FX 市場との対話に失敗した?昨晩のFOMC

FX 市場との対話に失敗した?昨晩のFOMC

今年最後の一大イベントとされた昨晩のFOMCでは市場予想通り、政策金利を従来の「2.00~2.25%」から「2.25%~2.50%」へ引上げました。

事前にトランプ大統領など政権内部からFRBの利上げ継続姿勢を牽制する動きも見られていただけに、こうした牽制に屈することなく利上げを実行したことはFRBの独立性が維持されたとして評価されるかもしれません。

しかしながら、利上げ牽制の動きはともかく、NY株式市場が調整を強め、原油価格も50㌦を割り込むなど、世界的な景気減速への懸念を高める状況下、一部からは利上げ見送りとの観測も聞かれていたほか、少なくとも市場はFRBに対し、よりハト派的内容を期待していただけに結果を受けた市場の失望は株式・債券市場の反応に顕著に表れる結果となりました。

中でもNYダウはFOMC発表前には381㌦高まで上昇していたものの、FOMCの決定、パウエル議長の10分にも満たない会見、さらに1時間近くに及んだ記者との質疑応答と進む中で、パウエル議長は市場との対話に失敗したとの印象を強く感じさせた議長の姿勢も大きく影響し、513㌦安へ下落。

その後、幾分下げ幅を縮小したものの351㌦安の23,323㌦で取引を終え、昨年11月中旬以来13ヵ月ぶりの安値へ沈み、ナスダック、S&Pとともに年初来安値を更新しました。

米30年債利回りは8月下旬以来となる3.0%割れへ低下したほか、10年債利回りも2.75%台へ低下するなど株式・債券市場が大きく動揺したFOMCだったかもしれません

加えて、あまり目立った動きではないかもしれませんが、9月FOMCでは据え置かれていた超過準備(=米国の銀行がFRBに預け入れを義務付けられている準備預金金額を上回る預入金(=超過準備預金)に適用する付利金利を今年6月の2.20%から2.40%へ引上げたことも株式市場の下落に影響したのかもしれません。

パウエル議長は会見の中でバランスシートの縮小が金融引締めにつながっているようなことはないとの考えを示したものの、市場からはバランスシートの縮小は、利上げ以上に金融引締め圧力を強めるとの見方も聞かれるだけに、こうした点も市場との対話が上手く行っていないとの印象を強めた可能性があるのかもしれません。

パウエルFRB議長の会見は10分にも満たない短時間の一方、記者との質疑応答は1時間近く続き、その間にNY株式市場は売り圧力を一段と強めていきました。

バランスシートの縮小についての外国人からの印象は思った以上にハト派的ではないとの声も聞かれる中で、敢えてパウエル議長はFRBの金融政策の基本は「物価の安定と雇用の最大化」であることに言及するなど株式市場の下落によって金融政策の基本方針は左右されることはないと言わんばかりに顔を紅潮させる場面も見られました。

パウエル議長の発言は正論ではあるにせよ、正論を振りかざすに適した場面とは思えない場所での発言も、市場との会話において丁寧さを欠いた印象につながったように思われます。

さらに。会見の中でパウエル議長は何度となく歴史的な低失業率など労働市場の堅調を強調する発言が目につき、市場の一部からは過度に労働市場の引締まりに偏り過ぎており、堅調な労働市場がインフレを押し上げると過信し過ぎではないかと懸念する声も聞かれています。

それだけに、こうした偏った姿勢は金融政策の硬直性につながるとして警戒する見方もあり、全体的にかなり評判の悪い今回のFOMCの結果だったように思われます。

今後、トランプ大統領はFRBへの批判を強めることが予想され、案外市場はトランプ大統領の主張に賛同するかもしれず、FRBは厳しい立場を余儀なくされるかもしれません。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分