FX 中間選挙までは米中貿易問題は小休止?リスク選好継続

FX 中間選挙までは米中貿易問題は小休止?リスク選好継続

貿易問題を巡り、米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意に至り、先行き不透明感が払拭されたほか、交渉合意が米国経済の追い風につながるとしてNYダウは大幅な上昇となりました。

先週、日米通商交渉を経て行われたトランプ大統領と安倍首相との首脳会談では懸案とされた日本から米国への自動車に対する追加関税を回避できたことで御礼を述べた安倍首相に対しトランプ大統領は「シンゾーとの友情だ」と返すなど、あらためて安倍首相再選が功を奏した格好となりました。

一方で農産物など米国から日本に対して物品貿易協定(TAG)協議交渉を始めることで合意したものの、米中間選挙を経て議会運営の関係から交渉開始は年明け以降に持ち越されることとなりました。

仮に自動車への追加関税引上げの回避と引き換えに米国産農産物の輸入拡大や関税引下げを受け入れた場合でも企業業績への影響は限られるとの楽観的な見方も日経平均株価の1991年11月以来の高値への回復に寄与する一因となっているようです。

さらに9月24日に米国が中国からの輸入品2000億㌦相当に10%の制裁関税を発動したことに対し、中国も米国からの輸入品600億㌦相当に報復関税を発動して以降、米中貿易問題に新たな動きも見られず沈静化しています。

こうした点もNY株高・ドル高といったリスク選好の動きにつながっているのかもしれません。今年2月に発表された2017年の米貿易赤字が2008年以来最大の5660億㌦まで拡大、3月1日にはトランプ大統領が鉄鋼・アルミに対し追加関税を課すことを表明して以降、米国の保護主義の動きが強まっていき、中国を攻撃の矛先に日本も例外ではないとの連想も手伝い、3月下旬には104円56銭まで円高が進む場面もありました。

その後、ドル円は反発に転じたものの事ある毎にトランプ大統領の貿易問題を巡る発言がしばしば円安・株高にブレーキを掛ける結果となってきました。

11月6日までの米中間選挙まで1ヵ月余り、議会上院(定数100)では35議席が改選されるほか、下院(定数435)では全議席が改選されます。

現状、上下両院ともに共和党が過半数を維持しているものの、中間選挙を経て上院では共和党が過半数を維持する一方、下院では民主党が過半数を奪回すると見られています。

仮に上下両院ともに民主党が過半数を奪回する事態となれば政権と議会のねじれによって『決められない政治』となるほか、トランプ大統領の罷免といった動きが出る可能性もあり政治的に不安定な状況となれば、金融市場出への影響も免れることはないかもしれません。

トランプ政権としてはNY株式市場が史上最高値を更新するなど、2年間の政権の実績を強調するなど中間選挙を優位に進めたい意向があると思われます。

ここにきてあらためて米中貿易問題を再燃させることになれば高値圏で推移するNY株式市場にとって売り材料になりかねません。

また、中国も中間選挙を前にこれ以上の情勢悪化を避けたいと思われ、中間選挙の結果を踏まえて11月30日にブエノスアイレスで行われるG20の場で米中首脳会談(未定)で解決の糸口を探りたい思惑があるのかもしれません。

それだけに、敢えて米中ともに事を荒立てることを避け米中貿易問題を棚上げ、NY株式市場が高値圏で推移する中で中間選挙を迎えたいと考えているとすれば、しばらくリスク選好地合いが続く可能性もありそうです。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分