意しましょう。

 

•口座開設ボーナス⇒口座開設後にマイページから申請する

•入金ボーナス⇒自動で口座に付与される

 

入金ボーナスは勝手に付与されるので問題ありませんが、
口座開設ボーナスは一度マイページから申請を送らなければ受け取れません。

マイページの1番上に緑色の枠に囲まれてデカデカと表示されているので、そこから申請してください。

 

XMポイント(XMP)は取引するだけで勝手に貯まるお得なサービス!

xm-kouza

XMに1度でも入金した時点で、自動的にXMロイヤリティプログラムというものに加入したことになります。

 

※完全に無料のサービスなので安心してください。

 

えらい大層な名前ですが、
要はただのポイントサービスです。

 

家電量販店のポイントカードと似たようなものだと思ってください。

 

ポイントの貯め方は取引するだけ。

 

取引すればするほど勝手に溜まっていくので、ポイントを集めるのが好きな方はどんどん取引すると良いでしょう。

またXMPにはグレードが存在し、取引期間によって自動的にグレードアップしていきます。

 

もちろんグレードが高いほうが

ポイントの付き方は良くなるので、
できるだけXMを継続して利用したほうがお得ですね。

 

XMのレバレッジ

xm-kouza

 

XMのレバレッジは最大888倍!
資金効率バツグンで
少額投資家でも十分ダイナミックなFXトレードができる!

XMでボーナスと並んで有名なのが最大888倍のレバレッジ。

 

平均400倍の最大レバレッジをかけれる海外FXの中でも、
頭1つ2つ抜けたレバレッジ倍率を
誇っています。

レバレッジが高ければ高いほどよい理由は、「資金効率が段違いに良くなる」からに他なりません。

少ない資金でも、より大きなポジションを持てるようになるんですね。

海外FXのイメージの中に
「たくさんお金がないとまともに戦えなさそう」というイメージがあるかと思いますが、全然その逆です。

 

むしろ資金をたくさん用意できない
初心者ほど、XMのような
高レバレッジ×豪華なボーナスを
提供している業者を選んだほうが
楽しめるし、
利益もあげやすくなります。

 

またXMのロスカット水準は20%とかなり低めに設定されています。
例えば10万円の証拠金いっぱいのポジションを持った場合、8万円の損失が生まれるまで持ち続けることが可能です。

 

ロスカット水準が50~100%ほどに設定されている国内FX業者よりも、ある程度余裕をもってポジションを持つことができます。

 

フルレバ888倍の注意点
フルレバ888倍での運用は現実的ではない。

単なる自己満足かパフォーマンス以外で、フルレバ888倍での運用はオススメできません。

ボーナスのところでも言いましたが、たいていの方が証拠金をすぐに溶かして終わります。

 

私の経験で言うと、レバレッジは最大300~400倍ほどの運用で十分。

 

よっぽどの上級者でもない限り、

このあたりが自分でリスク管理できるギリギリのラインだと思います。

 

国内FXをやってきた方ほど、
「100倍→200倍→300~400倍」と
経験を積みながら
実質レバレッジを
上げていくほうが良いでしょう。

ただXMの場合はボーナスで自分の証拠金をどかんと増やせるので、他の業者よりはハイレバでも狩られにくいです。
自分で取引してみるとわかりますが、思ったよりボーナスに助けられる場面っていっぱいありますよ。

 

XMのゼロカットシステム

xm-kouza

 

XMでは追証を帳消しにしてくれる
「ゼロカットシステム」を
採用しています。

ここ最近だとスイスフランショックのときに多数のマイナス口座が発生しましたが、XMはすべての口座にゼロカットを適用しました。

XMの顧客保護の精神をうかがうことができますね。

またこの出来事からXMの業者としての体力もわかります。

 

スイスフランショックではかの有名なアルパリUKが破綻するほどの追証祭りになったわけですが、XMはスイスフランの追証を「取るに足らないもの」と言っていました。

 

実際にXMの資本金は3億6千万ドルというとんでもない額なので、余程のことでは破綻する心配はなさそうです。

 

XMの取引方式

XMはNDD方式を採用!非常にクリーンで公平な取引ができる!

