XMー米国によるイラン原油全面禁輸の動きで原油価格急騰

XMー米国によるイラン原油全面禁輸の動きで原油価格急騰

  • 米国によるイラン原油全面禁輸の動きで、原油価格急騰
  • 通貨市場は、ホリデーシーズンによる小休止に突入
  • カナダドルは水曜日のカナダ中央銀行の政策会合待ち

米国によるイラン原油全面禁輸の動きで、原油価格急騰

米国がイランからの原油に関して、中国、日本、及びインド等のイランの主要相手国への免除を終了し、イラン原油の全面禁輸を公表することが報じられました。

これを受けて、エネルギー市場に再度関心が集まりました。しかしながら、市場では広く予想されていたにも関わらず、原油価格は6か月ぶり高値まで急騰しました。

市場の反応から判断すると、市場は免除の数カ月延長を予想していたようです。したがって、免除停止のニュースは、特にリビア内戦による減産の状況下において、世界的な原油供給低下の見通しを鮮明にしました。

需要側の要因では、米国と中国の経済指標の強い結果後、世界経済成長への懸念が後退している為、原油価格上昇を押し上げることになりました。

市場の次の関心は、OPECに向けられます。OPECは、イランの産出量を埋める為、加盟国がどのようにして、どれくらい増産するかを決定するでしょう。

したがって、6月25日のOPEC会合に向けて、原油価格はOPEC加盟国による発言に影響されるでしょう。

通貨市場は、ホリデーシーズンによる小休止に突入

外国為替市場に関しては、大きな動きは見られませんでした。

先週金曜日は、イースター休暇によって多数の市場が閉場となっていた為、主要通貨ペアは非常に狭いレンジ幅内での取引となりました。更に、市場を動かすニュースもありませんでした。

本日には、米市場は開場します。しかしながら、英国を含む多数の市場は依然として閉場となっています。したがって、市場の流動性は通常よりも低下します。

流動性の低下した市場では、さほど大きくないニュースが荒い値動きに繋がることもあります。したがって、より慎重な姿勢が必要になるでしょう。

カナダドルはカナダ中央銀行の政策会合待ち

本日、原油価格の上昇は、カナダドル上昇に繋がりませんでした。

水曜日のカナダ中央銀行の政策会合を控え、市場はカナダドル買いを手控えている模様です。カナダ経済鈍化を受けて、カナダ中央銀行による慎重姿勢が予想されています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分