FX 3分でわかる!来週(10月8日~12日)の注目点

FX 3分でわかる!来週(10月8日~12日)の注目点

【来週、(10月8日から10月12日)の主な注目点と予定】
8日
日本、カナダ、米市場休場(NYでは債券市場のみ休場、株式・為替は通常取引)今晩5日の米9月雇用統計によるNY債券・株式市場が8日のアジア株式市場への影響に注目。また、休場明けの上海株式市場の値動き次第ではリスク回避の動きが高まる可能性もあり注目。

9日
連休明けのNY市場の動きに注目。

10日
米9月卸売物価指数、翌11日発表の米消費者物価指数への思惑も含め債券市場の動向に注目。

さらに米3年債、10年債入札、応札次第では米長期金利が上昇する可能性もあるだけに注目されます。

11日
米9月消費者物価指数、インフレ動向を見る上で注目です。

12日
中国9月貿易収支、対米黒字の結果次第ではトランプ大統領を刺激する可能性には注意が必要です。

【来週の見通し】
今晩の米9月雇用統計、中でも時間給賃金の結果次第では米長期金利が一段と上昇する可能性もあり、週明け8日のアジア株式市場、特に連休明けの上海株式市場の動向次第ではリスク回避の動きが強まる可能性もあるだけに注目されます。

ドル円は10月2日、3日の安値がいずれも113円53銭、日足・転換線が113円55銭と113円台半ばを下回って今晩の取引を終えるのか、あるいは114円台に戻して今晩の取引を終えるのか、週明けの起点がどの水準になるのかも含めて注目されます。

米長期金利が7年3カ月ぶりの高水準へ上昇し、金利高の衝撃がアジア株を直撃したほか、新興国から米国への資金流出への懸念もあり、ドル高・新興国通貨安となれば新興国は通貨防衛のために利上げを余儀なくされる可能性もあり、新興国の株安が助長される可能性もあるだけに、米金利や新興国の動向が注目されます。

ドル円は昨日の東京市場で一時114円55銭まで上昇したものの、NY市場では113円64銭へ反落するなどドル高・株高といったリスク選好を短期間に膨らませ過ぎた強気観の修正局面が来週以降も継続するのか相場の方向性を占う上で最大の焦点になりそうです。

注目される材料としては、米長期金利の動向に市場の関心が高まる中、来週10日に実施される米3年債、10年債入札に対する応札状況のほか、米9月卸売物価指数、さらに翌11日に発表される米9月消費者物価指数などインフレ指標の行方が注目されます。

昨晩米10年債利回りは2011年5月以来となる3.23%台まで上昇したことが嫌気され、NYダウは一時350ドル超まで下落する場面が見られるなどリスク選好から一転、リスク回避の動きが強まる場面が見られました。

それだけに、来週の米インフレ指標や債券入札の結果次第では一段と金利が上昇する可能性もあるかもしれません。

さらにこのところ沈静化している米中貿易問題を巡り12日に発表される中国9月の貿易収支、特に対米黒字の結果次第ではトランプ大統領を刺激し、ツイート発信などへの警戒が高まる可能性もあり、上海株の大幅下落となればリスク回避の思惑を背景に円買いが優勢となることも想定されるだけに注意が必要です。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分