 

XMはNDD方式を採用しているので、投資家とインターバンクの間にディーラーの介入がありません。

 

不正なレートずらしやストップ狩りなどを必要せずに、安心して取引に集中することができます。

もちろんMT4を取引プラットフォームとして採用している

 

XMの取引プラットフォームは海外FXでは常識となっている
MT4(MetaTrader 4)。

 

[xm-kouza

そのため今まで他の海外FX業者で
MT4を使っていた方でも
すぐに乗り換えて使うことができます。

今までMT4を使用したことがない国内FXトレーダーの方でも、

 

•直感的な操作が可能で、すぐに慣れる

•ワンクリックで売買可能

•50のテクニカル分析ツールが標準装備

•3つのチャートタイプで自分好みのチャートを表示できる

このように使いやすいMT4を提供しているので、特に心配することはないかと思います。

またXMではEAを使った取引が禁止されていません。

 

MT4にばんばんインストールしてごりごり回してしまってOKです。

 

兼業でなかなか自分でチャートとにらめっこするのは難しいという方は、自動売買で稼ぐのもありですね。

 

MT4はどんな機器でも自由に使える!

 

MT4は基本的にデスクトップ、
スマホ、タブレットに
ダウンロードして利用しますが、

 

XMではブラウザ版とアプリ版も用意されています。

 

  • windows
  • Mac
  • Andoroid
  • iPhone
  • iPad

など、お手持ちの様々な機器で
利用できます。

 

特にスマホにダウンロードしておくことで、いつでもどこでも

ちょっとした時間に取引することができるようになりました。

 

XMの約定力

 

XMの約定力は海外FXでもピカイチ!オーダー執行率100%は驚異的!

 

ド派手なボーナスやレバレッジに目が行きがちですが、私的に「1番すごいんじゃないか?」って思うのがXMの約定力。
なんと「オーダー執行率は100%
そのうち99.35%は1秒以下で執行。」

という、とんでもない約定力の高さです。

オーダー執行率が100%という業者はXMを除いて他にありません。

オーダー執行率100%ということは
「絶対にリクオートが起こらない」
のと同義なので、
確実に決済したいタイミングで決済することができます。

1日に数回のエントリーで確実に利益を出していきたいデイトレーダーにとっては大きな魅力でしょう。

また約定スピードも十分にスピーディ。
雇用統計・要人発言のタイミングのような市場が騒がしくなる時間帯を除けば、ほぼクリックした瞬間に約定します。

 

ちなみにどこの業者を使おうと、
雇用統計・要人発言時の取引は
大なり小なりスリップします。

 

XMの約定力が高い理由
高い約定力の秘密はサーバー数にあった!

 

NDD方式を採用していることの他に、サーバー数が多いこともXMの約定力の高さを支えています。

 

サーバー数が少ないのに利用者が増えてしまうと、処理が追いつかなくなってしまうんですよね。

 

すっごく狭い道を1,000人が一斉に通ろうとしたら渋滞してしまうのと同じです。

 

XMでは利用者の増加に伴い、
サーバーを増設してきました。

それがオーダー執行率100%やニュースタイム時でも取引できる約定力の高さにつながっています。

なんとXMのリアル口座用のサーバーは11個。

 

他の業者が多くても2~3個なことを考えると驚異的なサーバー数です。

デモ口座ですら2つ用意されています。
XMの利用者が増え続けているのも、
ユーザーのために
最良の取引環境を整えよう
という細かな調整をし続けている
からかもしれません。

 

XMのスプレッド

 

スプレッドは広め。デイトレメインの運用がベスト!

