FX 今晩のFOMCの注目点

FX 今晩のFOMCの注目点

昨日の日銀政策会合では、長期金利の変動幅拡大を容認する一方、長短金利の誘導水準や資産買入れ額に変更なく、更に、フォワードガイダンスでは当分の間、現在の極めて低い長短金利の水準を維持するとしました。

政策会合を前に積み上げられていた日本国債売りポジションや円買いポジションの手仕舞いの動きが見られる中、米中貿易交渉再開の報道や予想を上回った経済指標に支援されたNY株高などを背景にドル円は111円96銭まで上昇しました。

しかし米関係筋から米国が中国からの輸入品2000億㌦に対し関税引上げを計画、米通商代表部は現行10%の関税を25%に引き上げる考えがあるとの報道がドル円の一段の上昇にブレーキを掛けているものの、111円71銭までの小幅反落に留まっています。

今晩のISM製造業景況指数やADP雇用統計、さらにFOMCで漸進的利上げ継続方針が踏襲されるとの見通しもドル円の堅調地合いをサポートしているように思われます。

前回6月のFOMCでは今年2度目となる政策金利の1.75%~2.00%への引上げを全会一致で決定したほか、景況判断が引上げられました。

さらに期待インフレ低迷に関する文言が声明文から削除されたことに加え、金融政策の先行きに対する文言も修正、政策金利見通しを示すドッドチャートでは年末までにあと2回(年4回)の利上げが見込まれました。

先週末27日に発表された米4-6月期GDPは前期比+4.1%と3年9ヶ月ぶりの高成長を記録しており、今晩のFOMCでは前回6月の会合で示された内容を踏襲するものと思われます。

パウエルFRB議長は7月17日の議会証言では以下のように証言しています。

・当面の”最善策は漸進的な利上げの継続

・漸進的な利上げは景気拡大を継続させる手段

・貿易紛争への懸念は賃金の伸びを抑制する可能性も

・貿易障壁は賃金と成長を脅かす

敢えて今回のFOMCに対する懸念材料を探すとすれば以下の点が挙げられると思います。関税強化、輸入制限などの影響による鉄鋼やアルミをはじめとする原材料価格の上昇が「コストプッシュ型インフレ」への警戒を強める可能性について言及があるか?

・4-6月期の+4.1%成長の持続性について疑問視するようなことがあるか?企業の設備投資や住宅市場の減速傾向など先行き不透明感に懸念を示すか・・・先の議会証言でパウエル議長は「貿易紛争への懸念は賃金の伸びを抑制する可能性」「貿易障壁は賃金と成長を脅かす」などと述べており、こうした証言がFOMCに反映される可能性があるのか

27日の4-6月期GDPの高成長にも予想を若干下回ったことが影響したのか、成長の持続性が懸念されたのか、NY株式市場はダウ、ナスダック、S&Pはいずれも下落。さらに長期金利の低下とともにドル円も下落しました。

今回のFOMCに対する債券・株式市場の反応も含めてドル円は112円台へと一段高につながるか、反落に転じるのか注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分