FX (11月5日~11月9日)の注目ポイント

FX (11月5日~11月9日)の注目ポイント

FX (11月5日~11月9日)の注目ポイント

【今週の見通し】

発表の米10月雇用統計での時間給賃金が予想通り前年比3.1%となれば9年半ぶりの3.0%台を回復することになるだけに、米長期金利の上昇が予想されます。

これに対してNY株式市場が大きく下げることがなければドル高の流れを継ぐ格好で来週の週明けを迎えることになりそうです。

さらに6日の中間選挙を前に週末の調査結果が公表される可能性があり、上院での共和党の優位に変化が見られないのか、さらに下院でも民主党優勢の状況に共和党がどこまで迫る勢いなのか、結果次第ではドル高の支援材料につながるかもしれません。

さらに今週半ば以降、ニューヨーク、東京、上海など各国株式市場の調整売りが一服、底打ち感の兆候が確認されており、中間選挙に波乱の無い結果となれば株式市場の上昇に弾みをつけるかもしれません。

中間選挙で予想通り、上院:共和党、下院:民主党となっても政策の行き詰まる場合、トランプ大統領は民主党を非難する口実になるだけにネガティブな反応は限られるとの見方も聞かれています。

いずれにしても来週最大のイベント、情勢が判明するのは日本時間7日の午後以降となりそうです。

さらに、FOMC声明文が予想以上にタカ派寄りの内容になるのか、仮に12月利上げ観測を高める内容となれば長期金利の上昇につながるだけに、NY株式市場の反応が注目されます。

そのほか、5日に発表されるトルコ10月の消費者物価指数や卸売物価指数に対するトルコリラをはじめとする新興国通貨の反応が注目されます。

また、英EU離脱交渉やイタリアの財政問題、さらには独政局を巡る不透明な情勢など来週以降も引き続き、こうした問題に新たな進展がみられるのか、引き続き欧州通貨の動向も注目されそうです。

【注目ポイント】

5日 6日の中間選挙を前に週末に最新の世論調査の結果が公表される可能性があり共和党が優勢の伝えられる議会上院に加え、下院でも民主党にどの程度接近するか注目。

週末11月2日の米雇用統計を受けて米長期金利が3.20%台を上回る水準へ上昇する可能性も含め、12月利上げ観測を高めるのか注目。

そのほか、トルコ10月の消費者物価指数や卸売物価指数の発表に対するトルコをはじめ新興国通貨の反応も注目です。

6日 豪中銀政策委員会は金融政策の現状維持、および当面の間、政策金利の1.50%が今後しばらく継続するとの予想が大勢の中、31日発表の豪消費者物価指数が予想を下回ったこと、さらには労働市場の先行き見通しなどついての言及があるか注目です。

7日 日本時間の7日午後以降に判明する中間選挙の結果で上院を共和党、下院を民主党が過半数との見通しが大勢の中で下院での民主党優勢に共和党が追い上げを見せており上下両院ともに共和党が過半数を維持との結果となれば政策重視期待からドル高・株高につながると見られており注目。

8日 早朝5時のNZ中銀銀政策委員会も豪中銀同様に現状維持予想が大勢。また、中国9月の貿易収支では米国の対中関税強化の影響により対米黒字に変化が見られるか、さらに中国景気減速の兆候が見られるか注目。

また、FOMCでは現状維持予想の中、12月利上げの可能性にどの程度言及するか注目。

9日 英7-9月期GDP速報値に対するポンドの反応に注目。

英EU離脱交渉の影響が経済に影響を及ぼしているか注目。また、14日発表の米10月消費者物価指数を前に10月卸売物価指数に対する米債券市場の反応に注目。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分