 

ただし海外FXの中では並。
明確にXMの弱点と言えるのがスプレッドです。

 

海外FX業者の中でも並ですし、国内FX業者と比べてしまうと明らかに広いのがわかります。

 

もちろんNDD方式を採用しているので、多少スプレッドが広のは仕方ないことでもあります。キャッシュポイントがなくなって倒産してしまいます。

 

XMは変動スプレッド制なので平均値を、iFOREXは固定スプレッドなので固定値を記載しています。TitanFXのZEROブレード口座はECN方式なので「スプレッド(平均値)+取引コスト」の数値を記載しています。

 

海外FXで最もスプレッドが狭いTitanFXと比べると、かなり大きな差がついていることがわかりますよね。

 

これだけスプレッドが広いと、

「5pipsほどの利幅を抜いていくスキャルピング」には適していません。

 

3~4pips程度ではスプレッドで
利益が吹き飛んでしまいますし、
かなりきつい勝負になってしまいます。
スキャルピングメインで戦っていくなら、

スプレッドの狭さが海外FXでトップのXMのゼロ口座がオススメです。
XMはレバレッジの高さと豪華なボーナスがあるので、
デイトレで最も力を発揮します。

1日3~5回程度のエントリーで、

だいたい20pipsほど抜いていけば十分にまとまった利益は出していけるはずです。

 

どうしてもXMでスキャルピングしたい場合

XMでスキャルピングしたい場合は「最低10pips~の利幅」を目安にしてください。

 

XMの中だが、スプレッドが狭い
USD/JPY、
EUR/USDあたりの通貨ペアなら
10pipsの利幅でも利益は出していけます。

ただスキャルピングで
毎回10pips~の利幅を狙っていくのは、難しいですけどね。

 

 

XMの通貨ペア数・CFD

 

通貨ペア数は57種類と豊富!主要通貨ペアはもちろん、エマージング通貨ペアも取り揃える!

 

CFD商品も41種類の品揃え!株式指数や原油もレバ200倍・追証なしで取引可能!

 

XMは通貨ペア数もCFD取引の環境も、非常に充実しています。

 

通貨ペア数は全57種類!自分に合った通貨ペアを探せるかも。

 

XMで扱われている通貨ペアの数は57種類。
主要通貨ペアはもちろんのこと、

新興国の通貨であるエマージング通貨とのペアも非常に豊富です。

 

XMの取引通貨ペア一覧
【XMの通貨ペア一覧】

 

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF CAD/JPY
CHF/JPY CHF/SGD EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/DKK EUR/GBP
EUR/HKD EUR/HUF EUR/JPY EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB
EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD GBP/CAD
GBP/CHF GBP/DKK GBP/JPY GBP/NOK GBP/NZD GBP/SEK GBP/SGD
GBP/USD NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD NZD/USD SGD/JPY
USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/JPY
USD/MXN USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/TRY
USD/ZAR

 

CFD銘柄も充実の41種類!FXよりスリリングな取引を望むならぜひ。

 

アベノミクスの影響から日経225など、CFDに興味のある方が増えてきました。
最近だと原油取引がけっこう熱めの市場になっています。

 

XMではCFD銘柄も41種類と充実しているので、FXよりもスリリングな取引をしたい方にはオススメです。

 

XMで取扱のあるコモディティ(商品)一覧

【コモディティ(商品):8銘柄】

 

US Cocoa,US Coffee,US Corn,US Cotton No.2,High Grade Copper
US Soybeans,US Sugar No.11,US Wheat

XMで取扱のある株式指数一覧

 

【株式指数:全27銘柄】

 

現物指数:16銘柄

Australia 200,China A50,EU Stocks 50,France 40
Germany 30,Hong Kong 50,Italy 40,Japan 225
Netherlands 25,Singapore Blue Chip,Spain 35,Switzerland 20
UK 100,US Tech 100,Wall Street 30,US 500

 

先物指数:11銘柄

China A50,EU Stocks 50,France 40,Germany 30
Japan 225,Singapore Blue Chip,Switzerland 20,UK 100
US Tech 100,Wall Street 30,US 500

XMで取扱のある貴金属

【貴金属:4銘柄】

GOLD,SILVER,PALL,PLAT

 

XMで取扱のあるエネルギー

【エネルギー:5銘柄】

BRENT,GSOIL,NGAS,OIL,OILMn
またXMでは単純に銘柄数が充実しているだけでなく、

 

•国内の最高50倍を上回る200倍のハイレバで取引できる

•CFD取引にもゼロカットシステム採用で借金の心配なし

•CFD取引ならスプレッドの狭さも国内と同水準の狭さ

•FXと同じ口座で取引できるので、新たな口座開設の手間いらず

 

このように非常にCFD取引を始めやすい・楽しめる環境が整えられているのも魅力的です。

 

ビットコイン取引に対応開始!流行りの仮想通貨もXMで買える!

