FX 春分の日、注目イベントの反応に注目

FX 春分の日、注目イベントの反応に注目

 

明日、昼夜の長さがほぼ等しくなる春分の日、日本時間午前3時00分にFOMCで政策金利およびFOMCメンバーによる政策金利見通しや成長率見通し、インフレ、失業率見通しなどが公表され、午前3時30分からパウエルFRB議長が会見、さらには記者との質疑応答と続きます。

既に市場では政策金利見通しが12月時点から0.25%程度引下げられ、利上げについては今年、来年それぞれ1回の利上げが示されると見られ、こうした見通しを既に市場に織り込んでいるとされるだけに、一段の下方修正が見られるか注目されます。

またパウエルFRB議長の会見では今月8日発表の2月雇用統計で対前年比時間給賃金が+3.4%と2009年4月以来の高い上昇を示したほか、失業率も3.8%へ改善するなど労働市場の堅調な状況が継続する見通しに変化はなくインフレ見通しは据え置かれるかもしれません。

いずれにしてもFOMCが想定の範囲内として反応が限られるのか、想定以上に先行きへの懸念を強調するのか注目されます。

新興国通貨の代表格であるブラジルレアルもFOMC でのハト派政策の長期化継続への期待を背景にレアルの下値サポートにつながりたい㌦で3.7885レアルとドル安・レアル高に反応、さらに年金改革の進展による財政健全化期待によりボベスパ指数も一時444Pts上昇の100,438Ptsへ上昇し史上最高値を更新、年末までに125,000Ptsまで上昇するとの見通しも聞かれています。

しかし、米中通商交渉を巡り、来週中に米財務長官と通商代表部(USTR)代表が訪中、北京で交渉が再開されるとの報道の一方、中国側が米国の要求に一部抵抗する姿勢が示されNYダウが下落したことでボベスパ指数も621Pts安へ反落したことに伴いレアルも対ドルでの上昇を縮小しています。

こうした中、明朝午前6時00分にブラジルの政策金利の発表が予定されますが、6.50%の現状で据え置かれる見通しです。

一方、4月に予定されていたOPEC臨時総会がキャンセル、6月25-26日の次回総会で協調減産の継続について話し合われる予定となっており、原油価格が今後急激に上昇するほか、鉱山ダム決壊の影響や資源大手ヴァ―ㇾに対し裁判所が鉄鉱石鉱山の操業停止を命じた影響もあり鉄鉱石価格の上昇など、インフレの上昇に警戒感を示すか注目されます。

また、午前6時45分にはNZ10-12月期GDPが発表され、市場予想は前期比+0.6%と前期(+0.3%)から改善が見込まれています。

NZの株式市場では18日に史上最高値を更新する9,515Ptsで取引を終え、昨日もザラ場で高値を更新したものの利益確定売りに押され伸び悩んでおり、明日のGDPを受けてNZ株式市場が一段と上昇するのか、NZ㌦は対円で18日に76円66銭まで上昇、その後伸び悩んでいるものの底堅い値動きを続けているだけにGDPに対する反応が注目されます。

さらに午前9時30分には豪2月雇用統計(失業率予想5.0% 就業者数予想1.4万人増)が発表され、豪中銀の政策金利引下げ観測を高めることになるのか豪㌦の反応が注目されます。

その他、17時30分にはスイス中銀政策委員会、18時00分からスイス中銀の会見、21時00分に英中銀政策委員会の発表が控えています。

さらに21日-22日のEU首脳会議もあり、英EU離脱期限の延長を巡る議論が行われ、メイ英首相が明確な延長理由を示し、EU側が承認するか注目されます。

さらにEU側の延長が承認された場合、英議会はこれを採決し了承する必要があり、引き続き英EU離脱を巡るポンドの動向には注意が必要です。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分