FX 1月4日発表の米12月雇用統計の注目点

FX 1月4日発表の米12月雇用統計の注目点

12月18-19日FOMCで今年4回目の利上げを決定したFRBは、一部から観測されていた声明文にある「更なる段階的な利上げ」との文言削除を見送り、「幾らかの一段の緩やかな利上げが整合的だと判断している」との文言に修正されました。

また、先行きの経済について成長率、物価見通しのいずれも9月時点から下方修正されたものの、2019年の利上げ回数は3回から2回へ修正がみられたものの、市場予想(1回)を上回る内容となりました。

また、パウエル議長の会見後の記者との質疑応答の中でFRBの保有する米国債の圧縮ペースを変更することはないとしたバランスシート圧縮に対する考え方も市場予想以上にハト派的内容が封印される結果となりました。

パウエルFRB議長は以前から低失業率にもかかわらずインフレが小幅な上昇に留まっていることについて歴史的に見て異例であると発言するなど、労働市場の堅調がいずれインフレ上昇につながるとの考えをもっており、今回の雇用統計での低失業率と逼迫する労働市場によって時間給賃金を押し上げる賃金インフレの傾向が見られるのか注目されます。

FOMCの利上げ継続姿勢に対し、トランプ大統領はFRBの利上げを牽制、年明け以降、トランプ大統領とパウエルFRB議長が会談する見通しであることから経済指標に裏付けられた利上げ継続の判断は正しいとのデータによる裏付けとなるか注目されます。

仮に予想を大きく下回る結果となった場合、FRBの利上げ判断が疑問視されかねないだけに、株式・債券市場を中心にドルに対する反応が注目されます。

年明けからNY株式市場の波乱要因となるのか、米政府系機関の一部閉鎖も3日から再開される議会運営で民主・共和両党との間で妥協点を見出すことが出来るのか長期化懸念が高まるのか、こうした状況下で市場を落着かせる材料を提供できるか注目されます

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分