 

XMでは2017年9月より、ビットコイン(BTC/USD)の取引ができるようになりました。
2017年初めから、およそ400%の上昇を記録しており、今や1番注目度No.1といっても過言ではありません。
興味を持っていた方もかなり多いでしょう。
そんな流行りのビットコインにもいち早く対応してくるとは、
流石XM(XM.com)という感じです。

以下がXMでビットコインを取引する際の基本情報となります。

詳細
取引プラットフォーム
MetaTrader5(MT5)

1lotのサイズ 1BTC

スプレッド 10$/lot

最大レバレッジ 3倍 必要証拠金33%

最大取引単位(※1) 10lot(10BTC)

最小取引単位 0.1lot (0.1BTC)

合計取引ロット数の上限 20lot(20BTC)

ロスカット水準
証拠金維持率20%以下

 

(※1)XMでは複数口座を開設することができます。1口座あたりの最大取引可能額が10lot。複数口座を保持している場合は、合計で20lotまでポジることができます。

(※2)20lot以上の取引をしたい場合は「japanese.support@xm.com」へ、
その旨を伝える必要があります。

ただし20lot以上の取引は最大レバレッジ1倍(必要証拠金100%)に制限されます。

XMでビットコインを取引する場合、MT5口座を開設しなければならないので注意しましょう。

MT4口座では取引できません。

また最大レバレッジは3倍です。

例えば1BTCが10,000$だった場合、3,333$で1BTC取引できるわけですね。

ただしロスカット水準が20%であること、現状のBTCの値動きを考えると、

3倍フルマックスで取引するのは危険かなと思います。

等倍で取引しても利益は上げることができるでしょう。

 

XMの信頼性(運営実績・ライセンス)

XMは2009年から8年間
トラブル無しで誠実に運営してきた優良なベテランブローカー
XMは2009年から8年に渡って運営を続けているベテランの海外FX業者です。

 

今となっては3,000を越える業者がある中で、7年運営を続けるのは並大抵のことではありません。

 

だいたいの新興業者が1年足らずで消えていくことが日常茶飯事の
海外FXの世界ですからね。

 

その間に出金拒否などの大きなトラブルなく、誠実かつ堅実な運営を続けてきました。

 

運営実績から見ると、
XMに関して疑問符がつくところはなく、非常に信頼できると思います。

2016年より日本人の方が
XMで口座を開設すると、
もともとのキプロス法人ではなく
セーシェル法人で口座開設されるようになりました。

 

これはまだ他の海外FXサイトでは、大々的に触れられていない情報です。

 

「でも同じXMなんでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、
この2つの間には大きな違いがあります。
その違いは認可を受けている
ライセンスの数。
キプロス法人では12個ものライセンスを取得していました。

 

12個の中には、FCA(イギリス)やCySEC(キプロス)など認可を受けるのが難しいとされるものも含みます。

 

1つあるだけでも一定の信頼を寄せれるのに、それが12個もあった
XMキプロス法人の信頼性は
海外FX業者の中でも随一と言って
良いでしょう。

しかしセーシェル法人では、
比較的取得するのが簡単なセーシェル金融庁のライセンス1つのみ。

 

XMがキプロス方針からセーシェル法人へ移管した理由に関する見解
なぜキプロス法人からセーシェル法人へ移管された?

