FXと、バイナリーオプションどっちが勝てるのか

バイナリーオプションとFX、どっちが勝てるのか?

今回はFXとバイナリーオプションを比較してお話しします。
xm-kouza

 

まず結論からいうと、
FXの方が圧倒的にリスクが低く、
勝率も高いです。
(高く出来ます。)

というかFXで勝てない人は、
絶対にバイナリーオプションで勝てません。(勝ってても多分運です笑)
これは言い切れます。

よくネットを見てると、
「FXは難しいけど、バイナリーは上がるか下がるかに賭けるだけだから簡単」
みたいな記事が多いけど騙されてはいけません。

FXもバイナリーオプションもトレードする相場は一緒です。
バイナリーオプションは、
FXから「損切り」「利益確定」という項目をなくしただけです。
そのなくした事を「簡単になった」と思ったら絶対ダメです。

この損切りと利確がなくなると一見楽にトレード出来るように見えますが、
実はなくす事によって僕たちFXトレーダーの優位性までもなくしてしまっているのです。

(優位性が少なくなるとギャンブルに近づいていきます。)

相場というのは基本的に節目節目で動くので、適切な損切り、決済をする事により損益比率を1:3などにする事ができます。

場合によっては1:10などにも出来たりします。
そうすると勝率が極端に悪くても、
勝ち越す事が可能になります。

しかし、バイナリーオプションはこれらの優位性をなくして、
常に損益比率1:1(正確には1: 0.8ぐらい)
になるので、相当勝率を高くしないと難しいんです。

さらにバイナリーオプションの一番の欠点は、
時間制と言う事です。

通常、FXだと損切りラインを割らなければ、
負けにならないのですが、
バイナリーオプションの場合は損切りという概念がなく、
決めた時間が経過した後に買ったレートよりも少しでもマイナスになってると負けです。
(プラスになっても報酬は固定なので利益を伸ばせないのもよろしくない)

ちなみに本来、損切りというのは、
皆が注目している有効ライン付近に設定するので、
正しく損切りを置けていればなかなかそのラインを超えません。

損切りラインを割ってくるにしても、
正しく損切りを置けていれば大体は一回ぐらい反発してくれるので、
実はその反発時にも逃げるチャンス(薄利で決済)があるのです。
(文章で損切りを詳しく説明すると超絶に長くなるので省きます)

それが時間制になる事により、
本来まだ耐えてる場所にレートがあっても負けになるし、
相場の方向が分かっててもいつ進むかまでは分からないので、
思惑方向に最終的に進んでも負けと言う事もあり得る。

(相場の仕組み上、方向は予測出来ますがいつ進むかまでの予測は絶対出来ません。
こっちも書くと超絶に長くなるので今回は省きます。)

言ってしまえば、
バイナリーオプションは
トレーダーの持てる優位性(勝ちやすい要素)を省いたFXです。

優位性を省く=ギャンブルに近づく
(100%ギャンブルという訳ではない)
それぐらいバイナリーオプションは難しいと言う事を理解してほしいです。
ちなみに僕がバイナリーオプションをやってる理由は、
単に暇つぶしで遊び感覚です。(生活を賭けてないと言う事)
FXをずっとやってると、
伸びやすいポイント、荒れるポイントなど色々分かってくるので、
その知識があるから勝ててるだけです。

勝ててると言っても勝率7割ぐらいですが損益比率を考えると7割でも、
少ないです。リスクを考えると到底、これだけに生活を預けれません(´Д`)
(ちなみに僕の場合FXの方は、最低でも損益比率1:2以上で勝率は8割超えてます。

言葉足らずですが要するに勝率よりも損益比率がかなり重要

もしこれからトレードを始める人は、
バイナリーオプションではなくFXから入る事を本気でお勧めします

簡単な方に逃げたらだめです。
もしやるとしても、
簡単=トレーダーが勝ち越しやすい優位性を省いている。
という理解をしっかり持ってください

ちなみバイナリーオプションにしかない、メリットもあるのでその辺りはまた記事を書きます。

 

成功への最短ルートXM口座開設

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。