FX 来週の相場に備えよう!政治・経済イベントをチェック!

FX 来週の相場に備えよう!政治・経済イベントをチェック!

今晩に発表される米11月雇用統計、本日時点の市場予想は以下の通りとなっています。

今晩のベージュブック(地区連銀経済報告)では労働市場の引締まりが続き、賃金と物価は上昇」「賃金上昇は緩やかないしまずまずのペースで上昇、中でも上振れ傾向がみられる」とされ、こうしたFRBの認識通りの堅調な労働市場の持続が確認されるか、さらにはインフレ見通しやFRBの金融政策を占う上で時間給賃金の上昇が注目されます。

また、一昨晩4日に2年債利回りと5年債利回りの長短金利が逆転(3日には3年債と5年債が逆転)したほか、2年債と10年債長短金利差も0.123%と2007年7月以来の水準へ縮小した債券市場がどのような反応を示すのか、為替市場への影響が注目されます。

こうした雇用統計に対する週明け10日の東京市場の反応が注目です。また、16時00分にはトルコの7-9月期GDPが発表され、市場ではマイナス成長への鈍化が予想されています。

今週3日に発表されたトルコ11月消費者物価指数が前年比+20.72%と前月(25.24%)から大幅に低下しており、10日のGDPがマイナス成長となれば13日20時00分に発表されるトルコ中銀の政策委員会で利下げを決定する可能性もあるだけにトルコリラの動向が注目されます。

11日には英EU離脱協定案を巡る英議会での採決が行われますが、現時点では日本時間の翌12日の深夜から早朝にかけて採決の結果が判明すると見られており、ポンドが大きく振れる可能性があるだけに要注目です。

12日には米11月消費者物価指数があり、市場では前年比2.4%(10月:+2.5%)、コア指数は+2.2%(10月:2.1%と)予想されており、FRBの金融政策の方向性を占う上で注目されるほか、10年債入札も実施されるだけに債券市場の反応が注目されます。

13日には17時30分にスイス中銀の政策金利の発表のほか、20時00分には前述の通り、トルコ中銀の政策金利の発表が控えており、いずれも注目されます。さらに21時45分にはECB理事会の結果が判明、22時30分からドラギECB総裁の会見も注目です。

昨晩の欧州市場ではTLTRO(貸出条件付流動性供給オペ)の新バージョンの一方、来年以降、段階的な出口戦略を検討との関係筋からの報道も聞かれるだけに緩和継続か解除か注目されます。

また、13日~14日にEU首脳会議が行われ、英国のEU離脱協定案を巡る英議会採決の結果次第では注目すべきイベントにもなるだけに注目されます。

14日は日銀短観を受けての日経平均株価への影響、さらに中国11月の小売売上高や鉱工業生産で中国景気減速への懸念が後退か、深まるのか注目されるほか、米11月小売売上高に対する反応が注目されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分