日本の金融庁に対するリスクヘッジの意味合いがあると推測できます。
たびたび日本の金融庁と外国の金融庁の合意によって、突如海外FX業者が日本から撤退することがありました。
有名な例としては、低スプレッドで日本人に大人気だったPepperstone(ペッパーストーン)が2014年12月31日に完全撤退しています。

仮に日本から撤退することになると、

XMは多くの日本人トレーダーをすべて失うことになりますよね。

明らかにビジネスとして大きすぎる損失です。

そうしたリスクをできるだけ避けるために、規制のゆるいセーシェル法人へ移したのではないかと思います。

ただセーシェルに移ったからと言って、信頼性はキプロス法人と変わらない
でしょう。

今までに積み上げた信頼がありますし、ここで下手にトラブルをしては
結局日本人トレーダーは離れていきます。

みすみす自分の首を自分で締める馬鹿な真似をするとは考えられません。

 

※ちなみにセーシェル法人になって、トラブルが頻発するようになったという話は一切聞きません。

 

•100%入金ボーナスが継続して開催されるようになった

•全額信託保全になった

むしろサービスの質自体は向上しているので、過剰に神経質になる必要はないと思います。

 

過去に起こったXMのトラブルの噂に迫る

XMで起こりやすいトラブルとして有名なのが「口座凍結」です。
調べてみたところ、過去にも口座を凍結された方が何人かいるとのこと。

 

•禁止されている時間帯での取引

•EAやアービトラージが禁止されているにもかかわらずにやる

•超短期売買で過剰な利益をあげる

口座凍結といえば上に挙げたような

「そもそも業者で禁止されていること」をやった場合に発生するペナルティ。

凍結されると本当に何もできなくなります。

ただXMでは取引時間の規制はありませんし、いくらスキャルピングしても
EAを回してもOKです。

ではどうして頻発するのか確かめてみたところ、XMでは「口座を一定期間使っていないと口座凍結される」らしいです。

 

具体的には、

90日間一切活動なし(取引・入手金なし)で休眠口座となり、一月あたり5ドル(約500円)が維持費として口座から引き落とされる

120日間活動がない口座から維持費が引き落とせなくなった段階で、
口座アーカイブ(口座凍結)になる

※凍結されると残っていたポイントやボーナスも全部取り消しになります。

といった流れになっています。

半年放置していたら凍結されるのも仕方ない気もしますが、地味に毎月5ドルの維持費が痛いですね。

しかも全ての口座にかかってくるので、もし利用しなくなった口座があるなら解約したほうが良いでしょう。

 

口座の解約はXMのサポートに解約希望の旨を伝えるだけでOK。

 

ちなみに残高ゼロの口座なら放って置いても、なんら問題はありません。
また凍結された口座はサポートに問い合わせることで、いつでも解除することができます。

一生その口座を使えなくなるわけではないのでそこは安心してください。

XMの信託保全

全額信託保全なので顧客資産の安全性は100%守られる!

 

キプロス法人だった頃はCySEC(キプロス)のライセンスを持っていたので、XMでは投資家補償基金(ICF)から最大2万ユーロ(約260万円)の信託保全を受けることができました。

 

しかしセーシェル法人はCySECのライセンスを持っていません。

 

投資家補償基金による2万ユーロの信託保全はなくなっています。

 

これでは万が一XMが倒産した時に口座のお金は戻ってこない可能性が高いですし、持ち逃げされても文句は言えません。

「信託保全がないのはちょっとやばいなぁ…」ということで、セーシェル法人では顧客資産の安全性をどうやって守るのかライブチャットで問い合わせてみることに。

 

するとセーシェル法人では
「顧客資産は残高ベースですべて補償される」とのお戻しがありました。

 

残高ベース=口座のお金全部ということなので、すなわち全額信託保全されているのと同じです。

 

•英国のバークレイズ銀行で完全分別管理

•最大100万ドルのAIGの保険に加入している

 

※AIGとは…Amerian International Groupというアメリカ合衆国ニューヨークを本拠地とする世界最大級の保険会社。

 

またキプロス口座と同じように分別管理もしっかりしていますし、

おまけでAIGの保険にまで加入している徹底っぷり。

 

顧客資産の安全性に関してはキプロス口座よりも、さらに高まったと判断します。

 

XMの日本語サポート

XMには日本人スタッフが多数在籍!日本語サポートが手厚いので、英語はまったくできなくてもOK!

