FX 木を見て森を見ず…になっていないか

FX 木を見て森を見ず…になっていないか

米中貿易摩擦問題は、水面下での交渉継続により最悪シナリオは避けられるだろうとの楽観的な見通しも伝わっておりましたが、昨日になって中国が米国からの128品目に対する関税強化策を打出したとの報道により、米中間の報復関税を巡る対立が世界経済に打撃を与えるとの懸念が再燃しました。

NYダウは一時758ドル安まで下落後、取引終盤にかけては下げ幅を縮小し、458ドル安で取引を終了、ほか、ナスダックもアマゾンの納税問題やフェイスブックへの規制強化への先行き懸念、アップルのPC搭載用半導体自社生産化宣言によるインテル株下落が影響して大幅に下落しました。

さらにS&Pは1月下旬の史上最高値から約10%下落したことで調整局面入りするなど、年初来の下げ幅を拡大して第2・四半期初日の取引を終えました。

2016年1月~3月に原油価格の大幅下落や新興国通貨への信用問題などを背景にNY株式市場が大幅に下落した際には、米10年債利回りが2.30%から1.74%へ急低下するなど株式市場から債券市場への資金流入が活発になりました。

これに対し、今年1月の雇用統計で時間給賃金が急上昇したことで過度なインフレ加速が懸念され、米10年債利回りは2月21日に2.95%まで上昇するも3.0%の壁を上抜けきれず、昨晩は2月初旬以来の2.72%水準まで低下しましたが、今年初めが2.41%だったことを考えると急低下したとも言い切れず、利回りの低下も限定的との見方もあります。

そもそもNY株価指数そのものが割高だったこと、米長期債利回りは海外の主要各国の利回りよりも相対的に高水準なこともあり、米国債への投資意欲は底堅いと言えます。

さらに米国経済そのものが堅調に推移しているほか、昨晩発表された3月ISM製造業景況指数の内訳を見ても、価格指数が2011年4月以来、約7年ぶりの高水準となる78.1へ上昇するなどインフレ率も上向いており、労働市場の持続的改善もあってFRBの利上げ継続方針は明らかです。

こうした中で今回再浮上した米中貿易を巡る報復合戦の激化が世界経済にも打撃を与えることが意識される中、米中は北朝鮮問題を巡って今後もより緊密な関係維持が必要なほか、貿易摩擦によってNY株安が過剰に進むことや米国経済の成長鈍化につながれば中間選挙に向けてメリットがないと見ており、何らかの妥協策を模索すると思われます。

また、パウエル議長の下、FRBは昨秋以降の国債再投資の減額によって、マネー供給量を3月末時点で昨年末比約5兆ドル減少させており、株価上昇も転機を迎えているとの見方が株式市場の調整にも影響していると考えられます。

見方を変えれば順調な景気回復への自信が各国中銀の緩和政策の終焉につながっていることを認識する必要があります。

また、下落への過度な不安心理を払拭するためには、来週以降から始まる米主要企業の1-3月期決算で、税制改革による恩恵を含めた堅調な企業業績を再確認する必要があり、好調な数値を確認することができれば株式市場の調整も一服する可能性もあります。

今回の米中貿易摩擦を巡る報道など、市場はネガティブな材料に必要以上に反応していますが、『木を見て森を見ず』にならないよう冷静な判断が求められそうです。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分