FX 相場の動向を探る上で重要な市場センチメント

FX 相場の動向を探る上で重要な市場センチメント

為替相場を動かす要因は何でしょうか?との問われた場合、需給バランス、ファンダメンタルズ、センチメントなどとの答えはいかがでしょうか?

日本の対米黒字の拡大は日本企業がドル建の売上を決済するにあたり円転するため対米黒字の拡大は円高?!といったことも需給要因の一つかもしれません。また、仲値に向けて石油や天然ガスなど海外からの輸入代金の決済(ドル買い・円売り)が海外への輸出代金の決済(ドル売り・円買い)を上回る需給となればドル高に傾くといったように需給バランスが相場の上下動に影響を及ぼすとして需給バランスも相場の変動要因とされます。

夏休みに日本人の海外旅行客が増える、円資金を外貨に転換する需要が高まるため円安になり易いなどと言われるのもこうした需給要因に関係しているのかもしれません。

但し、中長期的な観点から持続性のあるものか、そうした点には注意する必要があります。

ファンダメンタルズというのは、経済の基礎的条件といわれ景気に過熱感が見られインフレ期待が高まることになれば中央銀行の利上げ観測が高まるとして先々の金利上昇を見込む投資家がそうした国への債券・株式投資を強めるといった場合にその国の通貨が上昇し易いといったことだと思います。

昨年2月に新たなFRB議長として就任したパウエル氏は利上げに前向きな意向を示し、昨年4回目の利上げを決定した12月FOMC後の会見でも「FRBの金融政策の基本は物価の安定と雇用の最大化」と発言しています。

インフレが加速すれば物価は上昇、過度なインフレ抑制のために金利を引上げ、景気の過熱を抑制するとの考えです。

さらに失業率が4.0%を下回る水準が続き、雇用拡大も続く中ではいずれ賃金インフレが生じると過信している節も見られるなど労働市場関連指標に偏り過ぎた政策と批判する声も聞かれました。

いずれにしても鉱工業生産など企業の生産活動のほか、米国のGDPの約7割を占める個人消費の好調、さらに住宅や自動車など高額な消費が堅調となれば企業は設備投資を増やすなど景気の好循環につながり景気の好調につながります。

さて、数値では表すことが難しいとされるのがセンチメント(≠市場心理、思惑?)といえます。

恐怖指数と呼ばれるVIX指数、中東での紛争や北朝鮮のミサイル発射などにより紛争の火種への警戒感がいずれ世界経済の生産活動を縮小させる懸念が高まるといった場合にVIX指数は上昇、市場のセンチメントもリスク回避の動きにつながる傾向があります。

地政学的なリスクに目立つものがなく、例えば米中通商交渉の進展期待が見られ、中国経済の上向く可能性への期待が高まる場合にはVIX指数は低下、市場のセンチメントはリスク選好の動きを高め、一般的にはドル高・円安・株高といった方向に動く傾向が見られます。

今週15日に英議会でEU離脱協定案が否決、一方16日のメイ政権に対する不信任決議案は僅差で否決、引き続きメイ首相が政権を担い、EUとの交渉を続けることになりました。

発端となった2016年6月に行われたEU離脱の是非を問うた国民投票では離脱回避との事前予想に対し、離脱容認派が勝利する結果となり、先行きの英政局に対する不透明感を背景にポンドが急落しました。

しかし英国の経済指標に目立った低下は見られず、ファンダメンタルズに大きな損傷は見られませんでした。

16日に発表された英12月消費者物価指数も前年比+2.1%コア指数も+1.9%と堅調な状況が続いています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分