 

XMでは英語がまったくできなくても、なんら問題なく利用できます。

実は日本人が1番口座開設している

海外FX業者なので、XM側も多数の
日本人スタッフを雇ってるんです。

 

ほぼすべてのやり取りを
日本人スタッフが受け持ってくれるため、日本語だけでサポートとのやり取りは完結します。

 

XMの日本語サポート情報をまとめてみましたが、電話以外のすべてが日本語対応されていますよね。

 

中でもライブチャットが1番オススメ。
LINEのような感覚で気軽にできますし、丁寧な返信がスピーディに届くのでサクサクと疑問を解決していくことができます。
どうしても日本人スタッフと

直接会話したい場合は
コールバックを利用しましょう。
事前にライブチャットかEメールで、

 

•自分の電話番号
•希望する日時

この2つを伝えておけば、
XMの日本人スタッフから
電話がかかってきます。

XMの3つの口座タイプ

XMでは3つの口座タイプが用意されています。

 

•スタンダード口座(STP口座)

•マイクロ口座(STP口座)

•XM Zero口座(ECN口座)

 

XM Zero口座スタンダード口座

 

1番使いやすい王道の口座タイプ。
ハイレバ×ボーナスでダイナミックな取引がしたいなら選ばない理由がない。

 

3つの口座タイプの中で1番オススメなのがスタンダード口座です。

XMの魅力である最大レバ888倍とボーナスに対応しているのはもちろん、最大500万通貨までポジションを持つことができるので、海外FXの醍醐味である
ハイレバFXトレードにはうってつけです。
海外FXの魅力を最大限に味わうことができるでしょう。

XMの利用を検討しているならスタンダード口座は外せません。

 

 

XMの入金・出金方法

国内銀行送金・クレジットカード・ビットコインでの入出金がおすすめ!

 

XMの入金出金方法は、
クレジットカード
国内銀行送金
海外銀行送金(電信送金)
ビットコインの4パターンがあります。

オススメの入金方法は以下の3つ。

 

クレジットカード

国内銀行送金

ビットコイン

 

どれも入金反映が1時間以内とかなりスムーズで、待ち時間なく取引を始められます。

 

【待望のビットコイン(Bitcoin)での入出金にも対応開始!】

 

2017年3月よりビットコインでの入出金にも対応を開始しました。

 

入出金は最短「即時」反映!スムーズ。

•入出金手数料はもちろん無料!
XMが負担。

 

ネッテラーやペイパルに代わる、快適な入出金方法としてオススメです。

 

そもそもビットコインってなに?

ビットコインとは、
一言で言うと「仮想通貨」のこと。

 

目に見える紙幣や貨幣ではなく、
WEB上で使える
オンラインマネーなんです。

 

わかりづらい方はオンライゲームを
想像するとわかりやすいと思います。
オンラインゲームってゲーム内の通貨で色々な売買を行いますよね。

 

ビットコインはそれの現実バージョンだと思ってください。

 

まだまだ発展途上ですが、これからの普及が期待されています。

 

Neteller(ネッテラー)は入出金に利用できなくなった!

2016年9月をもって、日本人利用者がネッテラーを通じて海外FX口座に入出金できなくなりました。

 

これはXMだけでなく、
すべての海外FX業者で共通です。
今までネッテラーでXMに入出金していた方・これからXMを利用しようとしている方は注意してください。

 

今後はクレジットカード
銀行送金がメインの
入手金方法になります。

 

XMの税金

XMで利益を出したら税金は払わなきゃいけないの?

XMに限らず、すべての海外FXで出した利益はきちんと税金を払わなければなりません。

 

残念ながらXMに限らず、
海外FXで利益を出した場合、
日本に住んでいる以上は税金を納める必要があります。

 

•給与所得者で20万円以上の利益
•それ以外の方(専業主婦など)で38万円以上の利益

上の基準よりも稼いでいる人は忘れずに確定申告するようにしましょう。

また海外FXと国内FXでは税制が大きく異なります。

 

国内FXは申告分離課税なのでどれだけ利益を出しても一律20%ですが、海外FXは累進課税。

 

稼げば稼ぐほど、税金の額は大きくなっていきます。

 

だいたい330万円以上の利益を出すと海外FXの税金のほうが高くなりますね。

 

XMの年齢制限

XMでは何歳から口座開設できるの?

