XMニュースー株価急落後、若干安定、米ドルも回復

XMニュースー株価急落後、若干安定、米ドルも回復

 

  • 投資家が株式市場から撤退し、米株価は1987年以来の最大の下落記録
  • 新型コロナウイルス対策は、市場の動揺を緩和できず
  • 投資家の手仕舞いにより、ゴールドは下落継続
  • ポンドは、コモディティ通貨と新興国通貨と共に下落

米株価急落

FRB、及び他の中央銀行による大規模な対応策は、市場の動揺を緩和させることができず、昨日の市場は大幅に急落しました。

米株式市場では、1987年以来最大の下げ幅を記録しました。ダウ工業株は12.9%下落し、S&P500は12%上昇しました。

ユーロ圏株式市場も全面安となり、ユーロストックス50は2012年以来最大の下げ幅を記録しました。

過去数日間、各中央銀行は協調策を打ち出しました。

しかしながら、新型コロナウイルスの収束の兆しが見えない中、投資家も経済や社会への影響に対応する為に動いており、各中央銀行の対応策は、市場の懸念緩和に繋がっていません。

FRBによる1%の利下げ、及び主要な中央銀行による流動性の供給は、航空、旅行、及び娯楽業界への深刻な影響懸念を緩和させることができませんでした。

更に、市民に外出自粛を要請する国が増える中、航空会社に続き、他の業界も緊急援助を要請する可能性があります。

米財政政策で本日の市場ムード改善の可能性?

遂にフランスとニュージーランドも、新型コロナウイルスによる影響を踏まえて、財政政策を公表しました。

オーストラリアと英国は、追加の救済策の用意があることを示唆しています。

市場によってより重要なことは、米政府が大規模な財政刺激策を実施することによって、景気後退への懸念を緩和できることになります。

昨日、上院議員との会合後、ムニューシン米財務長官が新型コロナウイルスの追加対応策で「大きな枠組み」を目指していると発言した為、米政府への期待が市場で浮上しました。

本日のアジア株式市場は下げ幅を若干回復し、ユーロ圏株価指数、及び米主要株価先物指数が上昇に転じた為、米政府の対応策への期待が市場のムード改善に繋がったようです。

更に、昨日の急落後の押し目買いも上昇の要因となったようです。

FX米ドル若干回復、ゴールド再度下落

FRBの緊急利下げにより下落した昨日の米ドルは、本日には若干回復しました。

円安の流れにより、直近の米ドルインデックスは0.4%まで上昇しました。

米ドルは、対ユーロとスイスフランでも上昇しました。本日に発表される米小売売上高が市場予想を上回った場合、米ドルが上昇幅を拡大させる可能性があります。

1週間前に株価下落の勢いが加速して以来、ゴールドは下落基調となっていましたが、安全資産の需要が若干低下した為、ゴールドの上値が一段と重くなりました。投資家は、マージンコールをカバーする為に、ゴールドやリスク資産を手仕舞いし、現金持高を増やしています。

直近のゴールドは、1483ドルで取引されており、3月9日に記録した7年ぶり高値より12%値下がりしました。

ポンド下落、コモディティ通貨と新興国通貨の下落基調継続

安全資産の円が若干下落したことにより、ポンドや豪ドル等のコモディティ通貨に回復が見られました。

しかしながら、豪ドルは対米ドルでは軟調推移を継続しています。英国の経常収支の赤字により、ポンドは新興国通貨のような動きを見せており、対米ドルで6か月以上ぶりの安値1.2189ドルまで急落しました。

新興国市場では、新型コロナウイルスによる影響に加え、原油価格下落により、昨日のメキシコペソが対米ドルで史上最安値の23メキシコペソを更新しました。コモディティ価格に大きな影響を受ける、豪ドル、カナダドル、NZドルも下落しました。

オーストラリア準備銀行による量的緩和プログラムの可能性により、豪ドルは対米ドルで0.60ドル割れのリスクが浮上しています。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分