FX 米3月雇用統計後の市場動向は?

FX 米3月雇用統計後の市場動向は?

先週末6日に発表された米3月雇用統計では、就業者数が予想を下回り過去12ヶ月で2番目の低い伸びに留まった一方、過去3ヵ月の平均は20.1万人と堅調を維持したほか失業率も6ヵ月連続で4.1%と低水準を維持するなど、堅調な労働市場の持続が確認されました。

また、時間給賃金は前月比+0.3%、前年比+2.7%と前月からの改善が示されたものの、過度なインフレ加速を懸念するには至らず、FRBの年3回利上げペースを維持するとの見通しを検証する結果となりました。

3月雇用統計のポイント

① 就業者数は過去1年で2番目の低水準ながらも直近3ヵ月平均は20.1万人増と堅調

② 失業率は5ヵ月連続の4.1%、労働参加率上昇の中で堅調な結果に

③ 時間給賃金(前年比)は前月の2.6%から2.7%へ改善もインフレ加速懸念は見られず

④ 物品生産部門就業者数は前月10.6万人増から1.5万人増へ鈍化、建設業も1.5万人減

⑤ トランプ政権の鉄鋼・アルミの関税制裁措置の影響の可能性も就業者数鈍化の一因か

⑥ 雇用統計の影響以上に米中貿易問題への懸念から株安に、ドル円は106円78銭まで

 

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

雇用統計の発表を踏まえて講演したパウエルFRB議長や次期NY連銀総裁に内定しているサンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁は「労働市場は強い」「賃金の伸びは労働市場が過剰に逼迫していないことを示している」「失業率は来年までに3.5%に低下すると予想している」など労働市場の堅調さに自信を滲ませました。

こうした状況を踏まえて「インフレは中期的に2%前後で安定するだろう」「今後2年間、漸進的利上げを継続できると確信している」などとして今回の3月雇用統計を踏まえても尚FRBの利上げ見通しに変化がないことを伺う結果となりました。

今回の雇用統計では就業者数の伸び悩みについては悪天候や前月の大幅増の反動との見方が聞かれた一方、物品生産部門の雇用は1.5万人増と、2月の10.6万人増から大きく後退したほか、建設業の就業者数も1.5万人減少したのが主な要因との見方もあります。

建設業は大量のアルミや鉄鋼を使うというのも偶然ではなく、トランプ米大統領が3月初めに鉄鋼・アルミの対中関税について制裁措置を発表したことで米中貿易問題が雇用者数の鈍化につながったのではとの見方もあるだけにこうした点には注意しながら今後の雇用統計を見ていく必要があるかもしれません。

米中を中心にした通商問題を巡る制裁措置については5月15日の米公聴会に続く、米企業からの意見聴取も踏まえ6月中まで発動実施か否か結論に至るまで時間を要するとみられるだけに、米中ともに最小限の影響に留まるよう水面下での交渉が続くと思われます。

こうした動きを前に今月中の発表が見込まれる米財務省による為替報告書での為替操作国に中国を認定するのか注目されます。一方、中国、も人民元安を誘導するような行動にでる可能性もあるだけに引き続き市場の注目点となりそうです。

米中通商問題を巡る両国要人らの発言に揺れるNY株式市場ですが、今週から始まる1-3月期主要企業決算では税制改革の恩恵によって増収増益が見込まれることから株式市場の下値支援となると思われるだけにNY株式市場が安定を取り戻すか注目です。

さらにはFOMC議事要旨や米3月消費者物価指数を受けてインフレ見通しに変化が見られるのか、米債入札を含めて債券市場の動向が注目されそうです。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分