XMでは18歳から
口座を開設することができます。
ただし提出書類に注意。

 

業者によって口座開設できる年齢は異なりますが、XMでは18歳から
口座を開設することができます。

ただし口座開設の際には、

•本人確認書類(運転免許証・パスポート・写真付き住基カード)

•現住所確認書類(公共料金の請求書・銀行の口座残高証明書)
この2点が必要になります。

 

学生さんの場合、学生証は本人確認書類として認められないので注意が必要です。

XMの無料VPS

XMの無料VPSってどうなの?

無料にしてはハイスペックのVPSで、EAを回すなら利用するのが
オススメです。

EAを回す方はPCの消耗や電気代の消費を抑えるためにも、
XMの無料VPSは利用したほうが
良いでしょう。

XMのVPSはBeeksという
VPSの専用業者が提供しているもの。

 

Beeks社はEQUINIXという世界中の大企業に最高峰のネットワーク接続を提供している企業と契約しており、
「NY4」というデータセンターに
サーバーを置いています。

 

※安定した約定力が高評価されているAxioryやTitanFXもEQUINIXと契約しており、NY4内にサーバーを置いています。

 

通信速度がめちゃくちゃ速くなるのはもちろん、容量も1.5GBと無料にしては十分すぎるほどのスペックです。

無料で利用するための条件は2つ。

 

口座に500ドル(約50万)以上入っていること

月に5lot(50万通貨)以上の取引をすること

 

どちらも比較的ラクに満たせる条件ではないかなと思います。

 

もし条件が満たせない方でも月28ドル(約3,000円)の手数料を払えば、

利用できるので安心してください。
直接VPS業者とこのスペックで契約するより、コスパは良いです。

XMの100万ドルワールドチャンピオンシップ
Q5.XMの100万ドルワールドチャンピオンシップってなんなの?

 

無料で参加できる合計100万ドルの合計賞金をかけて、純粋なFXの腕を競う大会です。

 

誰でも無料で参加できる、FXの腕を競いながら賞金を獲得していく戦いです。

 

豪華なボーナス・キャンペーンで知られるXMが2016年6月1日より開催している超ビッグイベントが
「100万ドルワールドチャンピオンシップ」です。

 

勝ち進めばボーナスではなく現金賞金が手に入る、まさに「一攫千金」も夢ではない大会となっています。

 

【ワールドチャンピオンシップ参加条件と概要】

 

・参加条件

XMに口座を開設していることのみ。
無料。

 

・概要
デモ口座を利用した取引で、

レバレッジはメジャー通貨で30倍・マイナー通貨で15倍まで制限される。

 

この大会は10回の予選ラウンド・準決勝・決勝の3部で構成されており、勝ち進めば勝ち進むほど賞金を獲得していける仕組みとなっています。

 

•10回の予選ラウンド⇒90人の勝者が50,000ドル(※1)を分け合う。そのうち上位5名が準決勝進出。

•準決勝⇒予選ラウンドの勝者50名で競う。上位10名がタイで行われる決勝へとコマを進める。(※2)

•決勝⇒10名で500,000ドルをかけて競い合う。勝者の数によって分配率が変動。

 

※1…ラウンド1回で50,000ドルなので、合計10ラウンドで500,000万ドルが予選で配分されます。

 

※2…準決勝では賞金はありません。その代わり勝てばXMの負担で無料でタイの決勝へと進めます。

 

予選ラウンドはいつでも参加することができるので、仮に今6回目の予選が行われていても、6~10回目の予選には参加できます。

 

もしこの記事を読んでいる今予選ラウンドが開催されているなら、参加してみるのも全然ありですよ。

 

プロトレーダーの方々の凄さを肌で実感できますし、自分の腕次第で本当に大金を手にすることができますからね。

 

XM会社情報
正式名称
Trading Point (Seychelles) Limited
所在地
セーシェル共和国
ライセンス/登録地
セーシェル金融庁,ライセンス番号SD010
事業開始日
2009年6月19日
資本金
$360,000,000
Eメール
japanese.support@xm.com
電話番号(英語のみ)
(+357)2502-9900

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。