XMの出金ルール

XMの出金ルールと具体的な例

複数の入出金手段がXMでは用意されていますが、優先順位というものがあり次の順番になります。

  • クレジットカード/デビットカード
  • ビットコイン
  • 銀行送金

この順番に入金経路と同じ経路で、
入金額と同じ額を相殺させる必要があります。
また、XMでは入金額を超える利益分は
銀行送金になります。

具体的には、次の例のようになります。
クレジットカードで10万円入金

合計10万円の出金までは必ずカードの返金処理となります。

利益が出て12万円の出金をする場合は、10万円がカードの返金となり残り2万円は銀行口座への出金となります。

12万円すべてカード出金されることはありませんし、2万円をビットコインで出金することもできません。

クレジットカードで10万円入金後、ビットコインで10万円の追加入金

複数の入金手段を利用した場合、先ほど紹介した優先順位が適用されます。

カードは一番優先順位が高いので、

出金額が10万円に達するまでクレジットカードの返金処理が行われます。

クレジットカードへの返金を終えたら、次の10万円まではビットコインでの出金になります。

入金額と同額の20万円を返金し終えたら、それ以降の利益分は銀行送金での出金になります。

クレジットカードAで10万円入金後、
クレジットカードBで30万円の追加入金

複数のカードで入金した場合、直近に利用したカードから返金処理を行います。出金額が30万円を超えるまでカードBに返金、30万円を超えて次の10万円を超えるまではカードAに返金となり、40万円を超える利益の出金は銀行送金になります。

他の例でも同様ですが、
銀行送金は優先順位が一番低いので
先に利益分だけを
出金するということはできません。

クレジットカードで10万円入金後、国内送金で10万円を入金

クレジットカードのほうが優先順位が高いので、10万円までは銀行送金を選ぶことはできません。クレジットカードの返金を終えたら次は銀行送金で出金になります。国内送金による入金は、

国内送金による返金はできないので、国際送金による出金になります。

国内送金で入金した場合は、入金分も利益もすべて銀行送金のみということです。

出金に関する共通の注意点

出金リクエストを提出すると瞬時に出金額が口座から差し引かれますが、その時点では送金されていません。

自動で残高から差し引かれただけです。その後メールで出金処理完了の連絡を受け取った時点で送金が完了したことになります。

出金は営業日であれば24時間以内に完了します。

ポジションを保有した状態でも出金することは可能ですが、ポジションをすべて決済した後に出金することが推奨されています。出金によって証拠金維持率が150%を下回る場合は出金できません。

出金手数料はありません。ただし、銀行送金は例外あり。

クレジットカード/デビットカード出金の注意点

オンライン明細に表示されるまでの時間などは、カード会社によってまったく違うので待つしかありません。出金したお金をすぐに扱いたい場合は、そもそもカード入金をしないことをオススメしています。

クレジットカードでいくら入金したかわからない場合はサポートに問い合わせて確認しましょう。一番手っ取り早いです。

「クレジットカード入金からかなり時間が経過した」、

入金に利用したカードを出金する前に解約した」といったケースの場合、キャンセル扱いではなく銀行送金による出金になるケースがあります。ですが、かなり複雑なケースなので、サポートと連絡を取るのが無難です。

XMでビットコイン出金の注意点

クレジットカードと同様、
入金と同額しか出金することはできません。利益分は銀行送金になります。

銀行送金による出金の注意点

出金から実際に受け取るのは2日から5日後です。問題が発生すると遅れることもあります。その時は、
自分の銀行とXMに問い合わせましょう。

銀行送金による出金の場合は、中継銀行の手数料や受け取り時の国内銀行による手数料は自己負担となります。また2万円未満の銀行送金による出金の場合のみ、

XM側で発生する送金手数料も負担する必要があります。

XMにより、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)では出金依頼を受け付けられないと発表されています。別の銀行口座を用意する必要があります。

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。