スマホ一つでFX取引ができるXM

FXは為替があがるかさがるかの二択

 

人気NO.1の大手XMの簡単口座開設⬇︎

 

 

FXってやったことありますか?
日本語では外国為替証拠金取引と言います。
ルールはいくつかあるんですが、基本的な考え方はひとつ。
外国の通貨を安く買って、高くなったら売って利益を出すということです。

普通の商売とまったく同じですね。

安いモノを仕入れて高く売って儲けるということです。

リンゴ1個を90円で仕入れて100円で売れば10円の儲けですね。

FXも同じで、1ドルが90円の時に買って100円になったら売れば10円の儲けです。

何も難しくないですね。

ちなみに、1ドルが90円から100円に変化したらドル高と言います。
1ドルの価値が90円しか無かったのが100円に上がったからですね。

リンゴ1個の価格が90円から100円に値上がりしたらリンゴが高くなったのでリンゴ高と言う、みたいなモノです。

逆に言えば円が安くなったので円安とも言います。

 

人気NO.1の大手XMの簡単口座開設⬇︎

上下を予想して当たる確率は50%

為替は上がるか下がるかのどちらかです。
なので、為替の知識が全くなくても、

上がるか下がるかを予想すれば当たる確率は50%ですね。

コインの表が出るか裏が出るかを当てるようなモノです。
でもFXをやっている人の8割くらいは負けている(損失を出している)と言われています。
なぜでしょう?

スタートラインが後ろにある

理由は簡単です。
手数料が発生するからです。
FX取引をするにはFX業者を利用しますが、当然、業者は手数料を取ります。
話をわかりやすくするために大げさに言います。

1個90円で仕入れたリンゴが100円に値上がりして売却したら10円の儲けですが、もし手数料が15円かかるならマイナス5円ですよね。

つまり90円のリンゴが100円に値上がりしても赤字です。

15円の手数料を払っても儲かるためには15円以上値上がりする必要がありますね。

つまり、これだけでハードルが上がっているのです。

あなたが100メートル競走をするとします。相手はあなたと互角の実力があります。

しかしあなたのスタートラインは相手よりも1メートル後ろです。つまりあなたは101メートル競走をさせられます。
こうなると実力は互角でも勝てる可能性はグッと下がりますよね。

FXをやるということは、最初からスタートラインを下げた状態で競争をするのと同じです。

なので、予想を当てるという意味では50%なんですが、勝敗という意味では違います。

 

人気NO.1の大手XMの簡単口座開設⬇︎

 

 

 

 

 

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。
人気NO.1の大手XMの簡単口座開設⬇︎