FX 米5月雇用統計(6月1日発表)の注目点

FX 米5月雇用統計(6月1日発表)の注目点

今週末6月1日に発表される米5月雇用統計では、6月FOMCでの利上げ観測をさらに押し上げる結果となるか、さらには年3回との緩やかな利上げペースが示された5月FOMC議事要旨から、再度利上げペース加速の兆候を示す結果となるか注目されます。

 

4月30日に発表された米3月個人消費支出コアデフレーターが前年比+1.9%と上昇、2017年2月以降で最大を記録しました。

こうしたことも影響し5月FOMC声明では、インフレ率が目標の2%に近づいたと認めた上で「インフレ率は前年比の伸びが中期的に目標の2.0%近辺で推移すると予想される」としてインフレ率物価目標である2.0%に近づいていることに自信を示し、6月FOMCでの利上げの可能性を示唆しました。

さらに、経済活動は緩やかに拡大、雇用の伸びについても過去数ヶ月に渡り底堅いとして、景気や雇用の減速については重要視しない姿勢が示されました。

FRBが物価の目安としている個人消費支出コアデフレーターについては前年の携帯電話サービス料金などの大幅値下げに伴うベース効果によるもので、FRBはすでに3月FOMC議事要旨でこうした動きを予想し、「利上げペースの見通しを変える理由にはならない」と言明していました。

それでも雇用統計発表前日の5月31日に発表される4月の個人消費支出コアデフレーターは+1.8%と前月から減速される見通しとなっており、消費支出の数値と合わせ、インフレ指標の一つとされる雇用統計の時間給賃金(前年比)があらためて注目されそうです。

今回の雇用統計の結果を受けて、米長期債利回りの上昇につながり、米10年債利回りが節目とされる3.0%を再度上回るきっかけとなるか、NY株式市場の反応と合わせて注目です。

今回の雇用統計 注目点

  • 米長期金利上昇につれてドル円の110円台回復から一段と上昇への足掛かりとなるか
  • 6月利上げ観測へのダメ押しやFRBの年4回利上げ観測への変更を後押しするか
  • 原油価格をはじめとする原材料価格の上昇に加え、賃金インフレへの警戒も高めるか
  • 堅調な結果によりNY株式市場の押上げに寄与するか、インフレ警戒から調整を強めるか

 

さらに先週末発表された米4月耐久財受注において設備投資の先行指標として注目されるコア資本財受注が前月比+1.0%と予想(+0.7%)を上回ったことで、1-3月期に減速した設備投資が上向いていることを確認、あらためて米国経済の堅調とともに4-6月期GDPの押上げ要因になると見られています。

したがって、今回の雇用統計で就業者数が20万人を下回ったとしても、4.0%を下回るほぼ完全雇用の状況下において就業者数の伸び悩みも大きな課題にはならないと思われます。

6月のFOMCで今年2度目の利上げが予想される中、利上げ観測を加速させる結果となるかインフレ指標に注目されるほか、雇用統計結果が予想を大きく上回る結果となり年3回とされるFRBの利上げペースが加速する見通しが再燃する可能性もあり、今週末の雇用統計結果に注目が集まります。

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

米非農業部門就業者数(万人) 失業率(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分