XMは国内FX業者よりも勝ちやすいという事実

XM口座開設は簡単3分

XMは国内FX業者よりも勝ちやすいという事実

xm-kouza

あなたがこれまでに利用したFX業者は何社くらいありますか?

「現在利用しているFX業者以外利用したことがない」という人は最初に選んだ現在のFX業者に対して特に不満がないために使い続けているということでしょうか?
それとも「どのFX業者を利用しても損益に特に違いは出ない」と考えているからでしょうか?

複数のFX業者でFXトレードの経験がある人はFX業者の違いで利益に変化はありましたか?
FX業者によって使い勝手などに違いがあると思います。
自分の利用したいサービスを見つけFX業者を乗り換えたという人も多いでしょう。

FXで利益を出すためには、
自分なりのトレード法の確立」、「メンタルの向上」、
資金管理の徹底」が重要だと言われています。

FXはギャンブルではありません。
FXで勝つためには勉強をしなくてはなりません。
為替相場というものが、どのような状況のときに、どのようにして動くものなのか、仕組みを理解することはとても重要です。

FXの勉強の延長線上に「自分なりのFXトレード法の確立」があります。
FXのトレード法は人それぞれ違うため、その種類はとても多いです。
自分のFXトレードスタイルに合ったFXトレード法を見つけ自分用にカスタマイズしていく。
トライ&エラーを繰り返し精度を高めていく。
そのためには実戦を積み重ねる必要があります。

自分なりのトレード法(ルール)を確立したら、このトレード法を忠実に実行します。
チャートを眺めていると自分で決めたトレード法を曲げたくなります。
多くの「負け組トレーダー」はここでルールを破ります。
ルールを破ってしまう原因は「メンタルの弱さ」にあります。

FXにおいて、メンタルの強さは最も重要な要素です。

xm-kouza

メンタルの強さに関わってきますが、資金管理は重要です。
証拠金維持率を常に一定の割り合い以上に保つことを忘れてはいけません。

自分で決めたルールを破るFXトレーダーは「勝ち組」にはなれません。
スプレッドの狭さに踊らされるな
FX業者を選ぶ基準を「スプレッドの狭さ」で決めていませんか?
スプレッドが狭ければ狭いほど利益につながりやすいと思っていませんか?

国内FX業者はスプレッドの狭さを全面に出してアピールしています。
日本人FXトレーダーは「極小スプレッド」に踊らされています。

いくらスプレッドが狭くても約定が通らなければ意味がありません。
国内FX業者ではあまり「約定力」について触れていません。

約定力とは注文が即座に実行される能力のことです。
「決済」のボタンをクリックしたのが100円ちょうどだったのに、実際に約定したのは100.1円だった。
そんな経験はありませんか?
自分で「ここだ!」というタイミングで決済したはずなのにズレていた。
しかも自分にとって不利な方向で。
この「ズレ」を「スリッページ」といいます。

実際、あなたが「決済ボタン」をクリックしてから処理が行われるまでにかかる時間が0秒という訳にはいきません。
とても短い時間ですが決済から約定までほんの少し時間がかかります。
このため「ズレ」は起こりうる現象ではあります。
しかしこのズレが大きくなってしまったら、たとえスプレッドが極狭でも意味がありません。
しかも、このスリッページが意図的に行われているとしたら・・。

国内FX業者はDD方式を採用しています。
このDD方式の場合、あなたの注文はインターバンクとは直接取り引きを行っていません。
あなたと国内FX業者との間で取り引きしているのです。
そのため、あなたの利益はFX業者の損失、あなたの損失はFX業者の利益という形になります。

国内FX業者は意図的にスリページを起こしていると言わざるを得ません。
「そんなことはしていない」というのならば、なぜ国内FX業者は透明性の高いMT4でトレードができないのでしょうか?
なぜFX業者独自開発のFXトレードツールでのみFXトレードさせるのでしょうか?
独自開発のトレードツールなんてまさに「ブラックボックス」です。
裏で何か操作していてもこちらからは知る由もないのですから。
NDD方式のXM(XM.com)のレバレッジは888倍
日本ではハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンであるため危険だと言われています。

これを鵜呑みにしていいのでしょうか?

日本のFX業者の場合、最大レバレッジは25倍までと決められています。
これはFXトレーダーを守るための規制ではありません。
国内FX業者を守るための規制なのです。

海外のFX業者にはレバレッジに規制はありません。
実際、XMでは最大レバレッジが888倍です。

海外FX業者には「ゼロカット」と呼ばれるサービスがあります。
仮に資金がマイナスになっても0(ゼロ)に戻してくれるサービスです。
これによりFXトレーダーの損失はFX口座に預けた資金までとなります。
これはトレーダーの損失はFX業者にも責任の一端があるという考えに基づいたサービスなのです。

国内FX業者でゼロカットを採用している会社はありません。
もしもFX口座がマイナスになった場合、「追証」が発生し速やかに入金しなければなりません。
ハイレバレッジでトレードをして多額の追証が発生したトレーダーの中には追証に応じない人もいます。
追証に応じない場合、損失はFX業者が被ることになります。
レバレッジを抑え、ロスカット執行で資金のマイナスを防いでいるのです。

「トレーダーを守るためのレバレッジ規制」というのならば、なぜ「ゼロカット」を採用しないのでしょうか?

xm-kouza

また、レバレッジが低いということはその分、必要証拠金が多く必要ということでもあります。
同じ枚数(ロット数)でトレードする場合、レバレッジが高ければ高いほど必要証拠金は少なくて済みます。
必要証拠金が少なくて済むということはFX口座に預ける資金も少なくて済むということです。
多くの資金を預けなくてはならない国内FX業者に危険を感じませんか?

関連記事:XMの追証なしの最強ゼロカット制度がトレーダーを守ります

関連記事:XMのゼロカットは確実なセーフティーネット

XMは海外FX業者人気No.1です。
NDD方式のため実際にインターバンクと直結して取り引きしています。
業者の利益はスプレッドだけです。
そのため国内FX業者と比べスプレッドが広いと言われています。
スプレッドは広めですが、その分、約定力が高くスリッページが限りなく0に近いです。
さらにMT4でのトレードなので透明性が高いです。

あなたがFXトレードすればするほど業者の利益になるため豊富なボーナスでトレードを促進しています。
FXトレードすればするほどFX業者の利益となるのでXM(XM.com)としてはあなたには勝ち続けてほしいと思っています。
なるべく多くのトレードを行ってほしいのです。

XM(XM.com)は海外のFX業者ですが、完全日本語対応なので英語は必要ありません。

関連記事:海外FX業者XMってどんな業者?XMTradingのすべての情報

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)
最高レバレッジ888倍
少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
XM口座開設は簡単3分⬇︎

 

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。