FX ポンドの下落はこれからが本番?!EU離脱交渉を巡る不透明感

FX ポンドの下落はこれからが本番?!EU離脱交渉を巡る不透明感

来年3月29日のEU離脱まで8ヶ月ほどに迫る中、メイ政権内での対立のほか、世論調査の結果でも様々な意見が聞かれています。

最新の世論調査による英メイ政権によるEU離脱交渉を巡る対応について「評価する」との回答は調査開始以来最低となり22%まで低下し、昨年前半には55%まで上昇していた離脱交渉を巡るメイ政権への信頼が大きく低下していることが明らかになりました。

  • 英国とEUとの自由貿易協定
  • 英とEUとの間に生じる紛争解決に向けた機関の設立
  • 英国とEUとの金融機関の相互アクセス問題
  • アイルランド国境とのモノの自由往来を巡るバックストップ措置

など今後EUと交渉する必要がある項目も多く、9月に再開される議会でこうした案が承認されるか、さらに承認され案件でEUとの交渉に臨み、受入れられるか?さらにEU各国は案件を各国の議会で承認させる必要があり、そうしたスケジュールを踏まえると容易に事が進むとは考え難いかもしれません。

EUとの交渉が不成立のまま来年3月29日を迎えると合意なしの離脱(ハードブレグジット)ということになりかねません。昨日も英当局がこうした懸念に配慮し、万が一輸入に影響が出た場合のため当局は製薬会社に6週間分の薬を在庫管理するよう指示したといった報道も聞かれたようです。

こうした懸念について先週3日にはカーニー英中銀総裁は3日、英国EUと合意できないままEUから離脱するリスクは「不快なほどに高い」との認識を示したほか、4日にはフォックス国際貿易相が、EUの頑強な姿勢により、英国は合意のないまま強硬路線で離脱する 「ハードブレグジット」の可能性が高まっているとの考えを明らかにしています。

2018年9月:英議会再開

2018年10月:バルエニEU首席交渉官が目標とする離脱協定締結期限

2018年11月:英国が想定するEU離脱合意の期限

2018年秋~19年春: スコットランド行政府は英国のEU離脱合意の詳細が明確になった時点で英国からの独立の是非を問う国民投票の実施の可能性。

2019年3月:英国がEUを離脱。但し、全てのEU加盟国・当時者が合意すれば2年間の期限延長の可能性も。
しかしEUは19年5月のEU議会選前に決着したい構え

こうした懸念が徐々に高まる中、一昨日6日の海外市場でポンドは対ドルで1.2920㌦へ下落、昨年9月5日以来の安値まで下落しました。

昨日はポジション調整から一時1.2974㌦へ反発したものの節目とされる1.30㌦台の回復には至らず上値の重い値動きが続いています。

ポンド対ドルで2016年6月のブレグジット後の安値1.1988㌦(2017年1月)を下値に今年4月の1.4376㌦へ反発。このブレグジット後の高値・安値の半値が1.3182㌦。この水準を下回る水準が続けばいずれフィボナッチ61.8%押しの1.2900㌦までの下落、さらに2016年7月の1.2800㌦を目指す下落の始まりにつながる可能性に注意が必要です。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分