FX 原油価格の上昇、トルコリラの下振れリスクに要注意?!

FX 原油価格の上昇、トルコリラの下振れリスクに要注意?!

先週末に行われた主要産油国の会合で現行の生産目標が据え置かれたことに加え、昨日トランプ大統領が国連総会の演説で11月からの対イラン制裁の再開についてあらためて言及したこともあり、供給不安を背景にNY原油価格は72.28㌦へ続伸して取引を終えました。

さらにロンドン市場(ICEフューチャーズ)の北海ブレント先物11月限は0.67ドル(0.8%)高の81.87ドルと、2014年11月10日以来の高値で取引を終えるなど原油高が続いています。

今晩米EIA(エネルギー情報局)が発表する週間在庫統計(予想:128万バレル減)次第では一段と原油高が進む可能性もありそうです。

こうした中でトルコリラ建の原油価格は昨年末からおよそ2倍に跳ね上がり、過去最高水準に達しています。

もともと、トルコは石油・天然ガス資源に恵まれていないことから、エネルギー需要の4分の3を海外からの輸入に依存するなどトルコの経常赤字のおよそ3分の2をエネルギーが占め、今後、一段と原油価格の上昇が続けばトルコの景気後退への懸念を高めることになるだけに注意が必要です。

トルコリラは8月13日に対ドル、対円を中心に急落。9月13日のトルコ中銀政策委員会が代表的な政策金利の一つ、一週間物レポ金利を17.75%から24.00%へ市場予想(3.0%~4.0%)を上回る6.25%の引上げを決定したことからトルコリラは落ち着きを取り戻しています。

それでも尚、トルコリラは対ドルで昨年末比およそ40%近い下落となっており、トルコ中銀の金融政策に大統領の介入権限が加わるなど独立性の欠如のほか、トルコ国内金融機関の抱える維持不能な水準にまで達しているといわれる対外債務を巡る懸念が引続き不安材料として燻り続けています。

トルコのアルバイラク財務相は、先週発表した新経済プログラムの中でエネルギーの国内依存度を高めることを約束したものの具体策についての言及は見られませんでした。

トルコ政府は過去に何度となく水力発電や再生可能エネルギーについて計画を発表してきたものの、2016年の水力発電は一次エネルギー供給の約4%と10年前と同じ割合に留まっており一向に改善が進んでいないのが現状です。

トルコでは来週10月3日に9月の消費者物価指数が発表されますが、市場予想では8月の前年同月比+17.9%から+19.5%へ上昇すると見られているほか、同時に発表される卸売物価指数も前年同月比+32.1%となった8月から+34.2%へ一段と上昇すると予想されています。

8月の消費者物価指数(前年同月比)を基にした実質金利(24.0%-17.9%)は6.1%となっておりトルコリラの下落に歯止めをかける一因となっています。

しかし、9月の消費者物価指数が予想通り+19.5%となった場合、実質金利は4.5%へ低下することからトルコリラの上値抑制や下振れにつながる可能性があります。

さらに原油価格の上昇⇒経常赤字拡大や消費者物価指数の上昇(実質金利低下)⇒リラ安 ということになりかねません。トルコリラ・円の一目均衡・日足チャートを見ると「雲」の下限が上値抵抗になりかねず、8月13日の急落後の戻り高値(19円43銭)の回復や急落前の8月10日の高値(20円04銭)を回復するまでは下振れリスクに注意する必要がありそうです。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分