XMのコモディティ商品は超豊富!

XMのコモディティ商品は超豊富!

xm-kouza

XM(XM.com)のコモディティ商品は豊富です。

 

砂糖や小麦、貴金属など投資の機会は幅広くあり、またリスク軽減に対しても有効な策と言われます。

それではFXにおいてコモディティ商品とは何でしょうか。

 

コモディティ

英和辞書で調べると商品という意味になるのですが、先物取引の事を指します。

 

砂糖や小麦、トウモロコシなどのソフトコモディティ、貴金属の金やプラチナなどもコモディティです。

 

またコモディティ通貨とは鉱物資源を輸出する時に使う通貨となります。

それでは実際にコモディティの取引をしてきましょう。一番わかりやすいのが、ゴールド(GOLD)の取引です。

 

ゴールド(GOLD)の相場も日によって変わってきますので、日頃から確認していると面白いですし、他の通貨の動きがすくない時でもXMを使って利益を得る可能性がでてきます。

 

XMでは単位は1オンス、レートはドル表記されており、現在1オンスで何ドルか確認する事が可能です。ドルとは逆相関なのですが、ドルを動きを見ながら、ゴールドの動きを見る事ができるので便利でしょう。

 

ゴールド(GOLD)は通貨ペアと比べて比較的長期で持つ事にも向いていますので、じっくりとトレードしたい方にも向きそうです。

 

通貨で損をしてもその分ゴールドなどのコモディティで取り返すという事もでてくるでしょう。

 

XMはレバレッジ効率が非常に良いので、大きな金額でゴールドを買わなくても、少額で少しずつトレードできるのが魅力です。レバレッジ効率が良いと、通貨だけでなく、こういう所にも良い影響がでてきます。

 

なお円口座を利用している方はスワップをとられますので注意をしてください。スワップとは2つの通貨を使っている際の金利差の事を言います。

 

XMでのコモディティ

XMで取引できるコモディティ

ソフトコモディティ

  • とうもろこし
  • 小麦
  • 砂糖
  • 綿花
  • カカオ豆
  • コーヒー
  • 大豆
  • エネルギー
  • ロンドン軽油
  • WTI原油
  • 天然ガス先物

 

貴金属

  • パラジウム
  • プラチナ

他のFX業者業者と比較しても多いと言えるでしょう。XMではコモディティでも多くの可能性があるのです。

なお満期日に未決済のポジションがあると、強制決済となりますので注意が必要です。

 

契約を前提とする取引商品に投資をする事は、インフレなど経済が落ち着かない時でもリスクが軽減されます。

 

XMの取引可能な通貨ペア

xm-kouza

FXをする時に、通貨ペアの種類が多い方が利益を上げるチャンスが多くなります。特定のペアのレートが膠着しても、別のペアで取引をする事ができるからです。

 

それではXMはどれくらいの通貨ペアの数が取引可能なのでしょうか。
なんとXMで取引可能は通貨ペアは57種類です。

 

基本7通貨ペアと呼ばれる、米ドル・円、ユーロ・円、英ポンド・円、豪ドル・円、ニュージーランドドル・円、加ドル・円、スイスフラン・円という7通貨ペアはもちろんの事ながら、

 

XMはデンマーククローナ、ノルウエークローネ、ユーロ、ポーランドズウォティなど日本ではあまりなじみのない通貨も取り扱っています。

 

ペアの組み合わせによっては、取引量が少ない事もあり、利益を狙う事もできるのです。

 

また日本のFX業者だと日本円と他の通貨のペアが多いのですが、

XMのように海外のFX業者を利用する場合、海外の通貨同士でペアを組む事もでき可能性はさらに広がってきます。

 

さてそれでは、他のFX会社とペアの数を比較してみましょう。

 

・外為どっとコム  19ペア
・ヒロセ通商    50ペア
・YJFX!   22ペア
・DMM.com 証券  20ペア
・GMOクリック証券 18ペア
・SBIFXトレード  12ペア

まとめ

 

以上のように、XMでは他のFX業者と比較しても取引できる通貨ペアは、非常に多いので、それだけ選択肢が多く存在するのです。

 

またXMで扱うコモディティ商品は数多くあり、投資家にとって多くの機会を得る事ができます。

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。