FX6月24日、トルコ大統領選、議会選、トルコリラへの影響は

FX6月24日、トルコ大統領選、議会選、トルコリラへの影響は

 

トルコ大統領選世論調査

トルコ大統領選世論調査

今週末24日、トルコで大統領選及び議会選が実施され、日本時間午前2時前後に現地のメディアから暫定結果が発表されます。

週明け25日の早朝という流動性の乏しい時間帯であり、トルコリラの値動きには注意が必要です。

トルコでは昨年4月の国民投票で憲法改正が承認されたことで、今回の選挙後に1923年の建国以来95年に渡り続いてきた議院内閣制から、権限が拡大された大統領制に移行することになるため、トルコ政治の大きな転換点となりそうです。

さらに議会選でも今回の選挙から①定数が550から600に増加 さらに②議員任期も4年から5年に延長されることになり、今回の選挙によってエルドラン大統領が再選し、政治的基盤を一層強めることにつながるのか、こうした観点からも注目されています。

大統領選ではエルドアン大統領のほか、最大野党であるCHP(共和人民党)のインジェ候補がエルドアン大統領を追随、次いで新党IYI(優良党)の女性候補アクシェネル候補、さらにクルド系HDP(国民民主主義党)で現在テロ関連の罪で最大142年の禁固刑を求刑され勾留中のデミルタシュ候補が3候補を追う展開となっています。

一方、議会選は中選挙区比例代表制であり、得票率が10%に満たない政党は議席を得ることが出来ない仕組みとなっているだけに、各党はそれぞれ政党連合を組みながら、少数政党でも議席を得るよう各党間での協力に努めました。

エルドアン大統領の再選と同時に議会選でもAKP(与党公正発展党)が単独過半数もしくはMHP(民族主義行動党)など与党連合が合わせて過半数を獲得すれば政治的安定が得られると見られています。

しかしクルド系のHDP(国民民主主義党)が10%以上の支持を得ることになれば与党連合が過半数に達しない可能性もあるだけに予断を許さない状況にあるといえます。

エルドアン大統領が敗れる、もしくは単独過半数を得られず決戦投票に持ち込まれるような事態となれば政治的な不安定さを巡る懸念からトルコリラも不安定な値動きとなりそうです。

さらに議会選でAKPとMHPなど与党連合で過半数を得られない場合も同様に政治的な不透明感が増すと警戒されており注意が必要です。

エルドアン大統領再選、議会選でのAKPとMHPなど与党連合で過半数確保となれば必ずしも安泰と言えないところが問題です。

エルドアン大統領は選挙戦の演説の中で「新たな時期にトルコが現在の文明を凌駕するよう、現行の高金利、高インフレ、経常赤字を引き下げることが公約である」と述べています。

しかし、トルコの貿易赤字の約50%が原油関連商品に基づくもので、原油高による貿易赤字の拡大や対外収支の悪化が続いており、財政赤字、経常赤字、高インフレの是正は容易な道のりではなさそうです。さらにエルドアン大統領はトルコ中銀の金融政策への影響力を強め、金利低下を促すことになればトルコリラの下落につながる可能性もあり、政治と経済の両面から不安定な状況にあるといえます。

大統領選と議会選で政治的安定が保たれた場合でも経常赤字・高インフレ是正策が講じられる可能性が限られることからトルコリラは不安定になるとの懸念がある中、エルドアン政権が終焉し、政治の不安定と引換えに経常赤字・高インフレ是正を優先させる政策を施行したとしても容易な道のりでないことは明らかであり、厳しい状況が続くと予想されます。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分