FX 原油高⇒物価上昇⇒FRBの金融政策への影響は

FX 原油高⇒物価上昇⇒FRBの金融政策への影響は

トランプ大統領によるイラン核合意破棄、経済制裁再開の決定を受けてイラン産原油の減産が原油供給の引締めにつながるとの観測から、昨晩のNY原油価格は前日比2.08ドル上昇の71.14ドルと2014年11月以来、3年5ヶ月ぶりの高値で取引終えました。

前回の制裁時、イラン産原油に日量100万バレル程度の減産が生じた経緯があり、こうした制裁への警戒感が原油高につながっているとされています。

さらにIAEA(国際エネルギー機関)の今年3月時点の世界石油需要見通しでは史上初の1億バレル突破が予想されたほか、OPEC(石油輸出国機構)も堅調なエネルギー需要に支えられる中、OPEC減産により世界の原油過剰在庫は解消に近い状態にあるとの見解を示しています。

また、大手米系証券からもイランに対する経済制裁の影響で仮に日量50万バレルの供給減が6ヵ月続いた場合、原油価格を7ドル程度押上げるとの試算を公表、一時的に80ドルを突破する可能性もあると指摘しています。

さらに経済制裁に反発したイランが核開発を再開させ、イランと対立するサウジアラビアも核武装に動くなど中東情勢の不安定化が加速する事態となれば原油価格の更なる上昇につながる可能性も否定できないだけに、今後のイランの出方が注目されます。

また、6月に開催されるOPEC総会で12月までの減産延長が確認される見通しであり、需給の引締まりは今後も続くと見られる一方、米国の産油量も2月に1026万バレルと月次過去最高を記録するなど米国産原油がOPECの減産やイラン産原油の減産の影響をどの程度緩和することができるのか注目されます。

しかしながら、中東情勢の不透明感を払拭することは想定しづらいだけにしばらくの間、原油価格は高値圏での取引が続くと見られています。

 

米消費者物価指数(除く食品、エネルギー)前年同月比 %

米消費者物価指数(除く食品、エネルギー)前年同月比 %

米国では原油価格の上昇に加え、鉄鋼やアルミに対する輸入制限の影響から原材料価格の上昇が続いており消費者物価指数の上昇にも、影響が見られ始めています。

今晩発表される4月の消費者物価指数も前月に続いて2ヵ月連続でFRBの掲げる物価目標(+2.0%)を上回ると予想されています。

原油価格上昇の影響が様々な消費財価格の上昇につながり、インフレ期待を高めることになるかもしれません。

昨晩の米債券市場で10年債利回りが一時3.012%まで上昇するなど高値圏で推移する中、FRBが物価上昇への警戒を強めることになれば年3回の利上げ予想にも変化が見られる可能性もあるだけに注意が必要です。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分