FX トルコリラ・・3月6日の政策委員会は利下げか?

FX トルコリラ・・3月6日の政策委員会は利下げか?

アップルの売上高見通しの下方修正などを材料に今年1月3日の早朝にドル円が105円割れへ円高が進行したほか、クロス円も下落する中でトルコリラも対円で18円台前半へ急落しました。

しかし、こうした動きから為替市場は徐々に落着きを取戻す中、米中通商問題への最終的な合意期待のほか、3月29日に迫った英EU離脱期限も延長の見通しが高まるなどリスク回避の動きが収束しつつあります。

米FRBの金融政策が利上げに対し忍耐強いハト派への転換を図ったことから新興国でもハト派への転換に向けた動きが見られ始めています。

2月7日にはインド中銀が政策金利を1年半ぶりに6.25%へ引下げ、政策方針も引締めから中立へ変更しました。

昨年4回の利上げを実施した米FRBに対し、新興国からの資本流出を警戒し、昨年インドネシアは年6回の利上げを実施したほか、フィリピンも年5回の利上げに動くなど、国内経済を犠牲にしてでも利上げを実施するなどして通貨安を防いできました。

しかし、米FRBの政策転換に加え物価上昇が落ち着いてきたことから利上げの動きも一服、メキシコ中銀も2月7日の政策会合で3会合ぶりに政策金利を8.25%と現状維持に据え置きました。

こうした中、来週3月6日のトルコ中銀政策委員会で現状24.0%の政策金利を引き下げるか、現状維持に据え置くか注目されます。

また、政策委員会を前に来週3月4日に発表される2月消費者物価指数も金融政策の決定に影響を及ぼす可能性があるだけに注目されます。

前回12月の政策委員会では10月に続き、2会合連続で政策金利を24.0%と据え置くことを決定、声明文ではインフレ見通しが改善するまで引締め政策を維持するとした上で、物価安定に向けてあらゆる手段を講じるとの方針が示されました。

トルコのインフレ率(対前年比消費者物価指数)を見ると10月の25.24%をピークに12月には20.3%へ低下、1月に20.35%へ小幅に上昇したものの、物価上昇は沈静化しているともいえる状況なだけに、来週3月4日に発表される消費者物価指数が市場予想(19.70%)を下回れば、6日の政策委員会で利下げの可能性が高まるかもしれません。

また、米FRBの金融政策が利上げに慎重へと転換されたことにより、新興国各国の金融政策も引締めから中立方向へ転換しつつあります。

加えて3月31日には首都アンカラのほか、イスタンブールの市長選など統一地方選を控えています。

エルドアン大統領率いる与党・公正発展党(AKP)の苦戦を伝える報道もあるだけに景気刺激の一環として大統領から利下げ圧力を強める可能性もあり、トルコリラの反応も含め動向が注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分