XMー通商協議合意への期待で株高、米ドル再び上昇

XMー通商協議合意への期待で株高、米ドル再び上昇

 

  • 通商協議合意への期待で株高、しかしながらリスクにも注意
  • 米コアの消費者物価指数の強い結果で米ドル再び上昇
  • 中国経済指標の強い結果で豪ドルとNZドル上昇;米中通商協議に注目

通商協議合意への期待で株高、しかしながらリスクにも注意

昨日の米株式市場は上昇幅を拡大させ、本日の米主要株価先物指数も上昇してのオープンを示しています。株価上昇の背景には、トランプ大統領が米中通商協議が「極めて順調」に進んでいると発言したことがあります。

閣僚級の通商協議が本日から明日にかけて開催される予定です。

米国と中国が共に前向きな発言をしていることから、合意への期待が高まり、株価を上昇させています。実質的な進展が明確に示されない場合、合意の可能性が疑問視される可能性があります。

したがって、今後数セッションの株式市場を取り巻くリスクは、不安定となり、下落基調が強まる傾向もあります。つまり、合意への期待が市場では既に織り込み済みの為、合意への進展がなかった場合には、軌道修正の余地が十分にあることになります。

米国と中国は最終的には合意に至るとの見方が大半ですが、合意に至るまでに、紆余曲折があるでしょう。最近の株価の一段高の妨げとなっている要因に、サンダース議員やルビオ議員等の米上院議員が提案している増税案があります。

米議会全体も、増税案に積極的な姿勢を見せていることから、今後のリスク材料として注視する必要があるのです。

米消費者物価指数の結果で、米ドル再び上昇

昨日の米ドルは、米消費者物価指数の強い結果により、NZドルを除いた対G10通貨で上昇しました。生鮮食品と燃料を除いたコアの消費者物価指数は、市場予想の前年比2.1%増を上回る前年比2.2%増の結果となりました。

FRBが金融引き締めの決定に際して、インフレ上昇を確認する必要があると最近強調していた為、今回の消費者物価指数の好調な結果は、年内利上げ観測を若干上昇させました。これにより、米国債利回りと米ドルも上昇しました。

本日前半の米ドルは若干下落し、上昇幅の一部を失いました。しかしながら、本日の米ドルの値動きは、本日に発表される米12月小売売上高の結果次第となるでしょう。

米12月小売売上高の発表は、米政府機関の閉鎖により延期されていました。本日には、米1月生産者物価指数も発表されます。

FX本日のこれから: ユーロ圏GDP、中国消費者物価指数、及び英議会採決

中国1月貿易収支は、予想を大きく上回る結果となり、豪ドルとNZドルを押し上げました。

市場の関心は、明日に発表される中国1月消費者物価指数に向けられています。中国1月消費者物価指数の結果も豪ドルとNZドル相場に影響しますが、米中通商協議の結果が大きく影響するでしょう。

欧州では、独第4四半期GDPが予想を若干下回る結果となり、欧州経済は実質的な景気後退は依然として免れています。独GDP結果によるユーロの反応は限定的でした。

本日には、ユーロ圏第4四半期GDP・改定値が発表されます。

GMT1700には、英議会でEU離脱協定の修正案が採決されます。しかしながら、可決される可能性が低い為、英政府はEU側との交渉を継続し、アイルランド国境のバックストップ案で譲歩を引き出せる方法を模索するでしょう。修正案が可決されない限り、市場が大きく反応することはないでしょう。

本日には、コカコーラとエヌビディアの四半期決算が発表されます。

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分