XMニュースー減産合意憶測で原油価格に動き、米雇用統計控え米ドル高

XMニュースー減産合意憶測で原油価格に動き、米雇用統計控え米ドル高

 

  • ロシアとサウジアラビアの合意に関するトランプ大統領の発言を市場が疑問視し、原油価格は上昇後、下落
  • 原油価格上昇の勢い失速で、株価下落、非製造業PMIの脆弱な結果の見通し
  • 米雇用統計の脆弱な結果にもかかわらず、今週は米ドル高を継続する見通し

トランプ大統領がロシアとサウジアラビアの合意見通しを示し、原油価格上昇

昨日、トランプ大統領が、主要な産出国にであるロシアとサウジアラビアが減産合意の見通しとツイッターに投稿した為、昨日の原油価格の一日での上昇幅が過去最大となりました。

サウジアラビアとロシアの協調の動きを市場が疑問視し始めている頃、プーチン大統領がサウジアラビアの皇太子が協議したというトランプ大統領の発言内容をロシア政府が否定しました。

ブレント原油先物指数は約40%値上がりし、その後に急落して、終値は21%の上昇となりました。WTI原油先物の終値も、約25%上昇しました。

トランプ大統領は、ツイッター上で減産量が1000万バレルから1500万バレルになる見通しを示しましたが、日量になるかは明らかにされませんでした。

日量の場合、かなりの量の減産になります。

世界経済が前例のない状況に直面する中、トランプ大統領による介入の背景には、価格競争の終了、及び原油市場の安定の狙いがあるようです。

原油価格下落がガソリン価格下落に繋がること考慮して、トランプ大統領は原油価格の下落を当初は問題視していませんでした。

しかしながら、原油価格の急落が、新型コロナウイルスによる影響を受けているアメリカのシェールオイルに一段の打撃が与えていることが浮き彫りになりました。

サウジアラビアは、翌週前半にもOPECプラスの緊急会合の開催を呼びかけました。

これにより、ロシアとサウジアラビアの見解の相違を解決する希望が残っています。問題は、市場安定を求めているOPECプラス非加盟国が参加しない会合で、大幅な減産が合意されるかになるでしょう。

原油価格が下落に転じ、株価も下落

昨日の米株式市場は2%以上上昇したものの、原油価格の上昇が早期に落ち着いたことから、本日の世界の株式市場は下落しました。

原油価格急騰により、昨日のエネルギー関連株が上昇し、米株価指数を引き上げました。

昨日の米週次新規失業保険申請は大幅に増加したものの、市場の反応は限定的でした。先週の脆弱な結果後、市場は一段と悪化を織り込んでいたようです。

本日の株式市場は、比較的安定して推移しています。ダウ工業株、及びS%P500の先物株価指数は、1%未満の下落してオープンを示しています。

FX米雇用統計の発表を控え、米ドルは1週間ぶり高値

新型コロナウイルス収束の兆しが見えない中、流動性の増加が継続し、通貨市場では、米ドル高が継続しました。米ドルイデックスは0.4%上昇し、今週の上昇は2.2%となりました。

一方で、ユーロは下落しました。

ユーロ/ドルは1.08ドル台を割り込み、今週の下落は3%以上となりました。ユーロ安の背景には、EU圏内の首脳が新型コロナウイルス対策に早急に対応しておらず、新型コロナウイルスの打撃を受けている国への追加の支援を決定していないことへの懸念があります。

更に、ユーロ圏3月サービス業PMIが予想外に下方修正されたことも、ユーロ安の要因となりました。

ポンドと豪ドルも対米ドルで下落しました。原油価格の動きにより、カナダドルは横ばい推移となりました。

本日の市場の最大の関心は、米非農業部門雇用者数、及び米ISM非製造業PMIに向けられるでしょう。米国では、10年ぶりに3月の雇用者数が減少するでしょう。

先月の調査結果によると、非農業部門雇用者数の結果で市場の全体像が浮き彫りになることはなく、より鮮明な経済的影響を見極める為に、市場は米ISM非製造業PMIを注視するでしょう。

 

 

成功への最短ルート
海外FX最大手XM(XM.com)

最高レバレッジ888倍

少額資金からのFX取引
億トレーダーが使っている口座
億万長者続出中!
XM口座開設は簡単3分

XM(エックスエム)
XM公式サイト
(https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=252400&l=ja&p=0)は、Mont Fleuri, Mahe, Seychelleにあるオフィスです。
Trading Point (Seychelles) Limitedにより管理、運営されています。
Trading Point (Seychelles) Limitedは、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。
Trading Point of Financial Instruments Ltdはライセンス番号120/10の下、
キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、そしてFCA (FSA, 英国)に登録番号538324の下、
登録されています。Trading Point of Financial Instruments LtdはEU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されます。

尚、カード決済は、TPS Management Limited(住所:6 Ioanni Stylianou, 2nd floor, Office 202, 2003 Nicosia, Cyprus)により処理されます。
当サイトXMは日本国内居住者を対象とした内容ではありません。
リスク警告: FXおよびCFD商品の取引は、お客様の投資元金を失う非常に高いリスクを伴います。
海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮し、当初投資の一部、または元金を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討しましょう。

XM口座開設は簡単3分